医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

空虚なる心

最近、妙に切なさというか寂しさというか心細さに似た

そんな気持ちになることがよくある。



なんでかはよくわからないんだけど、なんでだろう…

胸というか、心にぽっかり穴があるようなそんな感じ。

自分で思ってたより心が強くないなぁ、俺(笑)

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10035169620.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 21:22:17|
  2. 雑記(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

悩める二本道 | ホーム | 18話 時計じかけの婚約者(フィアンセ)

コメント

■無題

弱いことは悪いことではありません。
弱さを知る人は相手の痛みを知ることが出来ます。強い人は痛みに鈍感です
でも、自分がしっかりしないといけない時だってきっと来ます。
『弱さを知った人間だけが、本当に強くなれるんだ。』
それに寂しさや心細さ切なさは弱いとは違うと思いますよ。
どうしてそう思うのかは分かりませんが、きっと乗り越えることが出来るはずだと思います。
辛いときは特撮ものでも見て、元気を取り戻してがんばってください


嶋崎勇 2007-05-30 21:58:12 [コメント記入欄を表示]
■ごぶさたです。

実は私も今、そんな気分です。
ご存知通りボランティア団体の長になりましたが、なんだか手ごたえがないというか、俺ってやっぱり能力がないのかな、とか器じゃないのに引き受けちゃったのかなとか。
何だか子供たちとの距離が開いてしまって、まだヒラのときのほうが慕われていたのかなとかとか。
でも男なら誰かのために、というより自分自身のために強くなんなきゃなんないのかな。
と思い、明日を生きようと思っています。
こんな自分なのにウルトラマンネクサスが自分を選んでくれてうれしかったレンちゃん。
楽しかった日々はもちろん永遠に続くものでもなく、悩み傷つきながら自分自身の命をすり減らし、生きる意味を探して闘うレンちゃん。
そんな気分に私もなっています。
共に絆を信じて、立ち上がりましょう。
いつか答えは見つかるはずです。

岩手特撮柔道男 2007-05-30 22:01:51 [コメント記入欄を表示]
■無題

自分もあります。不意に来ると辛いですよね。別に嫌な事があった訳でも無いのに、虚しいとか満たされないとか、そんな感じ。

自分では、脳が勝手に休憩しているのだと思っているのですが……

解決法にはならないかも知れませんが、俺は気にしないように努めています。マイナス感情っていうのは、結構気づいてしまうと引きずる事が多いので…

それでも、何かをキッカケに消えてしまうみたい(※自分で判りません)なので、変な言い方になりますが、放っておいても大丈夫と思います。




ヴァリス 2007-05-31 23:44:52 [コメント記入欄を表示]
■うん、あれだ。

 ま、一杯飲め、飲め。

 酒に頼ったりするのはいけないことだけど、酒からもたらされる安らぎを享受できないのは不幸だよ(笑。

 空虚さ、空しさから何かを見出せるのが、人間の本当の強さだと思うよ。それはとても尊い、力強いことであるし、それは誰にでも宿っている力だと思う。
 今はそこから何も見出せない心境かもしれないけど、さらに何かを見出せるかもしれないよ。

 明けぬ夜はないさ、どんなどす黒い闇の夜でも根。

 ・・・なんて、かっこつけすぎたかな?(笑

ヤマダシモン 2007-06-01 23:22:07 [コメント記入欄を表示]
■無題

この時期って結構忙しくなって大変ですよね。
充実してても、やりがいあっても、虚しいときもあるんだと思います。
でも、兄貴の心に虚無感があるのは、もしかしたら
その分、周りの人に優しさを与えてるからかな。なんて、
思いました。主観的な考えでごめんなさい(汗)

疲れたときは癒されるのが一番かと。
頑張ってください!!!

REDSY 2007-06-02 17:31:18 [コメント記入欄を表示]
■まだ若いから笑

僕もそうですけどまだ若いからこそそういう気持ちになるんでしょうね。思春期に似た感じなんだろうと思います。一応の自分は確立したけれどまだまだ弱いんでしょうね。僕は勝手にそう思ってます。

ユンヒョン 2007-06-03 22:33:01 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 19:42:29 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/844-1771103f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。