医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

提供者のマナー、利用者のモラル

リムエレの話で和んだあとはちょっと真面目な話をしようか(´・ω・`)



就職試験も近いし、頭を真剣モードに切り替えていくのにはちょうどいい。



(試験内容に時事問題も含まれるみたいだし・・・)






【横暴患者に大学病院苦悩、昨年は暴力430件暴言990件】





いろんな方がいらっしゃる病院ではいろんなことがあって至極当然ですけどね。



それでもこれは医療従事者としては見過ごせない事実なわけで。





初めに断わっておくと、患者家族としては気持ちがわからないではないです。



自分の命や、家族、大切な人の命がかかっているときに



異常に長く待たされたらイライラもするし不安も積もるし気分も不快になりますよ。



ただでさえ落ち着かない状態なんだから・・・



背景にそういう、やむをえない事情が含まれている場合にはまだ考える余地もあります。



患者だけでなくその家族も含めての看護であり、医療であるから。





だけど病院だけじゃなくて、最近は学校にも恐ろしく無茶というか不当というか



世間知らずというか常識知らずなクレームをつける人も多いし



実際そういうニュースを聞くと「・・・なんで?( ゚Д゚)」って思うこともあります。



給食費未納問題とかまさしくそれだし



どこで見たか忘れたけど「給食費を払っているんだからうちの子にいただきますを言わせないで」



って言うような苦情を目にしたときはさすがに我が目を疑いました。



「いただきます」の意味をどういう意味で捉えてこういう意見を言っているのか理解不能(´・ω・`)



「いただきます」は美味しく料理を作ってくれた人に対する感謝の心と



野菜や動物を命をいただくことに対する感謝の気持ちを表して言う言葉のはず。



給食費を払っていようがいまいが、それは感謝として自然にでてくる言葉だと思うんだけどな。





話がかなりそれたけど、



お金を払っているんだから何をしてもいい、というのは大きな間違いだし



それは消費者なりユーザーなり利用者の思い違いといわざるを得ないと思う。





例えば1000円払って料理を食べたとしよう。



しかし不注意でお皿を割ってしまった。



1000円は料理の分のお金だから、弁償するならばそれにプラスしなくてはならない。



さてここで・・・



1.申し訳ないことをしたと店に謝罪し、お皿分の代金を払った客



2.全く悪びれる素振りもなく、大金をおいて帰っていく客



果たしてお店としては、どちらのお客にまたきてほしいと思うだろうか。



あるいは人(友人でもいい)としてどちらの人間と付き合いたいと思うだろうか。





自分は前者である。



かなり極端な例を挙げたかもしれない。



しかし人と接する接客業というものは、サービスを提供する側のモラルはもちろん



それを利用する側の一定のマナーやモラルがあってこそ成立するものである。



誰もマナーを守らなかったらあんな時間のかかる病院の待合で暴動が起きてもおかしくはない。



それが起きないのは病院の環境だけでなく、利用者がマナーやモラルをもっているからである。





事件が起きれば学校のせい、先生のせい、病院のせい・・・と社会的な環境のせいになることが



しばしばあるが(そういう報道が多いせいかもしれないが)一度、我が身を振り返る必要がある。



無論それは利用者だけでなくサービスの提供者側にもいえることだが。





どの職業についているのも、同じ人間だ。



傷つきもすれば悲しみもするし怒りもする、こと病院に関してはいつ自分が患者となってもおかしくはない。



そして医療者も万能ではない。



患者さんや家族からの厳しい言葉は・・・どんな刃物よりも鋭く、どんな拳銃よりも胸を、心を貫く。



もちろんそれと同じくらい感謝の言葉は心に響き、胸に残る。



何か不都合があったときにクレームをつける権利は利用者には確かにある。



そしてそれをもとに接客スタイルや院内環境は改善されていく。



(苦情は逆手にとれば相手に好印象を与えるチャンスでもある)



しかしその権利を不当に利用して、スタッフを傷つける権利は誰であろうともっていないはずだ。



提供者ばかりマナーやモラルを改善しても環境は絶対に良くはならない。



そこに利用者のマナーやモラルが伴うからこそ理想的な環境が生まれるのだろう。



(例えば、中国で一流の演奏家が演奏会をしたが観客のあまりのマナーの悪さに中止になったという。



提供者のマナーが伴っていても利用者のマナーが足りなかった最も顕著な例と言えるだろう)






ところで大学病院で○時間待ちで○分診療というのは大方どこでもそうだと思う。



規模が大きいだけに待ち時間も長くなれば、数をさばくために診察時間は短縮される。



利用者にしてみれば何時間も待ってたった3分か?!と思うだろう。



しかし間断なく3分見続けても1時間でわずか20人である。



規模が大きいところは日に1000人以上の患者が訪れるのはザラだ。



診療科別にわかれ、複数の医師が同時に診察しているとはいえ1人に30分もかけられないのが現状。



医師だって本当はじっくりゆっくり診ていきたいはずなんだよね・・・



わずか数分でその人の病態を把握するというのは難しいことだろうし。





さて利用者視点で大学病院を使うにはどうしたらいいか?



結論は簡単、行かなければいいのだ。



風邪や胃腸炎などは、標準レベルの診療所やクリニックなどでも充分に対応できる。



仮に重大な病気があったとしてもその診療所で紹介状を書いてもらえるはずだ。



普段は診療所、重大な病気は大学病院(あるいは総合病院)と使い分けることも重要だ。



(風邪は寝てればある程度は治るとも思うけれど・・・(^-^;)





提供者のマナーと利用者のモラルが伴うだけで、殺伐とした環境も少しは緩むのでは・・・と思う。



若干医療者よりの意見になってしまったが・・・まぁ、いいか(´・ω・`)

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10043993614.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/08/20(月) 00:04:58|
  2. 医療看護(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

平成仮面ライダーシリーズ鑑賞、All Complete! | ホーム | 我が家にリムエレキング!

コメント

■鼻と血とティッシュ

最近、一日一回は「鼻血」がでます。
しかも、大量・・・。
耳鼻科に行ったほうがいですかね・・・?
鼻血が出てるとき&出終わった後、フラフラするんです・・・。
こんなこと、相談して申し訳ないです・・・。

そして、母が「いくらティシュ買って来ても、すぐになくなるわ!!」と怒られます・・・。
しかた無いじゃん!!!いきなり、タラァ~・・・と出てくるんです!!
鼻をいじって出てきたら、そりゃ私が悪いです!
いじってないのに出てきたら、どうしたらいいんだよ!!!!!
暑さのせいですかね?
困りものです・・・・。。。。。(泣)

桜子 2007-08-21 05:34:23 [コメント記入欄を表示]
■>鼻血

>桜子さん
いえいえ、わかる範囲で答えさせていただきますよ^^b
にしても1日1回は辛くないですか・・・血が足りなくなっちゃいますよ(^-^;
1日1回、しかも大量にでてフラフラ感を覚えるくらいならば
一度受診したほうがいいかもしれません。
放っておいて原因がわかるわけでも、治まるとも思えないので・・・
鼻血がでちゃうのはしょうがないですもんねぇ。
こればっかりは誰が悪いわけでもないですよ^^

原因は連日の猛暑かもしれませんがなんともいえませんね;;
ただ対処法としてはティッシュは鼻に入れないようにしましょう。
ティッシュを鼻に入れるとティッシュの細かい繊維が
鼻腔内の傷ついた出血箇所に付着して治りが悪くなります。
理想的なのはティッシュを数枚、鼻と口の間に待ち受けておいて
片方の手で鼻を軽くつまむことです。
知っていらっしゃるかもしれませんが、決して上を向いたらダメですよb
ともあれ一度は病院での受診をオススメします(`・ω・´)

優咲 2007-08-21 09:00:51 [コメント記入欄を表示]
■無題

利用者のマナー・・・大切な問題ですよね。
病院も大変ですね。

さて、学校にも苦情、という話ですが、
実際にやられていることを警察などに相談したら、
いくつもの犯罪が成り立つ、というのを雑誌で読みました。

たぶん病院も同じでしょうね。
病院は患者を治したいという善意で成り立つ場だから、
悪意で壊されたらたまりませんね。

それから・・・記事を読んで感じたのですが、
病院が足りていないのではないでしょうか?
それとも、大学病院に偏りすぎなのかな・・・?

いずれにせよ、お互いがんばりましょうね。

益田クマ吉 2007-08-21 21:55:19 [コメント記入欄を表示]
■えっ!!!!

そうなんですか?!小学校の頃からよく出しちゃう子だった(今も)んですが、そこの保健の先生はティッシュを丸めて、入れられてました!!
「保健の先生がそうするんだもん、それが正しい!!」って思ってました!!

上を向くのはダメってことは知ってました♪
けど小学生の時、みんな信じてくれなくて
「なんで信じないんだ!!!」
と、怒っていたら、その保健の先生がみんなに
「それは、正しいですよ!」
とみんなに話してくれました。
しかし、入れちゃダメだとは・・・
知りませんでした!!!!
教えてくださって、本当にありがとうございます!
今度、病院にも行ってみようとおもいます!!

桜子 2007-08-22 00:02:38 [コメント記入欄を表示]
■>マナーとモラル

>クマ吉さん
どこもお互いの良識あってのうえで、ですからね。
やっぱり学校も大変なんですねぇ・・・
犯罪が成り立つって・・・どんなんだろう;;
病院には基本的に、悪化してほしいなんて思ってる人はいませんからね。
そう思ってる人は身体が持ちませんし^^;
あ、ちなみに病院が足りてないのではなくて総数では足りてます。
ただ都市部に密集していて僻地に足りてないんです。
僻地にあっても人員がいかないから人手不足で忙しくなって、
忙しいから誰もいきたくない、という悪循環ですね、多分ですけど^^;
まぁ全体的に病院よりも人員が足りてないのが問題ですねぇ・・・
身体を壊さぬ程度にがんばりましょう^^

>桜子さん
まぁ日々、新しい発見のある世界ですからねぇ^^;
俺も最近まで知りませんでしたものw
っていうか突っ込みたくなりますよね、ティッシュ。
「もぉ、いい加減、とまれぇ~!グイッ」みたいなw
ティッシュ突っ込んだからって、どれほど治りが遅くなるのか
データがないのではっきりしたことはわかりませんが
今はそういう話になっているようです。
つまんで止血しつつ、ティッシュでふき取るのが一番ですね。
そして健康が一番ですから、なるべく早く病院に受診してくださいね~♪

優咲 2007-08-22 01:04:45 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 21:28:49 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/864-09ee93c1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。