医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電王の主人公・野上良太郎役の佐藤健さん、自然気胸に・・・

【ファンの皆様ならびに関係者各位】
http://yaplog.jp/takeru-s/archive/331
【お詫び。】
http://yaplog.jp/takeru-s/archive/332


うーん・・・とうとう佐藤さんまで倒れることなってしまうとは・・・





リンク先でしっかり入院の理由と症状を説明してくれておりますが
この自然気胸って、長身でやせ型の若い男性に多いものですから
佐藤さんがなっても不思議ではないですね。
ともあれ軽度なら安静にしていれば治る病気だから
ここは休養をとってもらってしっかり完治してもらいたいところ。
あとは再発がないのを祈るのみ。
呼吸器系の痛みって、息ができなくなるから苦しいんだよなぁ;;



ちなみに、もうちょっとわかりやすく病気の解説。
(ものすげー噛み砕いてます)

人間には2つ、肺がありますね。
肺のなかではさらに肺胞という細かい集合体がいくつもあって
その肺胞を流れる毛細血管が酸素の交換をしているわけです。
んでもって肺が縮んだり膨らんだりすることで人は呼吸できていますが、
まぁ風船に空気を出し入れしている状態を考えるとわかりやすいかな。
ではもし何かの拍子で、その風船に穴が開いてしまったら?
当然、風船は膨らめません。
呼吸しにくいです。
空気入れてもその穴から漏れます、これが気胸。
原因は肺がもともと破れやすい性質だったりするらしいのですが、現時点でも不明。

電王もクライマックス近くになるとはいえ、
白鳥さんに続いて佐藤さんにまで襲い掛かる不運・・・
(白鳥さんの場合、伝え聞くところではかなり人為的なものが理由だけど・・・)
とにかく今は、作品はともかく治るのを祈るのみですね。
この病気、再発率は決して低くはないので今後のためにもしっかり治してほしいです。

ちょっと気になったのが2日の日記で
左手を左胸にあてる佐藤さんの写真が載っていること。
人間って本能的に異常があるところに手を当てることがあるんですよ。
「手当て」っていう言葉があるように手を当てるとちょっと和らぐことがあるから。
もうこのときには異常が起きてたのかもしれないなぁ・・・

http://tokusatuspace.blog115.fc2.com/blog-entry-37.html
http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10053733557.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 04:11:33|
  2. 仮面ライダー電王|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

勉強の進捗状況..._〆(・ω・*) | ホーム | Episode.5 PEACE MAKER

コメント

■自然気胸(’’;

5年前に自分もなりましたよ、それ(-_-;)
本当に息苦しいです
あとこの病気再発率8~9割らしいので(実際3ヵ月後に自分はまたきた)再発防止手術(内視鏡で穴が空きやすい部分を切除するらしい)受けたら以来おさまりました。
同じ病気を共有した身として佐藤さんにはがんばっていただきたいです。

トーシス 2007-11-03 07:26:57 [コメント記入欄を表示]
■ええぇえぇぇ~!

もうビックリです!
兄と健くんは同い年なので、ちょっと心配なのですが、肺に穴が開くって、想像してみただけでも、息苦しそうですもん・・・。

小さい頃、肺炎にかかったとき、肺炎と言われても、わけが分からなくって、「死んじゃうんだ!」と思って、泣きましたが、1週間で退院できました(笑)
今では笑い話だけど、あの時は怖かったぁ~。
(本当はじんましんで入院したんですけど、肺炎まで一緒にかかちゃったんです。)

自宅で安静に。との事みたいですが、電王どうするんだろう・・・・?
ハードですもんねぇ、特撮の撮影って・・・。

桜子 2007-11-04 01:07:57 [コメント記入欄を表示]
■まぁねぇ

>(自分は喘息持ち)
大丈夫!b
自分も喘息持ちで苦しんだ身だ!
一回喘息になると苦しいし涙出てくるし声がまったくでない時だってあったしw肺炎にもなったしw
インフルエンザで併発もしたしw
夜中に外に出て深呼吸したのもいい思い出(か?)

zakkitte 2007-11-04 16:02:25 [コメント記入欄を表示]
■>入院

>トーシスさん
トーシスさんも経験なさっていたのですか;;
想像するだに苦しそうですよね・・・
オペで治まったのであればもう大丈夫でしょうかね。
再発率が高いのは怖いですよね・・・
トーシスさんも今後も健勝であってくださいね^^

>桜子さん
えぇ~、ってびっくりしたのはむしろこっちのほうでw
いつの間にブログを開設なさったのですかw
まだ日がたってないようですね。
まずはリンクに追加させていただきましょうか^^
ともあれ小さいころに肺炎になったとは怖かったでしょうねぇ;;
子供心に入院ってのは不安でしょうから^^;
電王は多分影響ない・・・かと思います、多分w

>zakkitteさん
おっ、仲間発見w
ていうかむしろ俺より重症じゃないですかw
みんな何かしら病気持ってますねぇ^^;
いやー、もうあの苦しみはいらないですよねw

優咲 2007-11-04 22:59:50 [コメント記入欄を表示]

  1. 2007/12/04(火) 23:23:45 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/938-2d8538d9

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。