医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第46話 不死身のグローザム

「地球人であろうと宇宙人であろうと、

君を君と認めてくれる仲間がいる」



セブン、最終回でセブンが愛した地球人アンヌが



セブン、いやダンに告白したこのセリフを今度はダンがミライを思う気持ちに・・・!



セブン、今日の登場シーンがまたカッコいい!



最も地球を愛した真紅のウルトラ戦士が、冷酷な宇宙人を相手に熱闘をみせてくれました!!





ヤプールに続いてデスレムまで倒れ、残る2人となった四天王。



登場するは不死身の異名をとる豪将グローザム!



あの鼻からメビウスも人間も、歯牙にもかけぬ雰囲気がいかにもらしいですね。



冷凍宇宙人というのはこれまでにも何度も出てきましたが



いずれも思い返せば容赦ない宇宙人ばかり・・・



最も代表的なのは、帰ってきたウルトラマンを冷凍にしたうえバラバラにしたスノーゴンでしょうか。



しかしいずれも雪山を活動拠点をするものが多く、周囲まで凍結させて自分のフィールドにするというのは



これまでのウルトラ怪獣宇宙人を省みても、なかなかに稀有な存在。



さらには、身体が吹っ飛ばされても即座に復活するなんて・・・



メビウスとセブンがどう倒すのかと思っていたら、トドメがGUYSになるあたりやはりメビウスだなと。





まだまだ負傷した男性陣のケガは治っておらず、唯一無事っぽかったテッペイは



グローザムの冷気に当てられたのか風邪でダウンしてしまう始末。



重傷度はサコミズ>リュウ>ジョージのような感じだったかな。





さてさて、今日の舞台となったあのダムはなんとナイトレイダーのあるあのダム!



そう、ウルトラマンネクサスにおいて使われていたあのダムが



今回の戦闘の舞台となっていたわけです。



登場する俳優だけでなく、場所までもリスペクトしてくれるというのが嬉しいですね。



ダムが登場ということで水の特撮かも?と思いきや、それはなかったですね。



最もそれでなくても充分満足できるラインですけれども。





そこへ現れたのは人間大グローザム。



ああいう怪人みたいなのが、人間大でうろうろされているというのに無性に恐怖を感じるのは俺だけ?w



しかしながらあのサイズなのに口からの冷凍ガスでダムを完全凍結させるという・・・



地球を氷河期にしたというガンダー&ポール星人の弱点をついている戦略よりも厄介ですね。





さて今回のゲストはセブンなわけですが、その意味を考えてみると。



先に挙げたように冷凍というのは、ウルトラセブンの唯一最大の弱点であり



ガンダーとの戦闘において急激な寒さを受けることでこの回以降に



これまでなかったウルトラセブンのエネルギー切れが始まってしまうのです。



ある意味で、路線変更に近いものがあったとも思えなくもない。



さらに言及されているのは磔になったメビウスを復活させたというのが



ウルトラ警備隊がかつてウルトラセブンを救ったというマグネリュームを使用したもの。



そしてコノミと関係があるのは、あの眼鏡のおまじないに怪獣使いであるということですね。



・・・うがった視点で見れば、セブンの弱点=美女つながり、ともいえるのですがそこはご愛嬌。



最後のシーンで仲間を思う気持ちについて、セブンはミライに諭していました。



俺はアンヌとの別れや、命をかけてアマギを救ったときのことを考えていたのですが



もしかしたらMACの隊長時代、シルバーブルーメの襲撃を受けて全滅してしまった



MACクルーたちのことを言っていたのかもしれません・・・



そうするとレオの補完もできるということになり、一層歴史に深みがでますね。





今日はひなまつり、ということで女性陣をフィーチャーしたものともとれますが



そうでなくてもある意味で今風っぽくていいところですね。



作戦名プライド・オブ・ガールズはミサキが指揮をとり、フジサワが立案し、マリナ・コノミが実行するという



メビウスの主要女性キャラが総登場してのものでした。



フジサワ博士の存在感が少ない回数ながらも映えているので



どうしてもウルトラマンガイアのチーム・クロウのことを思い出してしまいます^^;



あのテンポのいい音楽とか、強気な女性陣を見ているとどうしてもねw



女性が戦いの主役というのは古くは南夕子から、昨今ではチームクロウがその役目をになってましたが



最近はそういうことが少なかったのでこのような目立たせ方は非常にいいですね。



画面に彩と華を添えつつも魅せてくれました。



あのグローザムのことです。



ウルトラ戦士どころか人間に、ましてや女如きに負けるなんてぇええええ!!とか思ってるんでしょうか。



つい最近、母性の実習を終えて女性の強さを目の当たりにしてきた俺にとって、一層楽しめました♪





ここにきて久しぶりにリムエレキングがでてきたのも嬉しかったですね。



戦闘機にのって手が震えるコノミを勇気付けるのに一役買っていて



マスコット怪獣らしい一面を久々にみせてくれました。



やっぱりこれは商品化すべきだって!!



http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=61761







そしてここまで搦め手の多かった四天王たちですが



ここへ来て好戦的かつ武闘派のグローザムが登場してきたということで



かなり単純明快、そして爽快なバトル編となっていました。



あの戦闘舞台となったダムと山岳地帯の作りこみも見事ですが、



それ以上に燃える戦士のメビウスとセブンが冷凍のグローザムと対決するという



まさに対極の構図がよく映えていました。



グローザムの冷凍がハンパではなく、銃弾や光撃までも凍結させて破壊していたというのは



四天王であるが故のほかとの格の違いをみせつけていますね。





特に冒頭でのメビウスとのガチンコバトルではその特徴を見事にみせてくれました。



冷凍ガスで攻撃を凍結させるわ、メビュームシュートで大穴があいても平気だわ・・・



というか、何気にあの大穴があいたシーンはすごく自然でよかった。



地味なシーンですがそういうところも含めて特撮の妙技だなぁ。



さらにメビュームバーストを受けても平気な顔して、打ち消すところはいかにも強敵というのを感じましたね。



そして右手の剣でメビウスを串刺しにするシーン。



コノミが目を背けるのをあいまって非常に辛いシーンでもありました。



それにしてもメビウスは受難が続きますね。



人間の不信感、串刺し、磔、十字架、凍結・・・とウルトラ兄弟が味わった苦しみを随分経験してらっしゃる。



そして戦いも怪獣、宇宙人のみならず超獣や円盤生物にマイナスエネルギー怪獣、



最後にはウルティメットウォーズに参戦していた古参を相手にバトルをしているんですから



ルーキーとしては破格の経験値を積み上げていることになりますね。



しかし、今回メビウスが磔になったとき左手がやや上がり気味のポーズだったのは



まさかセブンが磔になったときのあのポーズをオマージュしているのか?



いやまさか・・・しかしあのスタッフなら。。。w





GUYSガールズによる作戦の実行は音楽とあいまってとてもテンポがよかったです。



あのグローザムを相手にしてもひるまず挑み、メビウスを復活させようとする気持ち



それに応えて、モロボシ・ダンがウルトラセブンへと変身!!



平成セブンもやっていたからか最も違和感なく変身をみせてくれますね。



それにしてもセブンの主題歌は本編でも何度も使われていたことと



あたまのファンファーレがとても登場シーンにマッチしていて最高にカッコよかったですね。



比較的ファイタータイプのセブンと同じく好戦的なグローザムの闘いは



それだけでも見ているものを熱くさせてくれます。



メビウス復活後のセブンとのコンビネーションバトルもうまく立ち回っていてよかったですね。



アイスラッガーを使用するとは思っていましたが、相変わらず見事な切断っぷり!!



メビウスの串刺しもそうですが、この切断技もなかなか見られなくなっているので嬉しい限り。



そういえばあのアイスラッガーの飛ばし方は発光してそのまま飛んでいくのではなくて



くるくる回転しながら斬っていくという平成セブン的な演出になっていたのが



平成セブンも見ている俺としては嬉しい限り。



あれだけ斬られても平気なグローザムにメビュームシュートとエメリウム光線の合体光線が炸裂!



メビュームシュートの周りをエメリウム光線がらせん状に進んでいくというのがまたカッコいい!!



まるでピッコロの魔貫光殺砲・・・w





それで木っ端微塵に爆砕しているにも関わらずまだ余裕なグローザム。



ウルティメットウォーズで恐れられたというのもわかります。



しかしそこにメテオールウェポンが改造された必殺兵器が炸裂!



熱風が木っ端微塵のグローザムを完全に消滅させてしまいました。



ウルトラマンと人間が、まさに対等に戦っている姿ですね。



もはや守られるだけの存在でなく見事に共闘できるところまで人類はきています。





そして全てが終わり、ダンがミライに告げる言葉。



これはやっぱりMAC時代のことを言っているんだなぁと思います。



そしてコノミが眼鏡を落とし、拾おうとするとなにやら感じるものが・・・



これが今後の伏線になるのでしょうか。





次回、四天王の最後の1人メフィラス星人がついに登場。



そして因縁の決着をつけるべくウルトラマンが光臨!



メフィラスがヒーローの世界でメビウスはどうなる?



これは自分の好きな脚本家小林雄次さんによるものなので楽しみにしています。





おまけナビ。



次回の記事で、48~51話のどこに俺がいるのか探すヒントを書きます。



余裕があったらぜひ探してみてください^^



正解しても特になにもないけれど(´・ω・`)


http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10027041531.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/03/03(土) 18:07:43|
  2. ウルトラマンメビウス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

修行その3 シオシオ! そうじ力 | ホーム | きらきら看護学生 母性看護実習 Stage前夜

コメント

■地球人より地球が好きな男

ダンは何であんなにカッコいいんでしょうねぇ…恒点観測員という公務員(おそらく…)の身でありながら、あそこまでの戦闘力の高さは本当に脱帽ですねえ。

>人間の不信感、串刺し、磔、十字架、凍結・・・とウルトラ兄弟が味わった苦しみを随分経験してらっしゃる。
ああ、成る程。金にもされちゃいましたしねえ。あとは骨折と変身不能と90度の高熱があれば完璧ですね(これ、全部セブンじゃん…)。

次回メフィラス遂に!今回もそうですが、ダンに負けず劣らずメフィラスもカッコいいですねぇ。予告を見て「やっぱメフィラスはやる事が違うなあ」と唸ってしまいました。

ファイリオル 2007-03-03 19:40:50 [コメント記入欄を表示]
■無題

はじめまして。便宜上「めとろん」と自称します。
>これが今後の伏線になるのでしょうか。
今までの流れで
マリナ→エース
ジョージ(流星つながり)→ジャック
コノミ(お約束の紅眼鏡)→セブン
テッペイ(あ、ウルトラマンだ!的な)→the First
なので伏線ありと思います。

次回はメフィラス!
ヒルカワあたりに
「地球をあなたにあげます」と言えなぞ
命令したら言っちゃいそうですね。
あの男ならやりかねん。
そして皇帝に操られ黒い巨人にでも
なって木っ端微塵に倒されるという
オチになってほしいと願うのは
自分だけでしょうか(笑)

追伸
MAXのメトロンの言葉に共感を覚える
今日この頃です。
「そのことを地球人にも教えてやれ」
と。

めとろん 2007-03-03 20:00:27 [コメント記入欄を表示]
■こちらでは来週です

と言う訳で楽しみが増える事!
そうですか、アイスラッガーで切っちゃう!
レオの時はアイロス星人の時みたいにギラススピンに跳ね返えされていたからなあ。
雑誌でみるメフィラスはまたもや戦闘中止すると書いてあったけど、やはりメタボリックだからかなあ。昔より腹が出ている感じがする。

ちょちょ 2007-03-03 20:32:18 [コメント記入欄を表示]
■メビウス感想

今日はひな祭り。
女性陣が活躍したのは、放送日に合わせたからかな?
何故、サコミズ隊長の怪我が治らなかったんだろう・・・ベロクロンのときは、驚異的スピードで回復したのに。
マリナ→ジョージ→コノミと活躍してきた。そして、ウルトラ兄弟との絡みもあった。
だから次回はテッペイが活躍するみたい・・・
リュウの立場はどうなっちゃうんだ・・・

館長 2007-03-03 21:26:46 [コメント記入欄を表示]
■こうきますか;

ウルトラ戦士どころか人間に、ましてや女如きに負けるなんてぇええええ!!>ウチも、人間とウルトラマンの共闘に敗れる辺りは予想出来ましたが・・・まさかこう来るとは!? 
このやられ方は本当に屈辱的ですねぇ; メフィラスが二度も助言をしてくれたというのに;助言は聞くモンですね
今回もマニアネタが溢れてますねぇ、色々と♪
まさかMACの悲劇まで持ち出すとは; いやはや恐れ入ります♪
今日気づいたんですが、グローザムの頭ってマックスのラゴラスに似てません?
ひょっとしたら元ネタはラゴラスかもしれませんね
後、気まぐれで四天王の異名を考えてみました。
私的な造語が混じってます;
「闇・ヤプール」
「表骨の謀士・デスレム」 
「極寒なる豪傑・グローザム」
「驚策紳士・メフィラス星人」
他にも、円盤生物全12体+指令の異名考えたり・・・暇だなぁ;ウチって;

髑髏の火炎竜 2007-03-03 22:18:41 [コメント記入欄を表示]
■あの馬・・・きっとただ馬ではない(笑)

優咲様、皆様、こんばんは!
葛やです。

>メビウス第46話『不死身のグローザム』

あ、本当だ!
“グローザム”と打って、変換すると“グロー寒”になる(笑)
・・・って、どうでも良い話でしたね。すいません(汗)

今回改めて感じた事ですが、“ウルトラマンメビウス”という作品は、話の中心にメビウス=ミライ君とGUYSの皆を持ってくると、本当に生き生きとしますね。
偶然なのか、それともこれがメビウスのカラーなのか。

とにかく、此処最近深刻な話が続いていた事もあり、いつも以上に爽快感抜群な30分でした。
まさに“プライド・オブ・ガールズ”!
フジサワ博士の『女性の力、見せてあげますわ』~コノミちゃん出撃までの流れは燃えました!!

30分の中に女性陣を軸として、各キャラクターが魅力的かつ効果的に描かれていて、全編にわたってメビウスの良さが出ていた話だったと思います。
リムも意外な活躍を(^-^)

勿論、“風来坊”なダン兄さんの去り行く姿には敬礼させて頂きました!
渋い、格好良い!!

でも連続兄弟客演話も、4回中3回を消化した今だからこそわかる事ですが、やっぱり“ウルトラマンメビウス”という作品はメビウス=ミライ君とGUYSの皆のドラマだという事でしょうか。

『一緒に戦ってこそ何ぼなのよ。ウルトラマンも、私達人間もね』
『人間であろうと、宇宙人であろうと、君を君として認めてくれた仲間達が』
“ウルトラマンメビウス”という作品の真骨頂ですね。

葛や 2007-03-04 00:12:37 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 46話

>ファイリオルさん
本当にダンのカッコよさは抜群ですね。
あれほど地球を愛してくれるなんて嬉しい限りですよ。
愛ゆえに観測員以上の戦闘力を発揮しているのかも?
メビウスの受難はあとはバラバラ・・・でしょうかw
次回のメフィラスのやり口は斬新ですよね。
今から楽しみでしかたありません!

>めとろんさん
はじめましてー^^
あの効果音は何を示してるんでしょうねぇ。
変身者の世代交代か、それとも何かの覚醒か・・・
いずれにしてもあと数週で終わってしまうぅ;;
ヒルカワは自分が助かるならはいはいといいそうですねw
暗黒巨人と暗黒皇帝が並び立つ姿は見てみたいところです。
ウルフェスとかで実現する・・・かな?w
マックスのメトロンもなかなかに意味深な落ちでしたね。

>ちょちょさん
アイスラッガーをご堪能ください^^
でもああいう系の武器はやっぱり回転する防御には弱いんでしょうねw
メフィラスが今度はいかなる理由で停戦するのか気になります。
小林さんの用意したラストはどんなんでしょう。

>館長さん
やはりひなまつり関連ですかねー^^
今日はサコミズにはゾフィー隊長がいなかった・・・のかな?w
リュウは最近影が薄いですが、きっと最後に活躍しますよ^^b
次回のテッペイメインを堪能しましょう!


優咲 2007-03-04 00:26:37 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 46話

>髑髏の火炎竜さん
概して侮るヤツは侮った相手に負けますよねw
もはや敗北フラグといっても過言ではないです^^;
それにしてもMACのことまで言及したのには驚きました。
思わぬところで思わぬ補完を入れるメビウスはすごいですね。
言われてみれば確かにラゴラスのシルエットに似てますね。
ていうか能力もかぶっているところが・・・?!
異名は俺もたまに考えたりしますよーw
結構楽しいんですよね、そういうの考えるのって^^

>葛やさん
グローザム・・・どうやら変換しすぎてパソが覚えたようですw
そういう単語がいくつもあるなぁ・・・超獣とか一発変換ですよw
仰るとおり、ミライや仲間の絆を描く話になると
とてもしっくりくる物語が展開されていますよね。
まさにこれこそメビウスを貫くテーマなんだといえるでしょう。
シリアスな話が続いたのでこういう話が入ると清涼感があっていいですよね。
女性陣の活躍もあってとても楽しい30分でした。
リムエレがここで登場するとは思いませんでした^^;
ダンのカッコよさはすごいですよねぇ。
これからどのような絆の物語が展開されて
そして終結していくのか・・・最後まで見逃せません!

優咲 2007-03-04 00:27:43 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 46話

初コメさせていただきます。
昨日のセブン客演回、ぼくも堪能いたしました。
ダンの言葉、深くて渋いですねぇ~
「地球人であろうと宇宙人であろうと・・・」
「・・・俺のような想いはするな・・・」

メビウスという作品は過去のウルトラシリーズを
見てた人たちと今、メビウスを見ている子どもたち
そして未来に語り継がれるウルトラシリーズを繋げる時間の輪のような作品ですね。

ウルトラ兄弟たちが地球を愛し、守る理由。
そして地球に住む我々がウルトラマンたちの想いに応えるにはどうすればよいのか。

最終話までにそれが解ればいいですね。

さて、来週は初代マン対メフィラスの40年ぶりの再戦です。
どんな決着がつくのでしょう。
今から非常に楽しみです^^


のり のりん 2007-03-04 07:50:55 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 46話

>のりのりんさん
初コメ、ありがとうございますー^^
ダンのセリフには重みがありますよね。
愛した人の別れに、仲間達の死に・・・
ダンとセブンとしての経験があるからこそのセリフですね。
ここまで見事に過去の話をリンクさせてくれるとは
開始当初は思っていなかったので本当に驚きです。
ウルトラ兄弟が地球を愛し、護る理由が早く知りたいですね^^
これがわかったとき、改めてウルトラシリーズを見直さなくては!
次回、どのような決着をつけるのか・・・
40年の決着がつくのか、気になりますね。

優咲 2007-03-06 01:08:40 [コメント記入欄を表示]
■はじめまして

こんばんは、はじめましてTBありがとう
ございました。今回のセブン登場は
感動しました。そしてコノミちゃんや女性人
の頑張りもよかったですよね。
次回は初代ウルトラマン登場
カギを握るのはテッペイ君ですね。

JAO(ジャオ) 2007-03-06 19:19:52 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 46話

>JAOさん
はじめましてー^^
TBにコメント、ありがとうございます♪
今回は女性陣が大活躍をしていましたね!
これからもこういう話があると嬉しいです。
次はメフィラスを相手にテッペイがどう立ち回るのか楽しみですb

優咲 2007-03-07 00:07:43 [コメント記入欄を表示]
■いよいよ

いよいよ今日から最終3部作ですね~。
ゾフィの人間体は結局出ないのでしょうか・・・

1ひろひろ 2007-03-17 05:47:06 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 46話

>1ひろひろさん
メビウスも残すところあと2話ですねぇ・・・
最終回で人間体が明かされるとか?!w

優咲 2007-03-18 23:44:25 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 17:51:04 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/768-dfa42bbb

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。