医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

43話 脅威のメビウスキラー

1つ、よろしいでしょうか。



確かにメビウスキラーは脅威だ。



だがしかし。



メビウススタッフこそ脅威のウルトラファンキラーではなかろうか?!



43話本編から44話次回予告のあの持っていきかたは感動の嵐ですよ?



ていうか80先生の回に続いて、また泣いたぜちくしょうw




冒頭、デスレム・グローザム・メフィラス、そして巨大ヤプールにと



皇帝の四天王が総登場して作戦会議。



どうやらヤプールはあの中でも立場が低いようで・・・



それでも復讐のために、目を血走らせて陰湿な分断攻撃を展開するあたりヤプールです。



一斉に出て行けば容易に侵略できるだろうに、それぞれプライドが高そうですね。



謀将と言う割には、デスレムが意外と血気盛んなヤツで



グローザムはその性質どおり冷静、メフィラスも紳士的な初代に似ている雰囲気。



こいつらが皇帝降臨の土台作りをするわけか・・・





一方、フェニックスネストには映画にも登場したジングウジアヤが登場!



その紹介も、実はタケナカ最高総議長のお孫さんというポジショニングに加え



映画を見ていない人にもミライとの関係がわかる説明もいれる丁寧っぷり。



映画を見ていなくても楽しめる、見ていたらもっと楽しめる秀逸なところですね。



セリフが説明臭くなるけれど、GUYSのメンバーはミライ以外アヤと面識がないから自然だし。



それにしてもこの43話・44話はヤプールによる地球と月面のメビウスとGUYSの分断作戦が



展開されてメビウスキラーなどをもって彼らを追い詰めていくわけですが



このやり口はまさしくウルトラマンAでもあったエースキラーとバラバによる



地球とゴルゴダ星での罠の同時展開を思わせる見事な作戦・・・!



さらにそれを思わせつつも、地球と月、さらに映画キャスト登場ということで映画も思わせるような展開で



狙ってか、自然発生的にかあちこちにリンクが続いているような活かし方で



ウルトラファン魂を揺さぶられますね!!



それにしてもこの作戦の展開の仕方といい、テレビでミニの劇場版をやっているような感じですw



発信源がわかったのはヤプールが意図的にバラしたものでしょう。



場所がわかってGUYSを出撃させて、ルナチクスを伏兵にして月まで誘導。



動作不良を起こさせてGUYSを確実に殲滅。



地上に残ったメビウスには、少なくとも大ダメージを残せるよう同レベルの敵であるメビウスキラーで迎撃。



仲間が居ないためバーニングブレイブになれないのを見越しての配置。



そしてダメージの残るミライを異次元空間に引きこんで、自分の手で倒す・・・と。



ヤプールらしい、超陰湿険悪最低な心理攻撃に抹殺作戦ですねぇ。





ヤプールの暗躍のなか、ミライとアヤはデート。



しかしミライ=メビウスが基地を離れたのを見計らったかのように地球での時空波の発信源が判明!



その迎撃作戦を練られるも、ミライがいなくなった瞬間にこの事態・・・



冷静に罠ではないかと分析するGUYSクルーたち。



しかしこの機は逃せないと、サコミズやリュウを筆頭にフェニックスネストは発信準備を・・・!





アヤとのふれあいのなかで、タカトのことを話したり、いつもの天然っぷりを発揮したり



いつものミライ=メビウスらしい一面をのぞかせるのを確認するアヤ。



「地球では・・・」といいかけて訂正するミライは少しはわかってきたようですね。



ところが基地は発進しているのに、休んでいるミライを見つけここぞとばかりに食いつくヒルカワ。



なんとかアヤのフォローに助けられるが、なお食い下がる。





カットのきり方や表情、ネクサスのときの前歴からやたら胡散臭いw



ちょっとヤプールの分身なんじゃないか、とか思ってしまったりします。



さて・・・ここで彼が再登場した意味はなにか、ちょっと考えてみました。



ずばり、人間だからではないかと。



ヒルカワは、こういってはなんですが人間の汚い部分をたくさん持っているキャラクター。



裏切りとか、名誉欲(のようなもの)、金銭欲、すぐに逃げ出す、弱みにつけこむ、そういった部分を持っているという



メビウスでは珍しいある意味で人間らしい悪を持っている稀有な存在。



来週は一緒に異次元に呑み込まれ、ミライを殴っているようでした。



人間は、ミライが知っているGUYSのみんなやアヤたちのように良い人間ばかりじゃありません。



ヒルカワみたいな人間もいることは否定できない事実です。



ミライはこれまで人間が素晴らしいと信じてきただろうし、だから守っていきたいと考えているでしょう。



しかしヒルカワの悪辣な心を垣間見ることで、その気持ちが揺らいでしまうのではないかと・・・



そこで、エースの最後の願いが響くのではないかと。



メビウスに登場する人間は基本的に良い人たちばかりなのでエースの願いも



この世界観では説得力が半減してしまいますが、そこにヒルカワという存在を放り込むことで



人間の心がイイモノばかりではないということが顕著になりエースの言葉が引き立つのではないかと考えます。



人間の汚い部分を見て、愛想を尽かすのは帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」に始まり



近年ではアグルである藤宮も同じように人間を守ることにためらいを持っていましたね。



陰湿、負の感情の集大成ともいえるヤプールにヒルカワという人間



そこにメビウスとエースが絡むことでそれでも優しさを失わないでいく、というメッセージが活きていくのでしょう。






さて来週の話(予測でしかないが)にまで踏み込んでしまったけれども。



ミライの前に姿を現したヤプールは風船からエースキラーを召喚!



この風船というのがなんとも心憎い演出ですね。



本来ならば楽しむべき遊び道具をメビウスを倒すための小道具にしているのですから・・・



それに風船といえば、1話でミライがとって子どもに返してあげて



初めて「ありがとう」と言ったキーアイテムともいえるもの・・・



それを侵略というかというか超獣を呼び出すものに使うとは。





そして召喚されるエースキラー!



「エースキラー、復讐するのだ!」



そういって空をぶち破ってエースキラーが地上に降臨!



エースキラーをベースに作り起こして、それにガディバが入ることでメビウスキラーに・・・



うーん、設定に穴の無い見事なものですね。



だから前回、ゴモラとレッドキングを同時にメビウスと戦わせるのではなく



性質の違う2頭の怪獣で2連戦させてメビウスの技をできるだけ多く体験させたのか・・・!



同時に現れたら、片方はGUYSが倒してしまいかねないしね。





街を蹂躙するエースキラー!



ミニチュアの作りこみがどんどんすごくなっていっている気がします。



数十年前、ゴルゴダで暗躍していて大暴れできなかったせいか



街を破壊しまくるエースキラー・・・もともと凶悪な面構えのせいか、似合ってますね。



もちろんゴルゴダのように黒い空間でも映えるのですが、晴天の市街を蹂躙するというのもハマってます。





そしてミライはアヤを助け起こした後、メビウスに変身・・・!



ついにその瞬間を目撃したアヤはミライの正体を確信!



ガディバを取り込み、メビウスキラーにカスタマイズされたエースキラーは



いきなりメビュームシュートを2連射!!



これがまた鏡に映したように逆十字のポーズから発射されるとは憎い演出だ。



過去、ニセモノというのは逆ポーズでの光線が多かったですからね。



イーヴィルティガはその良い例です。





さらにメビュームブレードまで抜き放ち、メビウスとの剣戟戦!!



エースキラー時には、素手での格闘戦、



続いて光線の打ち合いになり、そして剣による中距離戦とは



戦闘場面も魅せる魅せる!!



戦闘まで見事に作りこまれている計算の高さはものすごいですね・・・



円谷の殺陣は、本当にパンチやキックが相手にヒットしているので迫力もすごい。



黒煙を上げてそのなかから現れるメビウスキラーや、連続して光線を発射する姿など



エースキラーにも似た不気味さや仕草があり、見ていて懐かしさと新鮮さを感じる戦いでした。



しかし仲間のいないメビウスは、バーニングブレイブになることができず



メビウスキラーに対して劣勢を強いられる・・!



そこで響くのがアヤの言葉・・・大切な人を守るため、大切な星を守るために



バーニングブレイブになれなくとも決め手を編み出したメビウス!



かかる主題歌に燃えるメビウスに、こちらまで燃えないわけがない!



それはウルトラマンタロウの封印された必殺技、ウルトラダイナマイトの応用メビュームダイナマイト!



さすがタロウの直弟子・・・禁断の技まで真似するとは、メビウス恐るべし。



自爆技のため、そしてまだ未熟なメビウスは自身にもダメージをおってしまいました・・・






それにしても客演話になると、影が薄くなるといわれているメビウスですが



(80のときは仕方ないとしても)今回は文句なしにメビウスが目立ってましたね。



特に人間悪の固まったようなヒルカワの存在に、ニセメビウスというわけではないですが



ヒーローをモデルにした悪役であるメビウスキラーも存在しているということで



普段よりも強くミライとメビウスがコントラストが強く対比されていたと思います。









それにしてもウルトラマンの造詣は奥が深いですね。



角度や光の当て方、姿勢や態勢でそのときのウルトラマンの感情が溢れてくるようです。



特に今回のアヤの言葉を聴いているときのメビウスの表情といったらもう・・・!






メビウスに消耗させて、狙い通りとばかりににやけるヤプール。



フェニックスネストも動力が動かずピンチに!



月面に墜落してしまったフェニックスネスト・・・



ミライとアヤ、そしてヒルカワまで異次元に落とされてしまい、次回に・・・!





次回、銀河連邦をはるかに超えて光と共にウルトラマンエースが登場!



かけがえのないパートナーがいなくなっても、戦い続けたあの勇姿が・・・



月面に現れたルナチクスに復活したヤプール、そして北斗に夕子まで!



80で心ならずも終わった教師編に終止符を売った様に、



エースの単独変身、夕子の月星人にまでオチをつけてくれるのでしょうか・・・!



しかもメビナビのエースの声が納谷さんとは・・・やってくれるよ。



それに登場した超獣も、ルナチクスとこれまた月世界と縁の深い超獣というチョイス。



夕子のいる世界を滅ぼしたこの超獣をだしてくるとは、ヤプールっていうかスタッフ恐るべし!


http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10025401200.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/02/10(土) 18:00:09|
  2. ウルトラマンメビウス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Last.Task 果て無き冒険魂 | ホーム | きらきら看護学生 精神看護実習 Stage4

コメント

■メビウス感想

最近のスタッフさん、まさしく、ウルトラファンキラーですよ。
これは燃えますね。
清水さん気合が入っていたねぇ~
次回は夕子復活?
分離したこのコンビまでに手を出すのか。

館長 2007-02-10 20:06:47 [コメント記入欄を表示]
■メビウスキラー

>皇帝の四天王が総登場して作戦会議。
メフィラス星人の加藤精三さんの声に吹いたw
ジャーク将軍の時にも行っていた「皇帝」のフレーズにまた吹いたw
だって昨日RX見終わったばっかだもんw
>街を破壊しまくるエースキラー・・・もともと凶悪な面構えのせいか、似合ってますね。
今回は結構金がかかっていますね。ミニチュアを最近で一番破壊した奴だと思います。
>月面に現れたルナチクスに復活したヤプール、そして北斗に夕子まで!
約36年振りのフライングタッチなるか!?
そういえば、巨大ヤプールって劇場版の時にはもうスーツは出来ていたんですかね?

ps.劇場版ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟限定版やっと買いました(^∇^)

ka-byi 2007-02-10 21:00:20 [コメント記入欄を表示]
■まずは

看護実習お疲れ様です。色々肉体的にも精神的にも大変そうですが、無理せず頑張ってください。

さて、往年のエースキラーの写真はずっと暗がりバックだったため、今回初めて顔のディテールとかが良く分かった気がします。にしてもヒルカワは鬱陶しいほどいい悪役ですね。未来の心情がどう揺れ動くのか気がかりです。
しかしあの予告はヤバイですよ。もうちょっとで、顔が…ってところで。思わず「あああぁぁ~っ!」と叫びました。続きはCMの後!ならいざ知らず、これから1週間も私はどうやって生きていけばいいのでしょう?生まれてこの方これほど1週間が待ち遠しいウルトラはありません。いや、もちろんティガやコスモス、マックスだって待ち遠しかったですよ、そりゃぁ。でも、何かメビウスは…違いますよね?

ファイリオル 2007-02-10 23:04:15 [コメント記入欄を表示]
■無題

序盤の星一徹、円盤生物ロベルガー、TVタックル、戸愚呂の密談燃えました^^
(ちなみに声優さん達がした他の役のことです)

あぁいうの好きです^^
私=へんなとこに燃える人

今回も相変わらず、清水さんがえかったww

エースキラーを含め、色々なものが名作を思い出す様になっていますね~^^

何気に地球と宇宙の分断作戦とはメビウスキラーが倒されるまで気付かなかった。不覚^^;
初代があっけなく倒されてしまったので今回のはよかったと思います。
(初代のAとの対決って3分もなかったような?w)

次回、ルナチクスですね~。
星司が出てますが夕子も出るんですかね?w
TACメンバー総出演とか?(マテ

星司が映画から2回目の出演ですが、他の人も再出演有りなんですかね?

けちんぼシルバー 2007-02-10 23:13:47 [コメント記入欄を表示]
■来週も

来週もまた泣かされそうです・・・。

あのスタッフはぁぁぁぁぁ!!!
どんだけ泣かすつもりなんだ・・・。


帝国劇場のおばちゃん 2007-02-10 23:53:40 [コメント記入欄を表示]
■無題

相変わらずいい味出していたな~メフィラス星人。戦うんですかねぇ~やはりゲストは初代ウルトラマンか?(そうであって欲しい)
今日はまた憎い作りでしたね~メビュームダイナマイトと言われるまで気がつかなんだよ…必殺技のようにしっかりと決まらず、もみ合いの中で出した所が個人的にポイント高いです。
さて次回!銀河連邦遥かに超えて!光と共にエース兄さんが登場です!!
俺の大好きなパンチレーザースペシャルは出るのか?それともタイマーショットか?楽しみです!

ヴァリス 2007-02-11 00:13:12 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 43話

>館長さん
ですよね、見事にツボをついてきます^^;
清水さんは数十年ぶりのヤプール役なのに
見事な役の入り方をしてくれてすごいですね。
次回、本当のエースのあるべき姿がみられるかっ?!

>ka-byiさん
メフィラスの声はオリジナルでよかったですねー。
RXを見終わりましたか、俺も見てみたいなぁ。
ミニチュアとかは中盤でためたのを一気にここで
使いにきているんでしょうねー。
破壊っぷりは最高でしたw
2人ともお年を召されているので静かに手を合わせて・・・
という変身シーンもみてみたいですねw
ヤプールは多分スーツできてたと思いますよ。
DVDのゲット、おめです^^

>ファイリオルさん
労いのお言葉ありがとうございます♪
明るいところでみるエースキラーは細部がわかっていいですね!
ホーといい、あぁになっていたのかと唸らされますw
あの予告をみて、俺も「あっ!ちょ、そこできるか?!」となりましたw
これから1週間は意地でも生きたいですねw
俺もどのウルトラマンの次回は楽しみでしたが
メビウスは明らかに違います、激しく同感ですw

>けちんぼシルバーさん
すご・・・声優はわかるけどそこまででませんw
確かにへんなところに燃える人ですねぇw
意外と初代はすぐやられてますからね・・・
ロボットは瞬殺できたんですけどねぇ^^;
TACメンバーなんてでてきたら鼻血ものですよ?
他の人もこれから次々でてきます!

>帝国劇場のおばちゃんさん
これから先、本当に涙無しにはみられませんね。
最終回をみるころには枯れ果ててたりw

>ヴァリスさん
メフィラスとの絡みは初代ウルトラマンでしょうね。
あの哲学的なカッコいいやりとりがまたみられるのか・・・?!
俺もあのもみあいのなかで発熱していったというのは
必死さが伝わってきてポイント高いですね!
もうどんな技を使ってくれるのか楽しみですねw
俺はそれらも好きだけどパンチレーザーとギロチンが好きすw

優咲 2007-02-11 00:27:54 [コメント記入欄を表示]
■アヤとヒルカワ

ヒルカワについて僕が思ってたことを
全部優咲ちゃんに言われちゃった(笑)
ヤプールはかつて久里虫太郎に仕掛けたような
人の心の闇の部分を利用する陰湿な作戦で
ミライ君を追い詰めそうですね。
もっとも得意分野じゃん>ヤプール
今回ヤプール人間体を清水紘二さんが演じてる
のはそのことをファンに思い出させる狙いもあるのかも(もちろんハマり役なのは言うまでもない)
そしてヒルカワはヤプールにとってまさにうってつけの存在でしょう。
それでこそ『エースの願い』がより一層輝くのです。
アヤはその優しさを知る人物として
ミライの危機を精神面において
今回に引き続き救ってくれるかもしれませんね。

トラマ 2007-02-11 00:59:26 [コメント記入欄を表示]
■追記です

本業も大変なんだから
萌え過ぎないようにwww

トラマ 2007-02-11 01:01:21 [コメント記入欄を表示]
■次回を見れば何故次回が「エースの願い」なのか

何故雑誌では核心に触れなかったのかわかりますね。
ヤプールの地位が低いのはやはり新参者だからじゃないかな?
分断作戦はウルトラではバルタンが最初に行いましたね。
メビナビで母、タロウ、レオ、父、80、ゾフィー、Aが紹介されました。のこるキング、マン、セブン、新マン、アストラ、ユリアンは紹介されるのか、こちらもひそかに楽しみにしてます。
劇場版メビナビ、最終巻に収録されないかなあ。

ちょちょ 2007-02-11 12:59:14 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 43話

>トラマさん
あれは誰かに書かれそうだったので
1話先走って先に書いてしまいましたw
ヤプールは次回、真価を発揮してくれそうですねぇ^^;
どのくらい追い詰めてくれるんでしょうかw
清水さんに加藤さんと、悪の巨頭のような2人ですからね。
みているこちらも自然と緊迫感を受けます。
どれだけアヤとエースが光り輝くか、ヒルカワは変われるのか
それが気になりますね~。
ご心配ありがとうございますw
メビウスで燃えて、1週間乗り切っているんですが・・・
燃えすぎることが多くて週末は見たい一心で乗り切ってますw

>ちょちょさん
あの四天王のなかでは弱いとか新参なんでしょうね・・・
ヤプールほどのものでも雑魚扱いとは恐ろしいw
バルタンのR星との分断作戦もいい線をいってましたが
テレポーテーションが炸裂しましたからねw
メビナビがどういう特集になるのか、楽しみですね☆

優咲 2007-02-12 01:12:37 [コメント記入欄を表示]
■メビウスキラー

微妙に目が大きいですねメビウスキラー
それと間延びしたような造型はスーツアクターの
身長が昔より伸びたからなのでしょうか?
エースキラーではなくメビウスキラーとした事が敗因でしょう
メビウスと互角の能力では進化し続けるメビウスを
倒す事はできないですから
そうするとやはりウルトラ4兄弟の能力を持った
エースキラーの方が力は上だということですよね?
そうすると今回ヤプールはメビウスキラーを当て馬代わりにしましたね
エースキラーの時は本気でウルトラマンエースの
抹殺を図ったということになるんですよね
最後にヤプール直々にメビウスを倒すといっても
じつは巨大ヤプールってそんなに強くないんですよね
定番の決め技のメタリウム光線とストリウム光線で
粉砕されていますからwww
ヤプールは実戦より裏で糸を引く軍師のほうが適役なのかも?
 

Daytona 2007-02-24 05:49:33 [コメント記入欄を表示]
■>メビウス 43話

>Daytonaさん
確かにメビウスキラーの印象は違いましたね。
アクターさんの体型の変化もあるかもしれません。
エースキラーをベースにしつつメビウスの力を上乗せしたのであれば
メビキラーのほうが上かもしれませんが今回のキラーは
何も覚えていない状態でしたからねー・・・
覚えてたら少しは違ったかもしれませんが^^;
最もヤプールの狙いはメビウスを倒さないでも、大打撃を
与えてさえいれば自分が倒せると踏んでいた様子なので
ある意味でエースキラーより厄介ですね。
エースキラーのときは兄弟すらまとめて抹殺しようとしていたので
あのポテンシャルがあったんだと思います。
ヤプールは戦うより作戦練ったほうがいいんですねw

優咲 2007-02-25 00:40:33 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 17:09:07 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/745-2b9b56dc

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。