医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

きらきら研修医&看護学生 皮膚科&精神科 Stage6

ここから今日の実習の感想。





とうとう、この金曜日で2週間にわたった精神看護学実習も終わりです!




今日は一日、ずっと患者さんのために使える最後の日なので気合充分!










いざ病棟にいってみると・・・!










・・・入浴中・・・










これはあかん。




ましてや俺がいるのは女性病棟なので尚更いけない。




記録があるわけでもないし、カルテも見ちゃったし、患者さんはみんなアフロ・・・いや、お風呂だし。




完全にやることがないっ!!










ちゅーことで、デイルームにあるテレビを見ていたり・・・




あぁ、なんて平和でゆったりとした実習なんだろう。




他の病棟でもやることがないので、折り紙作ったりゲームしたりしているらしい。




縁側で、ポカポカ日に当たりながら丸まっている猫状態。










しかしそのころ別の実習場所では、戦々恐々の実習が展開されていたらしく・・・




あとになって聞いてみて入ってくる話は、(先生に)泣かされただの




失敗したら二度と実技をやらせてもらえなかっただの、




先生からの質問が激しくて、やってないことまで聞いてくるだの・・・










もんのすんごいギャップがあるようで。




最もそれは俺にはまだ先のお話になるんですが。




今は今、自分のできることに集中集中。










んで、やっと患者さんがあがってきたので、さっぱりしたことを言うと笑顔で笑ってくれたり。




あぁ、この笑顔が見られるのも明日が最後だなーと思う。










今日は珍しく調子がよかったのか、




患者さんのほうから「今日は何をしようか?」と聞いてくるほど。




それは俺のセリフだったのにー?!と驚きつつも、積極性があるとやっぱり嬉しい。




とても俺がきたころからは考えられないくらい症状も安定しているし、積極性もありました。










んで、うちの患者さんは文章を書いたり絵を描いたりするのが好きなので




それをやりましょうか、というとすっごい嬉しそうに自分の部屋にいっていそいそと紙の準備をするのさw




妄想とかの症状がでなければ本当に普通の人と変わらないのにな、とその後姿をみて思う。




ところがこのあと、俺は異常どころか正常者よりもズバ抜けた患者さんの力を目にしたのです・・・










準備が整って、デイルームにいくと




「何かかいてちょうだい」(*´∀`)




「ぼ、僕がですか・・・?!」(゚Д゚;)




「そーよぅ?」(´・ω・)




「じゃあ何を書こうかなー」(-ω-;




(やっべぇえええええ!!




俺、なんの絵も描けねぇええええええ!!!orz)




「文章でもいいよ、何か書いて?未来とか、そういうの、なにになるかとか、なにがしたいかとかでもなんでも」




「(・・・未来!)あ、じゃあ・・・〆(。。;)」

























【希望】






















と、A4の用紙いっぱいにシャーペンだけど書いてみた。




特撮関係の連想からこれを書いたのはいうまでもありません。




コスモスVSジャスティスをみていてよかったw




え?これがなにかって?




もちろん話し合いのまるで通じないギガエンドラに向かって人類が送り続けた素晴らしい言葉じゃないですか。










「なんの希望?」




「もちろん○○さんが、一日でも早く病院の外にでて生活ができますようにって」(´∀`)




「じゃあ、それも書いて」




「は~い!」




カキカキ




「できたっ!」ヾ(*´∀`*)ノ




「希望・・・」(´・ω・`)










とその2文字をみていきなり歌いだす患者さん!




妄想が始まっちゃったか?!と思いきや、実は全然違ったのです。










♪~~~










およそ3分ほどでしょうか、患者さんはずっと歌い続けました。




歌い終わると、ものすごい満面の笑みを浮かべて笑いました。




「いっぱい歌を知っていますねぇ、今のは誰かの曲ですか?」




「ううん、違うよ」




「えっ・・・じゃあ今、その希望の2文字を見て自分で作ったんですか?!」




「そうだよ?」




「すごい・・・!!( Д )  ゚ ゚ ポーン」










だって、たった2文字ですよ?




希望という文字をみただけで、即座に歌いだして一度も止まることなく




自分で作り上げた歌詞を、そのまま曲までつけて歌い上げたんですよ?!




患者さんの思わぬ才能を目の当たりにして、俺は本当に驚きました。




たった2文字をみて、それにあった歌詞と曲を同時に作り上げ歌うことが誰に出来ましょうか・・・




少なくとも俺にはできません。




先生にこのことを報告すると、もしかしたら世が世なら作曲家や音楽家になれたかもねぇ、と。




音楽とか、芸術とか、そういうのに疎い自分ですがこれは鳥肌がたちました。




大声で病棟で歌われたら他の患者さんの迷惑になるから本来なら止めないといけないんですが




俺はその歌をとめることができませんでした。




だって歌ってるときの患者さんの表情はすごく真剣で、満足そうで、気力にあふれていたから・・・




そばで聞いていた友達の学生も驚いた様子で、聞いていましたし。




また即興で歌詞を作って曲をつけて歌ったという事実にも俺は感動しましたが




その歌詞も、ちゃんと意味のある希望にひっかけた内容で俺にとってとても嬉しいものでした。




バラード調の音楽で「あなたはわたしの思い出なのよ」と・・・




この患者さんは俺を泣かせる気ですか・・・










最後にその希望と書いた紙に患者さんの名前と俺の名前を書いてプレゼントしました。




プレゼントというか、ほしいと言われたので言われるがままに書いたのですが^^;




ついうっかりフルネームで自分の名前まで書いちゃいましたが・・・




(本来は写真やフルネームなど、個人が特定できそうな情報は患者に与えないことになってます




ネームプレートは別ですけどね)










そんな感動的に嬉しいことを味わいつつ、午後へ。




午後は絵をかくOT、つまり作業療法を行いました。




「学生さんも一緒に書こう?」




と誘われたら、絵が下手でも書かないわけにいきませんw




こういうとき、本当に絵が上手かったらなぁ・・・としみじみ思います。




でも俺なりに精一杯がんばって、四つ葉のクローバーの絵を描きました。




患者さんに幸運が訪れるように、と。




見た目は小学生級の絵だけれど、気持ちは太陽級におっきくてあったかいのを込めたつもりです。




そんな絵を大事そうにファイルにしまってくれたのが嬉しかったなぁ。










そのあと、ちょっとまた妄想の症状がでちゃっていたけれど




もうどんな症状でもばっちこいですよ。










今日が最後の精神の実習!




最後の最後まで患者さんに無償の愛を贈っていられるようにがんばりますb


http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10025822765.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/02/16(金) 00:05:01|
  2. 医療看護(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

第44話 エースの願い | ホーム | きらきら研修医&看護学生 皮膚科&精神科 Stage6

コメント

■希望

「希望」
という歌、私も聴かせていただきたかったわ♪
なんて素晴らしい。
きっと、優咲さんからたくさんの大きな愛をいただいて、患者さんはとても嬉しかったのでしょうね。
患者さんからの歌の贈りもの。
優咲さん、とっても素敵な贈りものをいただいて、なんてお幸せでございましょう。

四葉のクローバーの絵も、「希望」という字も、全てがとっても素敵な贈りものになりましたね。
なんだか私までとても温かな気持ちになりました。
一日も早く、完治して退院できますように。
私もお祈りさせていただきます。

愛を持って愛を伝えれば、全ての人に愛はちゃんと伝わりますね。


プランタン 2007-02-16 07:51:48 [コメント記入欄を表示]
■>6日目

>プランタンさん
目の前で聞いていて本当に驚きましたし
なによりもものすごく嬉しかったです。
素晴らしい贈り物をいただいたと思っております。
こちらも気持ちが暖かくなりましたし
他の学生もその様子を驚いているようでした。
患者様の幸運を祈って描いた四葉のクローバーですので
これからの生活に幸多からんことを祈るばかりです。
愛をもって接することって大事ですね^^

優咲 2007-02-17 12:48:19 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 17:23:17 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/754-b9d3388f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。