FC2ブログ

医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第10話 涙で、愛が見えない

なんか、いきなり泣かせる展開なんですがーw

ラストシーンから始まったせいか良い感じのテンション!

都古ちゃんが泣いてました、この手紙読んだら河原はどう思うのか・・・





「約束だからね、結婚はずっと仲良くすること」

果たしてこの約束を都古は守っていけるのでしょうか・・・?

都古ちゃんは普通に働いてましたが胸中穏やかではないのでは。





走るのは気持ちいいだけじゃない、と山田さんはテルにバイクの魅力を説きました。

そしてロードバイクの大会のパンフを見るテル。

やっぱり出るつもりなのか!





りなと秀治の関係が穏やかじゃないところに、そのパンフを持ってくるテル。

「出たい」というテルに「はっ?!」と思わず言ってしまう秀治。

さすがの里江も、これにはちょっと引き気味。





レースは無理、と言い切る秀治がちょっとなぁ・・・

さらに押し付けるかのようにりなに聞くとりなも呆れて外にいってしまいました。

でもさすがにこれは難しいのかなぁ^^;





そして良妻を演じ続ける(?)都古はご飯を準備しているようで・・・

8人も呼んだのか、この男は・・・!!

まるで都古のことは考えてないなー。





さらにマイホームと子どものことを言う河原。

「子どもがいるってことは、家庭円満ってことだ。離婚もないしな」

とことん世間体しか考えてない男だな、こいつはw





料理の準備を着々とするめる都古だったけど、ふとしたことで料理を失敗?

スーパーに買いなおしにいく都古はそのなかでジャガイモを思いっきり倒してしまいます。

手に持っていたニンジンも落として呆けてしまうなんて・・・どうしたんでしょう。





河原がワインを持って帰って来ると、都古の荷物があらかた無くなっていて・・・

トドメとばかりに結婚指輪も机のうえにおいて電車でどこかに行ってしまう都古。

都古ちゃんはどこへ向かっているのでしょう、そしてパーティ当日に妻に逃げられた河原の運命はw





秀治はりなの就職の世話を考えてました。

家族の食卓で幸太郎がテルが泣いているのに気がつきます。

つーか・・・草なぎさん、すげえええええ!!!





あんな何でもないようなシーンで滴り落ちるほど涙を流せるなんて;;

改めて役者ってすごいなぁ、と思いましたね。

そして夜、テルの様子を見に行った里江。





りなはなんでもないと言いますが・・・

それにしても今日のりなは微妙に冷たい、ような気がする。

自分のことで手一杯だから??





そしてどこかの旅館で臥せっている都古。

河原は夜昼問わず、電話をかけまくりますが完全に呆けてしまってます・・・

そうとは知らず今日も手紙を出すテル。





昨日、泣き出したことを気にして動物園に行く里江。

しかし古賀さんと園長、この2人がこれほど頼もしく見える日がこようとは!

それにしてもやっぱりりなの様子がおかしくないか?





なんで誰も気付いてやんないんだよー;;

あ、あの・・・テレビのノイズ画面つけっぱなしってのは怖いよ?都古ちゃんw

それにしてもりなは一体どうしたんでしょう、先週から気になってたけどw





秀治はりなの真意に気付いたみたいですねぇ・・・

そんなりなはテルのかかりつけの精神科医に話に行きます。

そしてそんなりなの心をくんで「今日はあなたの話をしましょう」と優しく言ってくれるたのが嬉しかったみたい。





里江も秀治に言われて気付いたことがあるようです。

そしてテルは「出たい」と言い張ります。

秀治は思っていたことをテルに思いっきりやつ当たってしまいます。





秀治もりなも、テルのせいで知らず知らずのうちにものすごく傷ついてたんですね・・・

里江は気付いていたのか、それとも全く気がつかなかったのか・・・

秀治にぴしゃりと言われて里江も泣いてしまいます。





障害者と呼ばれる人を抱える家庭は誰しも抱える問題なのかもしれません。

それにしてもこの精神科医の言葉は見事なアドバイスでしたね。

りなは思いきりたまっていた思いをはいて、泣き出してしまいました・・・





そうだよなぁ、ずっと頑張ってきたもんなぁ。

ずっと支えてきたんだもんなぁ。

帰ってきたりなはいつものりなだったのがよかった!





それにしても真樹はすっかり自閉症のことに興味を示してますね。

テレビでみたことをあそこまで詳しく覚えているとは。

でも今の秀治にはなんか逆効果。





疲れていた里江の肩を揉み解してあげるりな。

里江に優しく手を包まれて、思わず抱きついてしまいました・・・

その様子を見かける秀治・・・





誰もが傷ついて、でも誰もが支えあって、関わりあっていくっていうのを感じますね。

そしてテルの部屋に入る秀治。

テルはレースのビデオを見続けていましたが、大会のパンフはごみ箱にはいってました・・・





小学校のころの運動会の話をする秀治。

そんなことがあったんですね・・・でもテルはちゃんと小学校のころの兄弟の記憶を忘れてませんでした。

秀治も理解を示し、レースにでることを省略してくれたようです。





1人になった都古はケイタイのメモリを見てました。

「お母さん」にカーソルがあっていましたが、すぐに閉じてしまいました・・・

やっぱり険悪なままなんでしょうか・・・?





テルしかいないときにかかってくる電話。

多分、都古だ!!

ほらビンゴw(別にすごくないw





って、テルすげええええ!!

雰囲気だけで都古ちゃんとわかるとか、すごすぎじゃないですか・・・

2人の仲がいいからなせる業?





「ごめんね、テル・・・約束、守れなかった・・・」と夕陽の海岸で泣きひしがれる都古。

そこへタイミングがいいのか悪いのか千晶から電話がかかってきます。

都古はいい友達を持ってるなぁ。





テルは人の痛み、というかよく知る人の感情の機微には敏感なんでしょうか。

ジンジンの異常にも気がついてましたし。

そして場所を知った千晶はお弁当を持って都古に会いにいきます。





なんていい友達なんだ、こいつわぁ・・・こっちまで泣けるぜ。

家を出てから1週間もまともに寝れてないなんて、つらいだろうなぁ・・・

ていうか、軽く鬱になってるんじゃ;;





安心して眠れる場所なんてない、なんか悲しいことですね・・・

自分の家だったり、両親だったり、恋人だったり、安心できる場所がどこかにあると思うのですが・・・

そして母親のところへ赴く都古。





都古が電話をすると、キツいことを言う都古母・・・

お前も世間体を気にするのかーーーーー!!!

せっかく頼ってきた娘に話も聞かず、それはないんじゃないの・・・?





あぁ、自分のことしか考えてない人間ってのはどうしてこう見てて腹が立つんだw

そして都古が帰ってきたのは自分が元いた動物公園。

夕方の園内を散歩する都古は、前と変わらず働く人たちを見つけます。





ジンジンの異常に気がつく都古、そこへ見回りにきたのはテルでした。

ジンジンが元気じゃないから見回りをしにきたらしいテル。

テルも夜勤を任せられるようになったのかぁ・・・なんか感慨深いなぁ。





動物の勉強をしているテルを優しく見つめる都古。

この表情と優しげな感じがやっぱ都古だよ~・・・

そしてそれが子守唄になって安らいだのか、そこで寝入ってしまう都古。





自分の服をかけてあげるテル。

・・・テルの病気も少しはよくなったのかな??

焼きいものことといい、自分のことしかできなかったのに。





それにしても前半の伏線がここで活かされるとは!

河原と一緒にいても、1人になっても、母親を頼っても、全然安らげなかった都古。

だけどテルと一緒にいたら、すぐに安心してすやすやと寝入れる・・・





都古にとって、一番信頼できて、安らげる人がテルなんですねぇ。

今日のテーマは「家族の愛の形」でしょうか。

今日も感動を、ありがとう~♪





次回、都古はテルの必要性に気がつきました。

そしてテルは念願のレースに出場!!

やっばい、皆が見守る中、練習してレースのスタート位置につくテルの姿見たら鳥肌たったぁ!!

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10021491700.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 00:00:33|
  2. 雑記(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

“ちょいエロナース”に本物看護師激怒=米アリゾナ州 | ホーム | 2007年 新仮面ライダーに新スーパー戦隊!ネタバレ有(追記)

コメント

■ありがとうっていい言葉

「お兄ちゃんが手を引いてくれた。ありがとう。」
お兄ちゃんも辛かったんだよね。先生に文句言われるなんてキツイよ(;_;)

あーー感動して目頭ジーンとしてる時に都古ちゃんにスイッチ。ごめん、都古ちゃんの事忘れてた;

それにしても自分は八人も呼ぶだけ呼んどいて何も手伝わないってサイテーな男!!前の奥さんとの間に子供が居たら離婚してなかったとでも?
そんな不幸な子供は自分一人で充分と思ったから都古ちゃんは飛び出したのかも?

「お母さん」は変わってませんでしたね。悲しい事に。



予告の最後にテルが「お母さん」て言ってたのが凄く気になるんですけど…

うめ 2006-12-13 01:10:30 [コメント記入欄を表示]
■噛み砕くように切々とドラマは・・・。

こんにちは、だんだん上り調子で結局ミヤコの母親は変わっていなかった、世間体を気にすることしか、しかし、一度息子に言われたセリフでした、親って損ですね、今は両親はお互い忌ません、坦々と次回最終回です。

ウルトラセブン 2006-12-13 11:09:28 [コメント記入欄を表示]
■>歩く道 10話

>ウルトラセブンさん
こんばんわ^^
都古ちゃんのお母さんの過去の話はちょっとあったけど
まさかあんな人だとは思いもしませんでしたねぇ・・・
なんて親だと思いましたよw
次回はもう最終回、早いですね。

優咲 2006-12-14 00:30:25 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/03(月) 19:39:22 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/682-ff7fd678

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。