医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

きらきら看護学生 精神看護実習 Stage1

何を元ネタにしたのか一目瞭然なタイトルにしてみた。



パクった?



いえいえ、オマージュといってください。




なんだかんだで始まった看護実習。



久しぶりの実習なうえに、初めて行く精神科ってことでやや緊張。



他の病棟と比べてやや閉鎖的なのは否めない事実ですからねぇ・・・



普通の人が「精神科」と聞いてどういうところを想像するかなんとなくわかるけど



実際、場所は想像よりは悪くないですよ?



患者さんは多種多様ですけどね。





俺が言ったのは閉鎖病棟ってとこで、その名の通り閉鎖的です。



あちこちのドアにロックがかかっていて無断で外に出ることもできない病棟。



と、聞くとすごい窮屈なところとか思われそうだけどこれも患者さんを守るためのやむなしの処置・・・



抑制(患者を縛って体動を制限すること)と同じように、本来ならしたくないけどやらねばまずいので。





俺が受け持ったのは・・・あー、書いたらまずいわなぁ。



・・・ボーダーラインがわからんorz



何も書かないのが一番無難だとは思うんだけど・・・それだと伝えるのが難しいしなぁ;;



病気の名前ならまぁいいか。



統合失調症、ちょっと前まで精神分裂病と言われていたものです。



何気にこれって発症率が高いんですよぉ~^^;



しかも世界に比べると日本での精神疾患の発症率がなぜか微妙に高い!!



心を病んでいる人は多いのです。



ていうか本人が気付かないだけで、結構多くの人がなんらかの精神疾患を一度はかかっているとも・・・



言われてみると思い当たる節があったりなかったり。





とまぁ、ぶっちゃけおっかなびっくり患者さんと接していたのですが・・・



やはりこれまで基礎の実習で関わっていた患者さんとは違うので



コミュニケーションのとり方にすっげー悩んでます;;



相手の方が妄想症状が非常に強いので、そっちの世界にいかれちゃうと会話が成立しなくて・・・



かといって妄想状態から引き戻す技術も持ってないし、戻すにしてもどう声かけすればいいのかわからない;;



本当、いきなりつまづいてます。



しかも言ってることがめちゃくちゃ、いわゆる支離滅裂なので俺もどう反応していいやら・・・



妄想の話の掟があるんですが、それは・・・



「相手の話を肯定もせず否定もしないように会話する」ということ。



どこの一休さんですか?



そんな器用な真似、すぐにはできません(つД`)



もう1つあって「妄想の内容でなく、感情に焦点をあてる」と・・・



内容はあってないようなものですから、感情に注意しないといけないんだけど・・・



言ってることが理解できないから感情の理解に踏み込むのもまた難しい;;



まぁ、これらはおいおい患者さんと接するなかで何か見出していければ、と思います。



当面は妄想状態から引き戻せるよう、うまい会話の仕方を考えるつもり。






・・・ここまで書いて思った。



なんで俺は紙に書いたうえに、さらにブログで二度も看護記録を書いてんだろうw



まぁいいやw





病棟にいるのは1人だけじゃないので、当然他の患者さんもいます。



そちらにも気を配らないといけないのが辛い;;



っていうか俺、女性(高齢者)を受け持ってて女性病棟にいるから



さらにやりにくいことこの上ない!



排泄とか入浴の確認がしづらいんだよっヾ(`Д´)ノ



病棟の看護師さんたちが優しいのは救いですけどね・・・





ところで今日、別の患者さんから怒られちゃったのよ(´・ω・`)



受け持ち患者さんのそばにいるべく、ホールで突っ立ってたら



いきなり「あんた!そこにいると時計がみえないでしょ、どいてよ」と・・・



「時計・・・?」



と振り返ると後ろのほうに壁掛け時計が・・・



あぁ、これが見えなかったのか。



身長が高くてすいません(--;



ていうか突っ立てるだけで怒られるとは思わなかった・・・



次からは立ち位置に気をつけようと思ったよ、ほんと。



幸い、近くに看護師さんがいたのでその患者さんをたしなめてくれたけど



やっぱりちょっと俺も配慮が足りなかったのかなぁ~。



まだまだ甘いな・・・





精神は、難しいです。



他の領域の患者さんと接するときもかなり気を遣っているけれど



精神疾患を持つ人は何がきっかけで不安状態になるかわからないから非常に注意が必要です。



上に書いたように、ただ立ってるだけで興奮させてしまいかねないので;;



人の心は難しい。



それが病むとなお難しい。



女心はもっと難しい(´-ω-)=3






・・・いらんオチがついたw





そういや、来週あたりはバレンタインデーが間近なんですね。



そんときも実習だからそれどころじゃないからあまり関係ないっちゃないんだけど



この時期はチョコレートを買うのがためらわれるw



ていうかあのラッピングされてる生チョコのヤツとかうまそうだから自分のために買って食べたい(´¬`)ジュル



生チョコうまいよ、生チョコ。





さてさて(ブログにも)記録を書いたし、いざ2日目へ!

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10025042834.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 00:08:59|
  2. 医療看護(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

きらきら看護学生 精神看護実習 Stage2 | ホーム | 今日から5週間、怒涛の看護実習

コメント

■バレンタイン…関係ないことだッ!!(悲

>身長が高くてすいません(--;

…イヤミかッ!!w

まぁそれはともかく、いきなりキツイ感じのところを実習してますね~。

マイナスエネルギーを放出して、怪獣を生み出さないように気をつけてくださいね。(意味不明


3barukan 2007-02-06 01:08:28 [コメント記入欄を表示]
■学びの時

たくさんのことを学べる実習は、とてもありがたい授業でございますね。

たくさんの経験を積んで素晴らしい介護士さんになってくださいませ。

人の心を読むことは難しいですが、心が温かくなるような愛をおくり続けることはできます。
自分がして欲しいと思うことをさせていただくことが何より患者さんには、嬉しいことではございませんでしょうか。


女心でございますか?
それは、一番の難解でございますね。(笑)

プランタン 2007-02-06 12:21:10 [コメント記入欄を表示]
■無題

精神科は大変なんですね・・・
まぁ、話が通じないことの大変さは、よぉぉぉくわかりますがw
否定も肯定もしないはなし方は、ひとまず相槌、かな?

益田クマ吉 2007-02-06 22:26:46 [コメント記入欄を表示]
■>精神

>3barukanさん
まー、あの場合身長が低くても何かしら言われてたような^^;
どこいっても実習はキツいところばかりですねぇw
マイナスをプラスに変えるのが俺の力ですよ^^b

>プランタンさん
実習ほど身になる授業はありませんね。
たくさんの人と心を込めて触れ合った分だけ
いい看護師になれると思うのでがんばりたいです^^
心はわからなくても、無償の愛を贈りたいですね。
女心の理解は人生の問いですよ(--;

>クマ吉さん
精神科はもとから大変というイメージもありますからw
話が一方通行なのは悲しいというかなんというか・・・
もどかしいですねぇ。
あ、ちなみに相槌もダメなんですよw

優咲 2007-02-07 00:40:20 [コメント記入欄を表示]
■精神

精神科って看護師さんジャージって本当ですか?
精神って大変だけど、めちゃくちゃ就職いいみたいですよ。

知り合いが元厚生労働省にいたのですが、精神ならいくらでも就職先、紹介するっていってました。
頑張ってください!

あらざん(pinksnow2007です) 2007-02-08 00:24:05 [コメント記入欄を表示]
■>精神

>あらざんさん
精神でもナースはナース服を着ていますよ。
作業療法士の方はみんなジャージを着てますけど。
でも看護師もジャージでもいいかもしれないと思いますw
精神はやっぱり男性看護師が多いですね~。
それだけ足りてないということでしょうか;;

優咲 2007-02-09 00:43:39 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/04(火) 17:04:16 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/741-01152210

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。