医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

修行その4 ゾワゾワ! 五毒拳

五毒拳の元ネタは、インフルエンザだと思ってやまない俺です。



メレ様、いいよーメレ様。



電王はオープニングがモモダンスに加えて、ウラダンスが追加!



相変わらずイマジンたちに笑わせてもらったわー。




いきなりの強敵、五毒拳がゲキレンジャーを襲撃。



さらに臨獣殿の大ボス、理央までその姿を現して序盤とは思えぬ大苦戦!



そんな第4話。





なぜかスケートの練習をしている3人。



暮らしのなかに修行あり、ということでスケートの練習らしいんだけど・・・



暮らしのなかってほど、スケートはあまり恒常的にやる人は少ない気がするがまぁいいか。



獣拳は扱えるのになぜかスケートは揃いも揃ってへっぴり腰な3人、なんでだw



もしかして中の人がガチで滑れなかったのか?w



まぁ、そんなことはなく緊急事態になるとシャッシャッと滑っていかれました^^;



シャーフー曰くの、カレイ・ド・スパイラルジャンプ(多分こう書くんだろう)をマスターしようとする3人。



しかし滑ることもままならぬのに、スピンジャンプ系の技ってそれは無謀すぎるのでわw



ちゅーかシャーフーの中の人はガチャピンか?(ぇw



元フィギュアスケートのプロだった人までコーチにいるスクラッチ社って何者よ・・・



結局充分な練習もできぬままに出動する3人。





一方臨獣殿では、敗北は許されぬということで牢?に入っていた5人が解き放たれる。



いきなりこんなに怪人のネタを使って大丈夫なのか、という心配をよそに



アバンで次々にメレ様直々にご紹介。



モリヤに驚かされるの可愛かったw



理央はというと、なにやら夢を見ていたようで・・・今後の伏線でしょうかね。





街で暴れ始めた5人の前に、ゲキレンジャーが登場。



しかしどう考えてもレベルで劣るうえに数でも負けているゲキレンジャー、これは困った。



案の定、それぞれ追い詰められてしまい大ピンチに!



そこでネコが参上し、一気に3人を救いだすと竹林へと移動。



意外と救いの手を差し伸べてくれるね、このネコさんは。





ところが竹林で安堵したのもつかの間、メレの奇襲に五毒拳も追って来た上に



さらに黒煙をあげながら理央まで登場!



竜巻旋風脚のように回転しながら移動してくるのはシャーフー直伝なんでしょうかね・・・



理央がやるならもう少しカッコいいのをお願いしたいが・・・まぁ、いいか。



五毒拳の作った玉座に座り、4人を見下して話をする理央。



激獣拳の裏切り者だという過去が早々に明らかにされてしまいました。



レツとランが知っているというのは、かつての修行仲間かシャーフーから聞かされたか・・・



どちらにせよ兄弟子にあたるものとの戦闘です。



この裏切りエピソードもいつかは描かれるんでしょうかね。



しかしあの臨獣装甲、どうみてもゲキレンジャーのそれと酷似してるんだけど・・・



やっぱりこれはきっと仲間になるよね?ね?



メレがゲキグリーンで、理央がゲキブラックになるんだ、きっとそうだ、そうでなきゃヤダヤダ><





そんなわがままを思いつつ、シャーフーと戦闘を開始する黒獅子。



不闘の誓いが何ゆえあるのか、そして破るとどうなるのか激しく興味がありますがかなり重いものらしい。



シャーフーは攻撃をいなし、かわして、受けて自分からは一切手をだしていません。



しかし隙をつかれて理央の攻撃がクリーンヒット。



トドメをさそうとしたとき、ジャンのゲキがたぎり理央と互角の技を繰り出した!



あぁ、また2人の先輩の立場が危うく・・・w



ていうかなんでそこで2人も変身して追撃をかけんのだっ!





自分の感じた予感はシャーフーでなく、ジャンのものだったと知った理央。



しかしそんなジャンに毒の一手を!



そんな状況のなか、ロボ戦へと移行するゲキレンジャー。



レベルでおとり、数で劣り、さらに毒までハンデをもらったゲキレンジャー。



ゲキトージャを作るも3人で意識と感覚を共有しているのがアダとなり、ボロボロの状態に。



(でも2人は健康体なんだから、そっちの感覚が優先されてもいいような・・・



3人で分け合っても不利になるほど毒が強烈だったとしておくか。)



それにしても崖をつかったアクションや森の作りこみはなかなかのものでした。



ここでなぜか1回も成功もしておらず、ろくに練習もしてないカレイ・ド・スパイラルジャンプが炸裂!



いやまて、どう考えてもこれは受け入れがたい。



せめて来週まで特訓して、それで華麗に打ち倒してほしかった。



ともあれ毒をゲットして戦い抜いたゲキレンジャー。



理央とメレも撤収し、いちおうの安泰。



それにしてもバエを叩き落したメレ様いいわーw





次回はランがメインになる・・・のかな?



レツの存在感を先にあげたほうがいいよな気もするけど・・・w


http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10027671185.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/03/11(日) 08:34:47|
  2. 獣拳戦隊ゲキレンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7話 ジェラシー・ボンバー | ホーム | 第47話 メフィラスの遊戯

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/773-70e8c721

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。