医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

言葉のチカラ

ちょっと今日は言葉のエネルギーを多めに借ります!!



ビバ、言霊。



それくらいちょっと消耗してるw




わたしたちは
あらゆる場所の
あらゆる人のために、
あらゆることをすることはできませんが、

どこかにいる
だれかのために、
何かをすることはできます。

(英語)
We can’t do everything
for everyone everywhere,
but we can do something
for someone somewhere.

(リチャード・L・エバンズ)





人間が生涯、たった1人でできることは限られてます。



どこかで誰の目にも触れることなく活動する人もいれば



伝記に残り、後世まで語り継がれるほどになる人もいる。



けれど、それほどに語り継がれる人だからといって世界の人々のために何かできるわけじゃない。



だから自分にできる精一杯の力で



自分ができる範囲で、何かをしていけたら・・・



1人1人のやれることは小さいけれど、世界中の人がどこかの誰かのためになれることをしたら



そうしたら、あらゆる場所であらゆる人があらゆることのために行動できる



そんな素晴らしい世界になると思います。






ほとんどの人は、
心の痛みには耐えられない
と勝手に思い込んで、
死ぬまで感情から
逃げ回っています。

でも、心の痛みには
もう耐えているのです。
まだなのは、もう乗りこえたと
感じることだけです。

(バーソロミュー)



心の痛みと言うのは、他のどんな痛みよりも深く、重く、傷つきます。



それは誰の目にも見える傷ではない。



すぐに治せる特効薬があるわけでもない。



生きている間中まとわりつくほど大きな傷を抱えている人だっています。



俺だって心の痛みの重さに耐えかねて、死ぬまではいかないけれど



眠れなくなったことや、食欲が落ちたことがあります。



だけどそれでも生きてきた。



耐えられないと思っても、生きているということは耐えているということ。



発想の転換ですね。



本当に耐え切れなくなったらその傷が元で死んでしまっているでしょう。



だからあとは乗り越えたと感じるだけ。



そう感じることが、心の傷をうめる1つの方法かもしれません。






1本のろうそくが、
別の1本に
その火を移しても、
失うものは何もない。

(英語)
A candle loses nothing
by lightening another candle.

(ジェーズム・ケラー)



前にも多分書いたと思いますが、俺の大学の恩師がステキな言葉を残してくれました。



「戴帽式でロウソクを持つ意味を知ってる?




ロウソクは自分の身を削って、暖かく周りを明るく照らすの。




だから貴方はロウソクになりなさい」と。



それ以来、ロウソクが好きになり自分のシンボルとしてよく使うようになりました。



そしてこの言葉。



時間がたてば自然と消えていってしまうロウソクですが、点いている火を分け与えることはできます。



そして火を与えたところで、自分が失うものは1つもない。



火を与えてできたのは、もう1つの別の新しい暖かい光。



そういうあったかい光をつなげ続けていけたら、失うものは1つもなく生きつづけられるのかな、と思います。








これだけは、覚えておきなさい。

何もかも失ったと思える瞬間でさえ、
あなたの未来は残っているということを。

(英語)
Just remember -
when you think all is lost,
the future remains.

(ボブ・ガダード)


この歳でいうのもなんですが、絶望したこともあります。



マジで全部どうでもよくなって、どうにでもなってしまえと思ったことも。



だけど何もかも失った状態でも必ず残るものが2つ。



それは命と未来。



これは必ず残ります。



そして考えてみれば



俺には命があって、



未来があって、



家族がいて、



友達がいて・・・



ずいぶんとたくさんの幸せに囲まれてるじゃないですか。



絶望するにはまだ早い。



むしろこれで絶望なんて、高望みですかね。



そう思うだけで、楽になれるものです。






すべての人が幸せを求めている。
しかし幸せというものは、
そうやすやすとやって
来るものではない。

時には不幸という帽子を
かぶってやって来る。

だからみんな逃げてしまうが、
実はそれが幸せの
正体だったりするのだ。

(幸せの帽子、板村真民)




そしてラスト。



誰だって幸せがいいもんです。



不幸より、幸福のほうが絶対いいに決まってる。



だから幸せを呼び込む、不幸からは逃げる。



けど、幸せだけで生きてたら、幸せを幸せと感じなくなってしまうかもしれません。



最たる例が、生きてる幸せ、でしょうか。



だからときには幸せは、不幸のフリをしてやってくる。



そして不幸を見た人はそれを受け取らず、ときには受け入れず逃避する。



不幸もちょっと見方を変えて、帽子をとってあげれば幸福に変わるかもしれないのに。



こうしてやってくる不幸と幸せの見極めなんて簡単にできることじゃない。



だったら全部受け入れちゃおうか。



幸せがやってきたらそのまま受け入れる。



不幸の帽子をかぶった幸せだったら、帽子をとってあげる。



本当にただの不幸だったら、幸せの帽子をかぶせちゃう。



こうしてできたらずっと幸せ。

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10021849018.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/12/19(火) 01:06:09|
  2. 言葉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ウルトラマンメビウス 1月のネタバレ | ホーム | EP-12 決戦前夜! えぶりぼでぃ誰もがCRAZY状態!

コメント

■素晴らしい♪

私は優咲さんと知り会えて本当に幸せでございます。

マザーテレサで知り合い、今ここで、優咲さんがご紹介してくださったお言葉の数々、私もノートに書き残した言葉でございました。
感動でございます。

素晴らしい先人のお言葉よりも、それに対しての優咲さんのコメントに感動いたしました。
本当に素晴らしいです。

「幸せがやってきたらそのまま受け入れる。
不幸の帽子をかぶった幸せだったら、帽子をとってあげる。
本当にただの不幸だったら、幸せの帽子をかぶせちゃう。
こうしてできたらずっと幸せ。」
ここに↑とてもとても感動いたしました。
全ては受け入れ方ひとつでございますよね。
今すぐにでも幸せになれることを、いろいろと余計なことを考えてしまうと素直に喜べない、全てを素直に受け入れ感謝することができたら、とってもとっても幸せになれますよね。
素晴らしいお言葉の数々、本当にありがとうございました。
今日はとっても清々しい気分で朝を迎えることができました。
心からありがとうございます。


プランタン 2006-12-19 07:07:16 [コメント記入欄を表示]
■優咲さん、ありがとう!★

素晴らしい日記、拝見できて、幸せです!
『優咲さん、どうもありがとう!ホントに。。。』

>>>俺の大学の恩師がステキな言葉を残してくれました。
「戴帽式でロウソクを持つ意味を知ってる?

ロウソクは自分の身を削って、暖かく周りを明るく照らすの。
だから貴方はロウソクになりなさい。>>>>>>

実に!極めて!尽く!
いぃ~教授の元で学ばれたんですねぇ!
素敵です!その教授も、そして、その言魂を
ストレートに腹に出来る“優咲さん”も!!!

他にも、我々人間、1人1人にとって、
それはそれは大事な大事な言魂、沢山ご紹介下さって!
*********優咲さんの【愛】ですね!**********

『ホントにありがとう! 元気、頂きましたぁー!』

※もう、きっとご存知だとは思いますが・・・改めて^^;
【私たちは、
  生きる意味を問うてはならないのです。

人生こそが問いを出し、
 私たちに問いを提起しているからです。
   私たちは問われている存在なのです。】

                     by:フランクル
これは、アウシュビッツ収容所の中で生き残った精神科医の言葉だっそうです。。。
あのヒトラーが、人を、また、極論、己をも、弄りに弄った、あの時代・・・独裁・戦争・・・そんな狂意の先に生まれた言魂・・・。

今時代にある【平和ボケ】とも言われる我々の時代・・・
本当に、生き生かされてる我々は、この上なく!
いや、申し訳無い程、幸せを頂いてる。。。
だからこそ、優咲さんのように、心と体で、先ずは!1人1人が、自分で出来る所から、
人を愛し、人を敬い、人を慈しむ・・・★
出来る事から1人1人が・・・ほんとにそうですよね。
ホントに。。。


うんと素敵な日記、拝見させて頂きました!
ありがとね、優咲どん!^v^***


ももどん 2006-12-19 09:09:50 [コメント記入欄を表示]
■最高です

いつも素晴らしい言葉ありがとうございます。
優咲さんの恩師の言葉にとても感動いたしました
最初に書かれた言葉は自分も似たのを作ったことがあります
『俺は人を苦しめる‘暴力”って雨を止ますことは出来ないけど、濡れている人に傘をさしてやる事は出来る』
『どんな人にだって出来ない事だってあるけど、どんな人にも出来ることはある』
早速名言集に載せさせてもらいます

嶋崎勇 2006-12-19 21:11:49 [コメント記入欄を表示]
■>言葉

>プランタンさん
こちらこそ、プランタンさんと知り合えて幸せ以外の何者でいありません^^
それにしてもプランタンさんも実に多くの良い言葉を知ってらっしゃいますね!
すごいことだと思います。
それにしてもコメントに感動してくださるなんて
ブロガーには至上の褒め言葉でございます。
受け入れ方1つで全てが変わるというのは
プランタンさんにお教えいただいたことが大きいです。
全てを素直に受け入れて、感謝するというのは
非常に難しいことかもしれませんが
それができたら素晴らしい人生がおくれることでしょう。
また明日もすがすがしい朝になりますように☆

>ももどんさん
感謝するのは読んでいただき、コメントまで残してもらえているこちらのほうです♪
その助教授の言葉は、今でも鮮烈に思い出すことができます。
多分、これほど尊敬できる恩師はそうそう現れないでしょう。
その教授のもとで学べたことを俺は誇りに思います。
元気がわいたようで、なによりです^^
そのフランクルの残した言葉も深いですよね。
アウシュビッツは忘れてはならない悲劇の事件ですが
そうした影でこのような言葉も生まれているなんて・・・
それに比べたら、いや比べなくても自分たちは幸せな人生をおくってます。
それにちょっとづつでも気付いて、実感していけたら・・・
1人1人が自分のできることを少しずつでもしていけたら
素敵な世界になるんじゃないかな、と思います。

>嶋崎勇さん
自分の気に入った言葉しか紹介してませんからね^^
もしかしたら感動のポイントが似ているのかもw
嶋崎さんの作ったその言葉も、いいですね^^
とても素敵な言葉だと思います!
これからもどんどんいい言葉を生み出してください☆

優咲 2006-12-20 03:09:43 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/03(月) 19:50:41 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/690-c5a64387

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。