医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仮面ライダー響鬼7・8巻(25~32話)

そしてやってきました、仮面ライダー響鬼。



製作スタッフ入れ替わりのあった巻までついに到達。




で、いざ見てみると・・・



確かにちょっと違うような気がする。



それが悪いとは言わないけど、29話までの雰囲気とは何か違うわなー。



しかも29話が仮に前半部の終わりだとしてもキリよく決着つけてるから違和感ないし^^;



なんかこういわゆる前半部は見終わった後に面白くて静かに、爽やかに心に残るものがあったんだけど



30話以降は面白いんだけど、ただそれだけで終わってまた見たいとか思わない感じ。



これから鑑賞すすめていけばまた見方も変わるかもしんないけど。



まぁ、雰囲気の違いは明らかにそれは桐谷によるものなんだけれど・・・



今までの響鬼の登場人物にはないトゲトゲしさというか見栄というかを持ってるからかな?



いやもちろん桐谷本人は悪くないんですが。



にしても桐谷の中の人は相当大変だっただろうな、この撮影期間は・・・もろに憎まれ役じゃん;;



物語の引き方がそれまでと違って井上脚本ならではのものになってるし^^;



どう見てもあの引き方は井上さんの脚本の特徴だw



あと露骨に魔化魍のデザインというか大きさというか、変わったしなぁ。



それに威吹鬼が変身時に起こす烈風の演出もやや薄くなったような気がする。



物語の最初は姿が見えなくなるくらいのものだったのに、姿が見えてるし・・・



響鬼と轟鬼にもそれは言えるかもしんない。



ただ、言われるほどのものではなかったんで鑑賞はなんとか続けられるかな。



これはこれで面白いけど、でもそれまでの響鬼を取り戻したいという人の気持ちもわからないではない・・・



でもしれは新生スタッフのみならず桐谷の存在まで否定することになるからなぁ;;



まぁ1つの作品で2つの味が楽しめる、と思えばそれほど損ではない・・・かな?w



なんにしても響鬼と明日夢の物語を守り続けてシリーズを完結させたスタッフはご苦労様です。



この年はネクサスも放送短縮になったりして、騒動の絶えない年だったな・・・



リアルタイムでこの騒動の大きさを知っているだけに物語よりも



その裏のことを考えて制作陣の慰労をしたいと思ってしまう。



どっちにしてもお金がたまったら響鬼のDVDもそろえよう。



あとDAたちも買い揃えて並ばせたいw



後半がどうなるかまだよく知らないけど、それでもこの作品は大好きだ。



ちなみに響鬼の鑑賞を終えたら、555⇒剣といく予定。



これで平成ライダーの鑑賞はコンプできる。



その後の予定は未定だけど・・・戦隊モノを補完しにいくか、それとも昭和のライダーを見るか。






さて、ここから先はもう休みは土日くらいしかない実習の連続。



夏に入ったら就職試験もあるから、鍛えていかねば。



心だけは強く鍛えておかないと、自分に負けちゃうからね。

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10032802964.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/05/07(月) 00:31:23|
  2. 仮面ライダー響鬼|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たゆたう決意 | ホーム | 劇場版特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラストアクション

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/834-810efa00

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。