医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

戦争の方法を考えてみる

・・・記事タイトルだけ見たら、なんて物騒な記事だろうと思うかもしれないけどそうじゃないので^^;



そして多分1回じゃ終わらない記事になる気がする(´・ω・`)



難しい内容だからあまり専門的なことを突っ込まれると困るんだけど・・・w




さてさて、日本は平和かどうかと聞かれたら平和でしょう。



地雷があるわけでもなく、内紛もないし、本物の銃弾が飛び交うこともない(不発弾はまだあるかもしれないが・・・)



少なくとも強力に破壊するような何かが身近にある世間じゃないので身が安心なのは確か(刃物はあるが)



某国のミサイルの標的になっているとかなんとかあるけど・・・とりあえず今は平和、のはず。





戦争というと、21歳の俺にとっては本とか映像でしか知るものでしかないので



いまいちリアリティはないんだけど、でも子どものころからずっとおばあちゃんがその怖さを



話して教え続けてくれたから知らないなりにでも重々承知しているつもり。



火垂るの墓を初めてみたときは実にショッキングでした。





日本にとって戦争はもう半世紀以上もしていない過去のことになってるかもしれないけど



最近だとイラク戦争とかパレスチナでの紛争とか、まだまだ銃弾が飛び交っているところは多々あります。



テレビで見ていてもあまりに自分の生きている世界と違う世界なので



本当にこれが今起きていることなのか、と疑いたくなるほど。



あれが同じ地球のうえで起こっていることなんだから信じがたい。



かたや、のほほんと毎日を過ごしている地域もあれば、1日を生きるのに命がけの地域もあると。





そもそも戦争がなんで起きるのかといったら、究極的な意見の対立だと思うんですよね。



どっちもお互いに譲れないところにまでくると、一線を踏み越えて一戦交えるという・・・



特に宗教が絡むと、どっちもお互いの信念を懸けた戦いになるので本当に引くに引けなくなる。



・・・ま、日本みたいに宗教のいいとこどりばかりしてて



これといった信仰をもっているわけでもない俺がいっても説得力ないかもしれないけど。



(日本の場合、それにかこつけてビジネスが展開されているというのがどうかと思うけど・・・クリスマスとか)





が、戦争という字は書いて字のごとく、戦い、争うと書くわけで



軍隊同士の衝突となればその陣営のみならず現代では空爆とかも入ってきて



関係ない民間人までもがその生活と命を脅かされる始末。



一応戦争にもルールがあって民間人は攻撃しない・・・とか暗黙の了解はあるらしいけれど。



本格的に戦争が始まってしまえば、規模の大小はあれど



たった1つしかない人たちの命は次々に天に召されてしまうわけで。



原爆なんて一瞬にして数万単位の人間を消滅させたんですからね・・・都市1つを破壊してるし・・・



しかも放射能となってその後も被爆者の身体を蝕み続けるという。





祖母からずーっと戦争の怖さを聞いてきた俺はずっと疑問だったんですが



なんで人間が殺しあうのか、と。



だっておかしくないですか。



国レベルで間違った方向に進んだ結果、戦いたくもない人まで狩りだされて戦場に立つんですよ。



それで相手を殺さなければ自分が殺されるからという極限状態になってしまうわけで。



普段なら人1人殺して殺人罪に問われるところが、殺せば殺すほど英雄扱いになるんですからね。



相手の人権なんてまるでないかのようなこの状態。



1人1人なら戦いなんてしたくないという気持ちがあっても、組織が間違ってしまえば



どれだけ正しいものでも狂うという典型だと思うのですよ。



戦いたくもない人や、本来戦わなくてもいい人まで巻き込んで得られるものはなんなんでしょうね。



さらに兵器開発の過程で、自然の破壊までしているわけで。



最もそれが顕著なのが核実験の類だと思うんですけど・・・



いつもあの映像を見るたびに、開発者とかそれを見ている人の気持ちを知りたくなります。



この星を壊す気なのかと・・・



ちなみに今、地球上にある核爆が全部炸裂したら地球は本当に死の星になるとか木っ端微塵になるとか。



なんで人間はそんなもの持っちゃってるんだよ。





そこで俺は考えた。



戦争で人とか、物が破壊されるならばそうならないようなもので争うべきではないかと。



初めに書いたように戦争は究極的な意見のぶつかりあいだから、



そんな簡単に引っ込みがつくようなものではないと重々承知しているつもりではあるけど



いずれにしても戦いによってもたらされる被害と苦しみ、悲しみは甚大だ。





だからさ、別に銃とか刃物で相手を傷つけなくたっていいじゃない。



例えば砂漠に何本の木を植林できて、どっちの国が砂漠化を止められるかで競ったっていいじゃない。



発展途上国にどれだけの援助ができるかで競ったっていいじゃない。



どうせ争うなら、誰かが喜ぶことで競い合ってはくれないか、と本気で思う。



破壊的で暴力的なことにエネルギーを使うのではなく、平和的で生産的なことに力を注いで欲しいものだ。



そもそも軍事費だって馬鹿にならないし、空母や戦艦、戦闘機を動かすのに使う石油も莫大なものだ。



あれだけのものに使う金属の資源があるなら他に回せばいい。



限りある地球の資源をなーんでこう無駄なことに使うのか・・・



相手のことを認められないから殺すってのは、どー考えたっておかしいと思う。



そんなこと続けてったら最終的には、自分以外の何者も残らなくなる気がする。



ドラえもんで言う、独裁者スイッチと同じようなもので。



無論、国レベルの戦争から小さなケンカまでそうなれば実に平和的になると思いますが。





戦争をすると、科学技術が飛躍的に発達するといわれているけれど



それはお互いが相手を上回ろうと必死に開発を進めているがゆえの発展。



その結果自体は悪くはないけれど、いかんせん経過が悪い。



多くの命を犠牲にして得られた貴重な発展には違いないけれど



できることならそんな犠牲を払わないで発展していきたいものだ。





相手を1人でも殺せば、誰かが悲しい思いをするし辛い思いをする。



そうするとそれが負の連鎖を巻き起こして、相手を恨み、復讐をしようとする。



それでやり返したら、やり返されて・・・の最悪な構図ができあがる。





かつて放送していたウルトラマンコスモスでは主人公のムサシがこう叫ぶことがあった。



「憎しみと悲しみは!何も生み出さない!」



まさにその通りだと思う。



生むとすれば、それは相手の憎しみと悲しみであろう。



それではなんの解決にもならない。



だから、相手を受け入れ、赦し、理解しようとすることが大切なんだと・・・



思うんだけど机上の空論なんだよね、どうみてもさ・・・



でも、現状の戦争のあり方に誰かが疑問を呈すれば時間はかかるかもしれないけど、いつか変わると思う。



っていうか、そうであってほしい。



アフリカの民族のことわざに



世界は先祖から譲られたものでなく

子孫から預かっているものだ



というのがあるんだけど、自分の子孫のためにも出来る限りいい世界を残したいもの。





また特撮からなんだけど、ウルトラマンダイナに登場した宇宙人の会話を抜粋しよう。



ウルトラマンダイナ「さらばハネジロー」から。



これは長い間放浪を続けてきたファビラス星人が地球への移住を論議しているシーン。



宇宙船の中で議論する攻撃をためらう穏健派と攻撃を推し進める強硬派。
強硬派「まだためらっているのか? 苦しかった放浪生活が終わり、我々に平和が訪れるんだぞ!」
穏健派「血を流して勝ち取る平和、か・・・」
強硬派「止むをえんだろう!では、どうすると言うのだ?どうする事も出来まい!
     今回は俺の作戦に従ってもらうぞ。80億の民の為にもな」
その後、ハネジローが見せた笑顔を見て攻撃という手段はやはり誤りだと気付く穏健派。
穏健派「いい笑顔だ。かつて我々にもこんな笑顔があった・・・。
     長い放浪生活で荒みきっていた我々の心は一番大切なものを失いかけてしまっていた。
     武力を使ってこの星を奪っても、我々にこのような笑顔は戻ってこない!
     平和とは他者から奪うものではない!!」







片方の主張を、一方的に押さえつけて得た平和は長続きするんでしょうか。



人をたくさん殺して、得た平和のうえに本当の笑顔はあるんでしょうかね・・・



そういう事実を知らなければ、笑顔でいられるのかもしれませんがね。



ウルトラセブンで言う、ノンマルトと地球人の関係のようにさ。





ここまで書いて、まだ内容を変えつつ記事は次回に続きます。



そういや続きものの記事を書くのなんてここまでブログやってきて初めてかも。



なんだかんだで特撮を交えて話すことになってしまった^^;



そのほうが(一部の読者には)わかりやすくていいかw



あー・・・あまり専門的な突っ込みとかは勘弁してねw

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10028973172.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/03/26(月) 00:02:57|
  2. 雑記(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

武器に支配されてはいないか | ホーム | 9話 俺の強さにお前が泣いた

コメント

■じっくり読ませていただきます。

「特撮好き」って、単に特撮好きな人もいれば、特撮ドラマの中に社会問題を見る人もいます。特にウルトラマンシリーズは、そした社会問題を、子供心に植えつける事も少なくはありません。そんな中で、「特撮モノ」を見ることで、戦争って何、平和になるにはどうしたらいいの。「悲しみなんか無い世界」を作るために、「今、すぐできることは何だろう」って考える機会を与えてくれたりします。
ぜひ、この続きも楽しみにしておりますよ。
では。

まる3 2007-03-26 01:54:47 [コメント記入欄を表示]
■願いよ届け

興味深いお話でした。実は俺、大学で同じような内容のレポートを提出したのです。

結論を言うと、「人間はまだ成長段階にある」ということです。現に、戦争の惨さや命の大切さは様々な形で考えが述べられています。
つまり、「戦争をしてはいけない」という考えは、既に人類の中に生まれており。そして、それは当然戦争を行う国のトップならば安易に考えられる事でもあるのです。
それでは、どうして戦争が発生してしまうのか。一つは、地球に住む人間の絶対数を減らすため。もう一つは、人類が未だ物欲に囚われている事にあると思います。

前者は地球の食料供給率から来る、漠然とした食料問題ですが、これは先進国の多くが無駄に需要を高めていることが大きな問題です。
後者は、これこそ人間の価値観が問われる問題です。「自分の国が他の国よりも格が上である」と考えるのは、むしろ自然な事であるかもしれません。しかし、その競争もこの地球の中での事に過ぎません。宇宙に視野を広げてしまえば、本当に些細な競争になります。

人と人が仲良くなるのに理由なんかいりません。嫌いな人が居ても、喧嘩をしないように努力する事はできるはずです。
ウルトラマンエースが最後に残していった言葉。俺には、あれがこの戦争を解決する一番の方法に思えます。

長文失礼しました。内容がおかしな場合は、お手数ですが削除をお願いします。


ヴァリス 2007-03-26 19:56:59 [コメント記入欄を表示]
■確かに悲惨ですよね。

被爆した人の写真なんかみても目を背けたくなるような光景。
でも戦争をしている人間は実際にそうなっている人を目の当たりにしている。
きっとボタン一つで人を殺せる時代だからそうなるんですかね。


頼れるトップリーダー 2007-03-26 23:06:44 [コメント記入欄を表示]
■>戦争の方法

>まる3さん
もちろん自分は特撮自体も好きですが
もともとそのものの持つ何かを感じ取るのが好きなので
この背景に秘められたものを読み解くのは楽しいですね。
そんなことからもこの社会問題的意識は育ってきたのかもしれません。
それにしてもメビウスの歌詞は、見事なまでにマッチしていますねぇ。
ご期待に添える続きになったかはわかりませんが、どうぞ見てみてください。

>ヴァリスさん
うーむ、奇縁というものもあるものですね!
もう少し早く書いていれば参考にできたでしょうかw
それはともかく、確かにその結論に行き着くかもしれませんね。
命の尊さや戦争の悲惨さはもう多くの形で語られているのに
実際にそれを止めることがまだできていない状態・・・
しかし意識だけは育ってきているのでこのあと次第ですね。
その二択の原因はまさしくその通りだと自分も思います。
いやいや、実に似ている結論であります。
誰とでも仲良くできれば、衝突を回避する努力もできる・・・
戦争を解決する方法は1つだけではないかもしれませんが
なるべく早く、血の流れない方法で平和になりたいですね。

>頼れるトップリーダー
なれない人は、あの写真だけでも拒絶するんだろうねぇ。
俺らはそんな光景を記録物だけでしかしらないけど
実際にはまだ世界のあちこちでおきているわけで・・・
戦争になると、いきなり命が軽くなるからな;;

優咲 2007-03-27 00:32:23 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 18:23:46 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/791-265aa199

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。