医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

#13 惑星脱出

ついに最終回を迎えたウルトラギャラクシー 大怪獣バトル!
宇宙は夢とロマンに満ちた世界。

そういえば番組のキャッチコピーは
「全てを信じろ!全てを疑え!」だった。
うーむ、いまだに意味がつかめないw



ここで用語のおさらい
レイブラッド星人⇒かつて宇宙を支配した全知全能の強力な宇宙人。
           現在は精神体のみで活動?
レイオニクス⇒レイブラッドの遺伝子を受け継いだもの。
         怪獣を操る力を得て、戦い抜く宿命がある。
         最後まで勝ち残ったものがレイブラッドの後継者。
レイオニクスバトル⇒大怪獣バトルの発展形?
            操怪獣の苦痛がそのまま操作者にいく究極バトル。
レイモン⇒レイの本当の名前&姿。覚醒することで変身。
ケイト⇒レイの姉、レイを鍛え上げるためだけに存在した鬼コーチ。

宇宙恐竜:ゼットン
前回同様、すさまじい暴れっぷりを見せた。
カード状ではゴモラも高バランスでまとまっている強キャラだが
ゼットンはそのゴモラをさらに高いバランスで上回る万能キャラ。
今回もゼットンシャッターとゼットンビームが絶好調。
前半戦では敢闘したゴモラだったがやはりゼットンのほうが上。
しかし後半になって覚醒したEXゴモラを前に劣勢を強いられ
尻尾に弾かれスピンアタックをくらってよろめいたところに
全身からの超振動波を受けて爆発した。
ケイトもレイオニクスバトルをしていたために
ゼットンが倒されたことでその存在は消滅してしまった。

宇宙ロボット:キングジョーブラック
毎度毎度、通り魔のように現れては消えると思ったら
今回のケイトのセリフで、ただの暴走ロボットだったということが判明。
ペダン星人もとんでもないものを捨てたものである。
もしかして彼らも制御できなくなって手に余ったからポイ捨てしたか?
ゴモラを打ち倒したゼットンの前にやはり登場。
ゼットンに対して容赦ない攻撃を仕掛ける。
ランチャーを使った裏拳は強力の一言。
生きておらず無機的に相手を追い詰めるのが怖い、マジで。
もはや怪獣ターミネーター。
ゼットンと交戦中、覚醒したEXゴモラに一気に追い詰められる。
尻尾で2回突かれたあとに豪快に腹部をぶち抜かれ動作停止。
それで終わりかと思いきや道連れだとばかりに
脱出を図るペンドラゴンの後部にしがみついてきた。
しかし復活したウルトラマンが組み合って
至近距離から関節部を狙った八つ裂き光輪を放ち切断されたため
ウルトラマンとともに人工太陽の落ちるボリスへ落下していった。
最後の最後まで怖いやつだ・・・

古代怪獣:ゴモラ
1話からずっと戦い続けてきたゴモラ。
もう完全にヒーローの一員といっても過言ではあるまい。
某所ではゴモラとの握手会があったそうだ。
握手会なんて、怪獣のなかでは最も名誉なことではなかろうか。
バトルを通じて成長してきたゴモラはゼットンとも
なんとか戦い合えるようになってはいた。
しかしやはりゼットンのほうが上手であったため
ゼットンファイナルビームを受けて撃沈。
ゴモラとシンクロしていたレイも倒れてしまった。
しかしドラゴンスピーダーを狙った光線から守ろうと
レイの必死の願いが通じゴモラが盾になった。
それが最後のきっかけとなりレイは覚醒。
同調したゴモラもさらに進化を遂げた。

古代怪獣:EXゴモラ
初出はPS2専用ソフト:ウルトラマンFighting Evolution Rebirth。
テレビなどのシリーズには一切登場しておらず
あくまで今まではゲームのみの登場であった。
ゲーム中ではバルタン星人によってカオスヘッダーを憑依させられ
強引に改造させられて暴れ来るっていたところを
コスモスが地球防衛軍からゴモラを守りつつ救う、というお話。
ゴモラのフィニッシュ技が鋭利な尻尾を伸ばして
一気に相手の腹部を突き貫くという物騒なシーンのため
何回コスモスの腹部を貫かれたか・・・と思う人もいたのでは。
突き刺さる瞬間はうまく画面から外してあるものの
ウルトラマンのゲームのなかとしては屈指のエグさである。
今回は単純にレイオニクスバトルで進化した姿ということに設定。
元のゴモラよりも厳つく、ゴツく、トゲトゲしい感じが全開。
目も白目を剥いているため、GMKゴジラに通じる迫力が。
進化するやランチャーと光線の同時攻撃にも耐えうる防御力を有し
キングジョーとゼットンを同時に吹き飛ばすほどの攻撃力を得た。
片手でゼットンを抑えこみつつ片手でキングジョーをあしらう。
さらに強靭(凶刃か?w)になった尻尾でゼットンを張り倒した。
そしてキングジョーブラックにはフィニッシュ技の突き刺しを披露。
なるほど、ロボット相手なら容赦する必要も配慮の必要もないな。
しかも遠くで見せることで見づらいし遠近感もでる。
スタッフ、ここまで考えていたのか?
それでキングジョーを戦闘不能に陥らせると
回転してゼットンに体当たりを行い間髪いれず全身からの超振動波。
これにてゼットンはついに轟沈した。

レイオニクス:ケイト
レイと敵対する単純な悪役には留まらず
怪獣使いとしてのライバルであったり
実はレイを育てるために戦っていたり
状況のわからないレイや視聴者に情報を与えたり
レイの姉であり、全てレイのためにやっていたりと
1人で実に様々な役目を持った重要なキャラクターだった。
最後の涙ながらにレイに訴えるシーンは蒲生さんは実にハマってる。
サキュバス・ヘルズのときもそうだったけれど
もしかして悪役のほうが魅力が引き立つんじゃなかろうか。
ボリスではレイを育てるために存在していたため
ゼットンを倒され、覚醒したレイを見届けて消滅していった。
最後のキングジョーとゼットンの戦いは
向こうが仕掛けてきたから戦ったというよりも
レイの成長を邪魔させないため、安全を守るために戦ったようにも。

レイオニクス:レイモン
完全に覚醒したレイ。
怪獣もそれに伴った進化をするようでゴモラがEXゴモラになった。
残るはリトラとエレキングだけれど
もしかしてリトラがもっと巨大になったりするんだろうか。
エレキングは・・・どうなるんだろう、一体w
レイブラッドの力を少し使えるようになったのか
ウルトラマンを封印した力を解放することもできるようになった。
しかしパワー不足で完全に石化を解除するまでには至らなかった。
宇宙人だから一緒にはいられない、とウルトラマンと同じ悩みを有するも
暖かく迎えてくれたボスやハルナ、オキやクマノと一緒に
笑いあいながら地球へ帰還していった。

光の巨人:ウルトラマン
最後の最後に、ついに復活を果たしたウルトラマン。
実においしいところをかっさらっていった。
この最後の3分間の活躍だけでも見る価値はあるといえよう。
その姿と技はまさしく初代ウルトラマンのものだったが
あの世界の初代ウルトラマンなのかはたまた別の戦士かは不明。
でもカードで初代ウルトラマンが紹介させられていたから
多分本当の初代ウルトラマンであろうと思う。
宇宙へ飛び出したペンドラゴンを執拗に追いかけるキングジョーに
「ヘアッ!!」とおなじみの声で取っ組み合い。
超至近距離で八つ裂き光輪をお見舞いした。
無事にペンドラゴンが脱出できたことを確認すると
キングジョーと一緒に崩壊するボリスへと墜落していった。
でも大丈夫、ウルトラマンは不死身だから・・・




これでウルトラギャラクシー第1シーズンは終了!
どうなるかと思ったが最後までレビューを続けることができてよかった。
スタッフが一部過労で倒れたという話も漏れ聞いたけれど
本当だったとしてもそれだけの価値のある番組に仕上がっていたと思う。
良い意味でどんどん期待を裏切られていったのが実に面白かった。
第2シーズンの製作も決定しているので今度はどうなるのか楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 08:33:40|
  2. ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:6

勤務医の疲弊、患者にも原因 | ホーム | 改めてご挨拶

コメント

第2期も楽しみ♪

最後の最後にウルトラマンがかっこよかったですねw
まだまだ使いまわせそうな怪獣はいっぱいあるし、レイの新たな戦いを早く見たいものです。

>エレキングは・・・どうなるんだろう、一体w
そこでウナキングですよw
スーツにしてもCGにしても処理が大変そうだけどw
  1. 2008/02/27(水) 19:32:52 |
  2. URL |
  3. ZOD #- |
  4. 編集

>ZODさん
いやー、最後まで見ることができてよかったですよ!
やはりウルトラマンはカッコいいなぁと思わされました。
次の放送が待ち遠しいですねぇ♪
ウナキングがスーツだとしたら中の人に恐ろしい柔軟性が求められますねw
ていうか人気でるんだろうかw
  1. 2008/02/27(水) 23:37:24 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

久しぶりです

久しぶりです優咲さん
ぼくも今日、テストが終わりました。
おたがいおつかれさまです!
これからこれる日が多くなるのでよろしくです!
  1. 2008/02/28(木) 17:20:36 |
  2. URL |
  3. クロス #- |
  4. 編集

>クロスさん
お久し振りですー^^
テストお疲れ様でした(`・ω・´)
これから更新する機会が増えると思いますので改めてよろしくですb
  1. 2008/02/29(金) 00:04:09 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

こんにちは、私もこうやって立て続けにコメントしておりますのは、仕事がやっと一区切りついたからでありまして…ついたらついたで、もうヒマで仕方ないんですけどね、最近。何つうか、皆来年度のこと考えて浮き足立っているのですよ。

さて、楽しかったですねえ、この番組は。次はどういう戦いに?という興奮を久々に味わうことができました。
そして、最終的に並び立った二つの巨頭、キングジョーブラックとゼットン!圧巻ですね。
しかし、忘れてはならないのはもともとこいつらを倒したのは“我々人間”であることですよ!(いや、あの時キングジョーはブラックじゃなかったってのは無しです)素晴らしいじゃないですか、地球人の科学力!

あ、あと大分昔の記事にイチャモンつけるみたいで非常に申し訳ないのですが、山田夏海ちゃんといえば何と言っても、dark fantasyのリリーです。お忘れなく…
  1. 2008/03/10(月) 21:53:23 |
  2. URL |
  3. ファイリオル #- |
  4. 編集

>ファイリオルさん
仕事に一区切りですか、おつかれさまですb
仕事があったらあったで忙しいからイヤですけれど
ないならないでペースが崩れるからそれもイヤなんですよねーw
何事もほどほどがいいということでしょうか・・・
正直、あまり期待をしていなかっただけに印象がまるで違いました。
子どものころに思っていた怪獣への魅力を再認識させられましたね。
確かにキングジョーもゼットンも勝負を決めた一発を入れたのは人間でしたねー。
しかし人間も進歩しても宇宙人のほうも進化してるようですねw
キングジョーブラックの強いこと強いこと・・・
夏海ちゃんはネクサスしか見てなかったのでリリーはわかりませんでしたw
  1. 2008/03/10(月) 23:39:58 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/992-9bd8a8b8

ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル #13 惑星脱出

「ウルトラマンは、どうなったんだろう…?」 「ウルトラマンは、不死身です。絶対無事ですよ!!」 最後の最後に僕らのために、来たぞわれらのウルトラマン!! まさか初代(もしくはそっくりさん?)がキングジョーブラックを押さえ込み、八つ裂き光輪で腕を切り落と...
  1. 2008/02/27(水) 21:43:20 |
  2. 特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~

◎ウルトラギャラクシー大怪獣バトル#13「惑星脱出」

宇宙恐竜ゼットンとの対戦で、力つきてしまったレイ。ケイトが告げる衝撃の事実の数々…ウルトラマンを岩の中に封じ込めてしまったのは、かつて宇宙に君臨した「レイブラッド星人」の力だった。レイはレイブラッド星人の遺伝子を受け継ぎ、怪獣を操って闘い続ける宿命を背...
  1. 2010/03/13(土) 17:10:41 |
  2. ぺろぺろキャンディー

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。