医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今は、体育の家庭教師というレッスンもあるらしい・・・びっくりした(・ω・;)

夕飯を食べながらバンキシャをみてたら、そんな特集をしてた。



体育の家庭教師だって・・・



驚いた。




子どもの体力の低下じゃない。



体育の講師のレッスンの値段。



年会費が10000円超。



1回1時間で6000円超。



6回コースなら年会費+1回レッスン料金*6=40000円超。



(しかも交通費は別って・・・)



マジデスカ?(  Д )   ゚ ゚



なんというボロい商売・・・





関東の都市部での事業展開だから、もちろん地方格差があるだろう。



だけど俺が所属してるところはボランティア団体という性質もあるからだろうけど



1ヶ月1000円で、週1回2時間・・・でそれ以上のことをやってます(´・ω・`)



やってる子達はみんなビリから脱出してるくらいに伸びてきてます。



正直、これってぼったくr・・・じゃないかと思ったくらい。



あまりに高すぎてブッと飯を吹き出した。



だけど、それでも成り立ってるらしい。



・・・俺はずっとほとんど無料で似たようなことをやってきてたんだけどなーw



その気になれば足を速くするためのトレーニングなら



日本体育協会から指導員としての認定を受けた俺もできるはず。



子ども達と一緒に運動を教えながら遊んできてもう数年たつかな?



特集でやってた方法はどれも知ってる方法だし。



1日1時間で数千円も儲かるんなら副業で俺もやっちゃうぞ(`・ω・´)



(まぁやるとしたらそんなにお金はとらないけどさ)





特集の中で紹介されてた子は見事に運動会のビリから2番になった、おめでとう。



だけど先生はスタートダッシュの練習はさせなかったんだろうか・・・?



運動会クラスの短距離走ならばそのコツを覚えるだけでかなり変わるはずなんだが。



それを覚えてたらあの子は1番になってたかもしんない。





あと特集のなかでちょっと怖かったのが



1日10回と言われた自主トレーニングを勝手に30回やっちゃったこと。



(放送しなかっただけかもしれないけど)先生に落ち度があるとすれば



親御さんとあの子に過度なトレーニングをしすぎたときの注意点を教えてなかったことだ。



子どもは、特にやる気があるときは頑張りたがるから



それは教える立場の人間ならば知っていてしかるべきこと。



身体の動かし方は知っていても、子どもとの接し方は知ってるんだろうか?



「こんなこと続けてたら、この子は身体壊しちゃうよ・・・」と思っていたら



案の定、筋肉痛になってました。



だから注意が必要なのに・・・!



言わないことじゃない。



子どものころに過度なトレーニングをして身体を壊してしまえば取り返しがつかなくなる。



確かにそれだけの訓練をすればその年代では周囲から見れば突出した身体能力を出せる。



だけどそれは一時的なもの。



時期がくれば、時限爆弾のようにその子の身体を蝕みかねない。



一番わかりやすいのは身長が伸びなくなること・・・



それと身体が故障しやすくなること・・・



身長は骨が伸びて、あとから筋肉がそれに追いついて伸びていく。



先に筋力をつけてしまってガチガチにしたらどうなるだろう?



骨の周りを筋肉が固めてしまって、骨が伸びるに伸びられない、だから身長は止まる。



身体がしっかり出来上がってないときに無理なトレーニングをさせたら



そのツケはあとあと絶対にきてしまう。



高校生のときなど、一番身体を動かせるときにそれができなくなってしまう・・・



これしか見てないからまだ体育の家庭教師がどんなものか知らないが



安心して任せていい商売なんだろうか・・・?と思う。





値段が安いのがいいわけじゃない、だけど高いのもいいわけじゃない。



特集で紹介されていた子は運動会のプレッシャーに1人で戦っていた。



でも過度なプレッシャーが子どもをダメにすることもある。



それに運動は1人でやるものじゃない。



チーム競技はもちろん、個人競技だって誰かと切磋琢磨するからこそ伸びるもの。



だからこそ、集団で一緒にトレーニングをしたほうが相乗効果もあっていいのになぁ・・・



まぁ家庭教師という個人授業型では無理な話であろうか。



そもそも基礎的な運動能力ってのは子どもの遊びのなかで開発されるものであって



誰かに教えられるようなものじゃないんだけどなぁ・・・





ついでに言わせてもらえば、子どものときは野球なら野球、サッカーならサッカーと



専門的にスポーツに特化して運動をさせるのは、その子のためにNG。



たくさんのスポーツに触れさせて、たくさん身体を動かしていけば



運動万能とまではいかなくても、全般的な身体能力は飛躍的に上昇していく。



これはもう研究でしっかり出されていること。



たくさんのスポーツを経験している子どものほうが身体にはいいのだ。





体育の家庭教師をやってくれているところは全国で100社以上もあるという。



相場の平均は知らないけど、どれも今回紹介されたところと似たり寄ったりだろう。



人件費やらなんやらかかってるんだろうけど・・・高すぎるな。



まぁでもその会社を見たら子ども以外にも他にもいろいろやってるらしい。



それを考えると妥当な値段といったところだろうか・・・




運動は、筋肉をつけるためだとか、血圧を予防するためだとか、そんなんじゃなくて



本人が身体を楽しく動かすことを知っていて、ずっと続けられたらいいもの。



俺はそう思います。



だからどんなに運動音痴な子がいたとしても俺が教えるとしたら



勝ち方とかじゃなくて



運動を楽しむ方法や楽しく身体を動かす方法かな。



俺が教わってきたのはそれだからね。



だって俺自身、運動はあんましできなかったし



選手になれるほどの身体能力を持ち合わせてるわけじゃなかったから



運動が思うように出来ない子の気持ちはよくわかるんだよね。





まぁ、俺が今動かすのは身体じゃなくて頭なんだけどねw



・・・こんなオチばかりだなorz

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10056066821.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/11/19(月) 00:30:42|
  2. 雑記(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

至高の板野サーカス・・・つかロボットアニメ。゚+.(・∀・)゚+.゚ | ホーム | 寒いのは好きだけど、今年は嬉しくないかもしれない(´-ω-)=3

コメント

■無題

なんかねぇ・・・
今、社会体育って無いのでしょうか?
野球とかバレーとかバスケットとか剣道とか・・・
そういうのしてると自然と運動神経はよくなるんですけどね・・・

益田クマ吉 2007-11-19 21:48:27 [コメント記入欄を表示]
■>体育

>クマ吉さん
どうなんでしょうねー?
探せば必ず地域に1つや2つ、ありそうなものですが・・・
やっぱり身体は動かさないとダメですね!w

優咲 2007-11-20 00:46:13 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 23:54:07 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/958-f0fe703d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。