医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Episode11 AQUA PROJECT

12/15放送 監督:八木 毅/脚本:小林雄次

ついに明かされたAQUA PROJECTの真実。
そして発見された平行世界へのゲート。
姿を現し始めた支配者であろう3人の男女・・・
ジン・エレア・ケイ・エスが世界に立ち向かっていく決意を固めた最終2話目!
ケイとエスのジンに寄せる信頼とジンがどれだけ2人を信じているかがわかるのが良かった。



登場エイリアン無し



情報局に侵入したことがDEUSにバレて、詰問を受けるジン。
ライトが上から当たってるだけってのがまた無機的で良い。
自分が知ったことをDEUSに訴えるものの全く取り合う気の無いDEUS指令・・・
これはもう黒幕臭がぷんぷんしますが・・・w
エイリアンの掃討をするのは支配者の邪魔をさせないため、とか?
今回のお咎めで、次に同じことをしたらエージェントライセンスを剥奪されるというジン。
ジンとエレアの何者かの監視はなお続く。

今日、DVDのCMがはいりましたが・・・
本放送ってあと1回しかないのに、あとはどこでCMするんだろう?

さてエスとケイに事の顛末を話すジン。
真実をしるために危険に身をさらしているジンのために
ケイは、科学省関係者が3日で7人も失踪していることを伝えた。
なんだかんだ言いながらしっかりジンの力になっているケイがいいね!

今日の小ネタはここ!
失踪者リストのなかに、なぜか監督の名前がw

その真実を知るため、科学省に直接潜入を試みるエス。
しかしアンダーカバーが得意だとはいえ、やすやすと突破しすぎのような・・・w
他に監視カメラとかセンサーはあるべきなのでは・・・
いや、違う世界のことみたいだからあまり詳しくは考えないようにしよう。
ケイの見事なナビゲートによって最後の扉までたどり着くエス。
VCの万能さがここでも発揮!
多分、ケイのほうにセキュリティデータを転送して解除させたのかな?
その先の部屋には使われなくなったパソコン。
立ち上げるとパスワード画面が・・・
それを見た瞬間、AQUA PROJECTだと反応するジン。
・・・なぜ使われなくなったパソコンにデータが残ってるままなのかは問うまいw

そのデータ内に、AQUA PROJECTの真実が書かれていた。
それは、水に特殊な振動を加えて原子力に変わる
莫大でクリーンなエネルギーを作り出すための計画だった・・・
その実験地が能朱湖。
そしてプロジェクトが凍結されたのは3ヶ月前、ジンが記憶を無くしたころだった。
全ての符号が合致している。

反射的にエレアの危機を感じ、初めてエレアがたっていた部屋に向かうジン。
ジンがエレアに詰め寄るとエレアは初めて真実を話し始める。
プロジェクトは順調に進んでいたこと
しかしその計画のウラにいる存在に気付いてしまったこと
それらの情報を持ってきたのは記憶を無くす前のジンであったこと・・・
そのことが明かされた。
このときの音楽と2人の雰囲気が最終回のセブンチックだったのは気のせいか?

ここで予想。
AQUAPROJECTの真実を知ったジンをDEUSが罠にかけて
なんらかの処置を施して記憶喪失にさせた。(だから3ヶ月以前の記憶がない)
そして1話でジンが目覚めた場所でビルもろともジンを爆殺する予定だった。
あるいは記憶を無くしたまま再び利用しようとしていた。
しかし潜んでいたエレアの手引きでジンは脱出。
その事実を隠すために、爆破はガス爆発に情報操作。
DEUSはジンが記憶を取り戻したり真実に近づこうとしたら即殺害しようとした意味で
エージェントに籍をおかせたまま監視させていた・・・みたいな?
まぁこれはDEUSが黒幕だった場合ですがね(´・ω・`)

そしてなぜジンがセブンの力を持っているのか、
それは救世主としての力をエレアが願ったからだ、という。
これは異世界へのゲートが開通したときにエレアの思考がなんらかの原因で
平行世界につながってあっちの世界のセブンが感応して力を与えた・・・のか?

謎解きもかなり進んだところで他のDEUSエージェントたちが突入!
おぉ・・・ジン・エス・ケイ・アール以外で初めてだw
この追っ手たちをあっという間になぎ倒すジン!
外にでても待ち受けているエージェントたち。
ジンがエレアの手をそっと握ると、踊るかのように一気になぎ倒す!
やべぇ、ジンのアクションとエレアの動きがよすぎる。
カッコよすぎだろ、ジン。

そこから脱出すると得意の情報操作で追い詰める政府。
ジンの行方は、ケイが密かにDEUSから受けていた指令のため発信機でわかっていた。
ジンを信じないのかと問うエスに
今まで信じてきたものを根底から否定する覚悟があるか、と返すケイ。
ケイは誰と組んでもいい味をだすキャラに昇華したなぁ。

廃墟のビルに戻ってくるジンとエレアの前にケイとエスが現れる。
DEUSのミッションを遂行するといってはばからないケイに
1話で初めてケイとあったときのことを話すジン。
銃口を向け合うDEUSのエージェントたち・・・
「俺も信じるからお前も信じてくれ」というジン。
ここまできて、ケイは「お前の本気を試した」という。
いやー・・・不器用だけどいい男だ、ケイは!
きっちりお返しの肘鉄をいれるエスがまた可愛いしな。
3人、いや4人の絆がしっかり確認できた良い場面だ。

しかし一方でその外をDEUSエージェントたちが取り囲んでいた。
その話を受けて、エレアは突然政府の情報を全肯定するかのように話し出す。
それに揺らぐ3人、
さらにビルの起爆装置を持ち「さよなら」と一斉爆破をかけるエレア!
それを笑顔で見つめる謎の3人。

しかし爆発は本当でも、エレアの話したことは演技だった。
監視下にあるのを逆手にとって仲たがいさせたかのように見せたのだった!
爆発を逃れて地下にはいる4人。
いやはやエレアは迫真の演技でしたね。
こっちも真実を明かされていないから、ゆさぶりを受けやすい。

そしてAQUA PROJECTのさらに真実を語るエレア。
実験の影響で、湖に異世界へのゲートが開いたこと。
さらに平行世界が向こう側で確認されたこと・・・
そのためにこれは極秘扱いとなり、支配者が向こうの世界まで手を伸ばそうとしていたこと!
その相手は、いつからいたのか、どこからきたのかもわからない相手。

対抗するために政府の要点となっている2ヶ所を爆破する・・・
しかしそこにもエージェントたちが踏み込んだ!

さぁ、次回は最終回!
どんな落ちが待っているのか楽しみだ!
「いざってときには助けにいく」
「頼もしいな、まるで救世主みたいだ」
というジンとケイのやりとりがいかすw

http://tokusatuspace.blog115.fc2.com/blog-entry-63.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/12/15(土) 03:16:10|
  2. ULTRASEVEN X|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

#3 透明怪獣襲撃! | ホーム | 現在の勉強進捗状況。゚+.(・∀・)゚+.゚

コメント

いや~ハラハラドキドキでしたね!
ケイとエレアの時は2人とも本気かと思いましたよ(笑)
平行世界ってやっぱオリジナルセブンの世界でしょうか?
まだまだ多き謎のある最終話期待です!

ここ2話セブンX回想以外全く出てきてないから、派手に活躍してもらいたいです!
2007/12/16(日) 22:49:48 | URL | 嶋崎勇 #- | 編集

>嶋崎勇さん
ケイとエレアのあの役者っぷりは脚本とあいまったうまかったですねー。
平行世界がどんな世界になるのかわかりませんけれども
どうつなげて謎を消化していくのか楽しみですね。
最後のセブンXの暴れっぷりもまた楽しみの1つですw
2007/12/17(月) 23:47:16 | URL | 優咲 #- | 編集

平成の「第四惑星の悪夢」?
元祖セブンのロボット長官と違い、直接ではなく、姿を見せず、限りなく間接的に支配する・・・いや、恐ろしいですねぇ; ウルトラでも珍しい展開です。
さて、早くも最終回手前! 未消化のまま終らないことを祈りましょう・・・。
2007/12/18(火) 20:40:55 | URL | 髑髏の火炎竜 #x8WRXstU | 編集

>髑髏の火炎竜さん
情報を操ってますからねぇ・・・軍事ではないところがいかにも最近作という感じ。
しかもそれでシリーズを通しているのだからすごいものです。
もう最終回まで早くもあとちょっと・・・楽しみですね♪
2007/12/20(木) 11:47:39 | URL | 優咲 #- | 編集
  1. 2007/12/20(木) 11:49:53 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/975-19cf36c8

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。