医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

男とはいかにあるべきか

・・・ふと見直せば、やけに暑苦しいタイトルのような気がしないでもない。





しかし、ここではあえて男ではなく漢と書きたい。



別に漢字の違いに意味は無い。



そっちほうがカッコいいから、というだけの話。



俺は花の慶次と蒼天航路が大好きでして・・・



これらに描かれる漢たちのように一点の曇りなく、まぶしく生きたいものです。



ちなみに前者は戦国の大傾奇者である前田慶次



後者は三国志史上名高い乱世のかん雄と表された曹操孟徳が主人公。



いずれも想像を絶する生き方をしてるんですねぇ・・・いやぁカッコいい。





ま、いきなりそうなれったって史上に名を残す方々ですからね。



自分は自分のできる限りできることを身近なところからと改善していくのが先決。



ということで言葉の処方箋いってみよう。





・こんなことをしたら嫌われるのではないかと、何もしない男が一番嫌われる。


中谷彰宏



俺には耳が痛いです・・・



多くは恋愛にいえることなんでしょうが、一歩踏み出さないことには始まりませんからね。



何もしなかったら相手にとって、いつまでたってもなんでもない人間です。



そうはなりたくないなぁ。





・人生が歌のように流れている時に楽しい気分になるのは容易だ。
だが、立派な男とは何もかもうまくいかない時でも笑える男だ。




E.ウィルコックス




これもまた、男ですねぇ。



うまくいかないときでも笑い飛ばせる人間っていうのはやはり器が大きいのでしょうか。



胆力がある、ともいえますね。



少し間違えればただの能天気になってしまうのでさじ加減が難しい;;





・男ってなぁ、普段なんか茶色だろうが灰色だろうが構やしないんだ。

いざって時に黄金色に輝やきゃあな。


本宮ひろ志(漫画家)



元宮先生もすごいいい言葉を残してくれています。



しかしいざってときにそれほど眩い光を放てる太陽みたいな男がどれだけいるやら・・・



特撮的にいうなれば・・・



いざってときに黄金色に輝く牙狼の鎧をまとえるような男になれと。





・勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるものである。


シラー



これまた・・・なかなか出来ないことをサラッといってくれます。



勇気と無謀を混同しないことは大切ですが



結局何もしないのであれば、最初の言葉通り嫌われちまいます・・・



常に誰かのことを考え、案じることができる・・・自分は二の次三の次。



決して自己犠牲とかそういうんじゃなくて、自然とそういう行動ができたらどれだけ素晴らしいか。






・床の上で自分の子供の電気機関車をいじくって三十分を空費することのできる男は、
どんな男でも実際は悪い人間ではない。


シメオン・ストランスキー



これは番外^^;



今で言う、オタクとかマニアのことを言っているんでしょうかw



良いようにも悪いようにもとれますが・・・w





しかしこれを補足するかのような名言もあります。



大人が本気で遊んだら、
それが仕事になるんだ。

(引用元不明)



子どもがどれだけ本気で遊んでも、こんなことにはならないでしょう。



しかし大人になって、本気で何かを成し遂げると(たとえ周りからみてどうでもいいことでも)



それは自分にできる1つの仕事とまで昇華できるというわけでしょうか。



こんなこというと、働く大人の方々にバカいってんじゃないよ!とおしかりを受けそうですが



本気で遊ぶことと仕事することって、実は似ているのかも?

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10023025764.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/01/08(月) 02:17:07|
  2. 言葉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ちょっとまて・・・記事が消えた・・・orz | ホーム | 47話 最終章突入

コメント

■無題

>>>・勇敢な男は自分自身のことは
          最後に考えるものである。>>>
シラーのこれ!

ホントにそう思う~!^^:
これって、男も女もなく、
人間全てに云えるくないですかねぇ?!

無論、こういう男性には、イチコロですけど、はぃ^^;



ももどん 2007-01-08 05:23:15 [コメント記入欄を表示]
■無題

どの言葉も実際に出来るようになったらかっこよくなれるんだろうなあ
1番好きな男は「いざって時に黄金に輝ける男」ですね。理想的ですし、なにより牙狼みたい(笑)
「上手くいかないときでも笑える男」は頼りになりそうですね
「大人が本気で遊んだら、それが仕事になるんだ」1番楽しい仕事になりますね。
ヒーローにはまって人々にヒーローであるような人になりたいものです

ちなみに、自分の好きな男は新選組の近藤勇と土方歳三です


嶋崎勇 2007-01-08 13:00:18 [コメント記入欄を表示]
■恋愛

数々の素晴らしいお言葉をありがとうございました。
すべてを備えた男性が理想でございましょう。(笑)
なんて、失礼をいたしました。


それでは私から、優咲様に「恋愛」についてのお言葉をプレゼントいたしましょう。

まずはシラーから。

「期待なしに恋するものが誠の恋を知る。」

いかがでございましょう。
まさしくそのとうりでございませんでしょうか。


こちらもご参考までに、セルバンテスのお言葉でございます。

「恋は不思議なメガネをかけている
銅を黄金に、貧しさを豊かさにかけて見せるようなメガネをかけている」


私の1番好きなお言葉は、私の大好きなサン・テグジュペリから

「愛する
それはお互いに見つめることではなくて
いっしょに同じ方向を見つめることである」


素晴らしい名言「男とは」を実行なさって、素敵な恋愛を体験なさってくださいませね。
きっと優咲様から素晴らしい名言がうまれることでございましょう♪

プランタン 2007-01-08 19:47:07 [コメント記入欄を表示]
■>男

>ももどんさん
そうですよねー!
本当にそれは勇敢な男だと思います。
最も女性もそうあったら実に素晴らしいですけれど^^
イチコロにできるような男になりたいものです^^;

>嶋崎勇さん
そうそう、俺もそれ牙狼じゃん?!
って思って、それならなってみたいようなぁとより思いますw
ヒーローのように光を放ち続ける男になりたいですね。
それにしても好きな男のチョイスが
さすが嶋崎さんですねw

>プランタンさん
やっぱり全部備えていたら怖いものなしですね^^;
そうあれるよう、日夜努力したいものです。
恋愛についてのお言葉をいただけるとは感激の極みです^^b
シラーのお言葉は、まさに無償の愛に近いものがありますね。
ただひたすらに恋して、相手を好きになって・・・
それが誠の愛を知る過程になるのでしょう。
セルバンデスの言葉もまさにその通り!
日本で言う、あばたもえくぼに近いものがありますが
言い方がオシャレでいいですね^^
サンテグジュペリのその言葉は聞いたことがありますねぇ。
大きくうなづかせてもらったものです。
これらの言葉を胸に男として精進したいものです。
そして自分の口から生み出せる日がくるように・・・!

優咲 2007-01-09 02:25:40 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/03(月) 22:25:48 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/715-e26e849a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。