医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Episode3  HOPELESS 

10/20放送 監督:鈴木健二/脚本:福田卓郎

人が働くこととは、何を目的にしているのか
なんのために働いているのか・・・
ちょっと考えさせられる一作でした。
モチーフになっているのはニートかな?




登場エイリアン:マーキンド星人
昆虫型の宇宙人で触覚があり、大きく光る眼と羽が特徴的。
名前の由来は商人を意味するmerchantと商人の別読み「あきんど」の組み合わせか?
地球ではタマル(お金が「たまる」ということか?)と名乗りアルバイトを募集していた。
侵略装置を完成させるためのリスクはないが給料も高くない、しかもキツい肉体労働と
装置のエネルギーを人間から吸い取るリスクも給料も高いが楽な労働を用意していた。
宇宙人にしては珍しくビジネスライクに徹しており
クライアントの情報を守ったり、きちんと仕事内容の説明と報酬を与えていたのが印象的。
最後はセブンXのアイスラッガーを受けて爆死。



今回、初めて昼間のシーンが挿入。
タマルの軽いキャラとあわせて音楽も軽いノリに変化。
前回の「孤独な人々」
今回の「希望を持たない人々」
共通しているのは、この世界がどうでもいいということ。
そういう人間をセブンXはどう判断し、守っていくのか・・・
これがこの物語を貫くテーマの1つでしょうか。

子どもが公園でウルトラマンごっこをしていたのはどう捉えるべきか。
単なるお遊びなのか、メタ的なのか、それとも実際にセブンXを見ての真似だったのか・・・

「おいしい仕事を斡旋します」というタマルは明らかに怪しい風体。
おなじみの顔面ニュースでは
「働く喜びを感じましょう」と連呼。
ニュースのこの言葉が物語の世界観を端的に表してますね・・・

そこへキャトルミューティレーション事件の一報が入り
早速操作へと赴くジンとケイ。
そういえば今回は、ジンの回想によるナレーションが入っている。
これは最後につなげる伏線になりえるのだろうか。

ジンを軽口で不快にさせたかと思えば
ケンカをウルトラガンで黙らせるなど
この話のなかではかなり表情豊かなケイが良い。

HOPELESS、希望を失った怠け者の負け犬
いやしかし本当に上手い言葉だと思います。
ニートの代わりに使えるんじゃないか、これ・・・w

潜入操作としてタマルのもとへ赴く2人。
待つ車のなかで
「お前はなぜエージェントになったんだ?
地球を守るためなのか」と問うジン。
「それにしちゃ給料が安すぎるだろ」と返すケイ。
仮面ライダー剣の剣崎といいケイといい、
地球を守るために働くヒーローは安月給らしい・・・
しかし
「信念をもってやっているんだな」と返すジンに
「当たり前だろ」と屈託なくいってのけるケイのやりとりが
この物語にでてくるホープレスの対比になっているようです。

今回も唐突に出てきてジンに警告するエレア。
一体何者・・・
そしてそれを謎の視線が見つめていた。

タマルのオフィスへ赴くと早速ケイが接触を試みる。
ケイは多分一番動かしやすいキャラなんでしょうね・・・
誰とも絡めて、うまく物語を展開させることのできる重要なキャラです。

そして早速業務の紹介を始めるタマル。
なにやら異様な装置をつくる労働について説明するが
その装置がなんなのかまでは教えない。
ジンが「何を作るのかわからないで働くのやイヤじゃないですか?」と問うと
「へー、そんなこと言われたのは初めてだ」と返すタマル。

しかしジンの問いは至極真っ当。
自分の目的や、行っていることの意味がわかるからこそ働ける。
もしそうでないならば意志のない奴隷のような存在ではないか・・・?
ジン自体が、なんでこの世界を守るのか明確にわかっていない(多分だけど)
だろうからこういう質問をしたのかもしれない。
理由もわからず戦うのは無理というものだ。

そしてもう1つの給料もリスクも高い、楽な仕事。
座っているだけで高い給料がはいってくるのと
あくせく働いてそれなりの給料では
欲深い人間がどっちを選ぶかは自明の理・・・
そういう心理につけこんでくるあたり、かなり頭がいいエイリアンですね。

そしてこういうところに深夜枠になってもウルトラらしさがあると感じられます。
人間の愚かさを押し出してもそれでも守るヒーローがいる、と。

当然ジンとケイはどちらも拒否。
人々を助けるために呼び掛けるも
労働者たちはケイの呼びかけに立ち止まるも無反応
ジンがエネルギーをとられて侵略行為に加担していることを教えても反論する始末!
「余計なことすんなよ!」
「あたしたちは、今!お金が必要なの!」
「地球の未来なんて真っ暗だろ」
「お金をくれるならエイリアンだっていい」
と、自分の行いを省みることなく、ジンを責めたてる労働者。
それを見て勝ち誇ったように余裕の笑みを浮かべるタマル。

自分の意志をもたず、ただお金という目的のためだけに邁進した結果・・・
完全に自分の欲が優先され、楽して儲けたいということによって命まで落とす。
しかもその行為は自分のみならず世界をもピンチにしかねないものだった。
ケイはここに来る前の車のなかでジンの問いに
「俺は誇りを持って働いている」といった。
だからどんなに安月給でもリスクの高い仕事でもやっていけるのだ。
ではこの人たちはどうか?
誇りもなく、意志もなく、楽して儲けたい・・・
その結果がこれである。
ケイと労働者たちの、言葉の対比がこの話で最も重要なところだろう。

場所を移動し、1対1で話し合うジンとタマル。
タマルはついにマーキンド星人の姿を見せた。
マーキンド星人の人間の殻を内側からぶち破るような変身に対し
セブンは外側から何かをまとっての変身のように見える。
・・・なんかの伏線?気が早いか。

「地球の滅亡に手を貸す人間
自らの欲望のために命を投げ出す人間
お前はそんな人間達のために戦うのか?」

と詰め寄るマーキンド星人。
答えられないジンに

「それはお前の自己満足ではないのか?」

とさらに追い討ち。

「・・・違う」

と意志を固めてセブンXへと変身!

飛び去るマーキンド星人を追いかけ、深夜の工業地帯で対決。
マーキンド星人が光弾を放てばそれをかわして、ジャンプするセブン!
そして一気に接近し、掌底で突き飛ばすと
負けじとマーキンド星人も水面蹴り!
飛んで避けた勢いのままに綺麗な飛び蹴りが炸裂!
とどめのアイスラッガーが放たれるとかわすマーキンド星人。

「お人よしのお前に教えてやる
私にあの装置の以来をしてきたもの
それは人間だ!」

と言い残すとそれを否定したいかのように急旋回した
横からのアイスラッガーの急襲をまともに受けて爆死する星人。
前回と良い、今回と良い、ジンの怒りのようなものが感じられますね。
それがセブンXのデザインにも反映されているんでしょうか。
だとしたらそれは見事なものです。
ガチンと納刀をするのは見ていて良い余韻が残ります。
武道でいうところの残心(残身)ですね。

果たして依頼したのは本当に人間だったのか?
考えられるのはマーキンド星人の嘘、セブンに対する最後の口撃。
もう1つが人間に擬態しているエイリアンが依頼したということ。
そして、本当に人間がコンタクトをとっていたということ。
どちらにしてもそういう依頼があってもおかしくない世界が描写されているので
あまり酷評するほど悪い作品ではないと思います。

ラストは開放されてトラックから降りてきた男の
「あ~ぁ、楽だったのになー」
という反省もなにもない、自分のためだけの言葉。
楽して金儲けを追及したリスクをわからず
誇りを持って目的があって働くことの素晴らしさをわからぬ人間を乗せて
それでも地球は未来のために周っている。

http://tokusatuspace.blog115.fc2.com/blog-entry-29.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/10/20(土) 03:10:27|
  2. ULTRASEVEN X|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ウルトラマンを…いや、円谷プロを(金銭面で)援護しろっ! | ホーム | 4年間、全ての実習が終了!

コメント

 トラックバックありがとうございます。
私は本当にマーキンド星人に依頼したのは
人間ではないかと睨んでいますよ、、

・就職率を上げる
・脳を萎縮させ、判断能力のない
 政府に反抗しない若者を作る
・侵略兵器は地球の他国を侵略するか
 地球に使わないことを条件に
 欲しいと思う異星人に売りつける、、、

結構そんな伏線が出ていたような気がしますよ

2007/10/20(土) 21:20:37 | URL | ダークファンタジー2006 #- | 編集

>ダークファンタジーさん
こちらこそありがとうございます。
これは最後までの伏線になりえるんでしょうね、多分。
予想を超える仕掛けになっていることと信じたいですねぇ。
2007/10/21(日) 19:46:52 | URL | 優咲 #- | 編集
  1. 2007/12/04(火) 23:02:14 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/922-c4934fe4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。