医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

平成仮面ライダーシリーズ鑑賞、All Complete! 龍騎

仮面ライダー同士が戦うという前代未聞のテーマに挑んだ意欲作か。



しかし同時に俺がライダー視聴から離れるきっかけにもなった作品でもある。



クウガ、アギトときて龍騎のデザインが受け付けなかった・・・てのもあるけど



なによりもヒーロー(だと思っていた)同士が争うというのはあまり好きではなかった。




しかしまぁ今見返してみれば、なかなかに面白く、深く、重い、そして複雑。



まずは最初の犠牲者ライダーとなったシザースには拍手を贈りたい。



彼が死ななければ、本当にライダーが死ぬ、なんて信じなかったろうなぁ・・・



人柱ならぬライダー柱になったといったところか。



ライダー同士の戦いを重点的にしたためにライダーとミラーモンスターとの戦いのほうが



むしろオマケ的な感じになってしまい、ミラモンはあまり覚えられん(契約モンスター以外)



それくらい野良ミラモンはインパクトが薄かった・・・



どうでもいいけど初めはミラーワールドの予兆のキィィィンキィィィンという音が耳障りだった。



それぞれの正義を掲げて、絶対に譲れないもののために戦う、というのは重厚なテーマだが



それをよくぞ描ききったと思う。



戦いが終わって望むものが手に入ったはいいが、勝者も誰もいなくなる、というのは深い。



そして最終回直前に主人公がまさかの死亡というのも驚き、いや衝撃的であった。



龍騎ライダーズで一番好きなのはインペラー、あの儚さがステキに印象的。



後期EDとなった、Revolutionは名曲、燃える、とにかく燃える、カッコいい。



TVスペシャル、映画、本編と3つのパラレルが用意されたが映画の結末が一番好き。



ただサバイブ化したのはいいけど特に活躍はなかったからな・・・



あのあとの2人がどうなったのか非常に気になる。



それにしてもTVスペシャルはオンエア、オフエア両方みたけど



「ファイナルベント」「ファイナルベント」「ファイナルベント」「ファイナルベント」・・・はマジ恐怖。



動画でまとめて再生されると実にカッコいいんだが。



てれびくんのDVDでは正義と愛と平和に目覚めたナイト・ゾルダ・王蛇が面白すぎる。



敵もバーニング・アギトとバラエティに富んでいて、本物アギトまで参戦するというサービスっぷり。



ちなみにこのときの悪のアギトの声がウラタロス。



個人的評価:B

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10044228623.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/08/22(水) 00:51:31|
  2. 仮面ライダー龍騎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平成仮面ライダーシリーズ鑑賞、All Complete! 555 | ホーム | 平成仮面ライダーシリーズ鑑賞、All Complete! アギト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/868-74abb49e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。