医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

KIYOSHI[未来]がCD収録! メビバレ+α

テスト前なので手短に^^;





まず!



劇場公開のウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟のメインテーマとして使用され



またエンドロールでも使用されていたKIYOSHIの歌う[未来]が



なんとCDに収録されて発売されることとなりました!!



下記リンクの下のほう参照



http://www.cme.jp/db/db_animex/database.cgi?cmd=s&sc=200612







なんでこんなに喜ばしいかと言うと



レコード会社の違いのせいで、DVDだけでしか発売されないと思ったから・・・



でもここにきてCD収録されていて嬉しいですね!!



他にもゼアスやらニャンやら、レアモノがいっぱい収録されているこのCD。



クリスマスにぜひお買い求めになってみては?



・・・唯一惜しむらくは、やはり会社が違う問題により



ネクサスで使用されていたdoaの楽曲や、三枝夕夏さんの楽曲が収録されていないこと・・・



いつか、これも収録されるときがくることを信じてます!



そいでもって、氷川きよしさんは紅白にでることが決定!



きよしさんの他の楽曲がどれだけヒットしているのかはわかりませんが



今年を締めくくるのに歌う曲は間違いなくこの未来だと予想されます。



去年、布施さんが歌う「少年よ」で響鬼が助っ人にきたことを考えると



ウルトラヒーローが紅白に姿を見せることも充分考えられますね!!!



今からめっちゃ楽しみです♪









でもって、ここからメビウスのネタバレ。



普段はネタバレとそうでないのは分けて書くんだけど・・・



一応、白抜きにするので引き返す人はお早めに^^;







36話 ミライの妹(12/16)
脚本:赤星政尚 監督・特技監督:村石宏實


土塊怪獣アングロス、マケット怪獣ミクラス、サイコキノ星人カコ登場


怪獣アングロスが出現したが、GUYSの集中攻撃で、アングロスは地中へと逃れた。
GUYSは本部へ帰投しようとするが、ミライが現場で倒れている少女を発見し、フェニックスネストへ連れて行く。
少女はサイコキノ星人だった。
テッペイはそれを聞いて、アングロスを操っているのはサイコキノ星人ではないかと推理する。
ミライはサイコキノ星人を庇おうとするが・・・。


■意味深なサブタイトルは、またまた「第二期シリーズ」世代の琴線に
触れる展開が秘められている(特に『エース』)。
愉快犯的な侵略者が巻き起こす事件の中、『ウルトラ兄弟』という言葉の意味するものが語られる重要エピソードだ。





37話 父の背中(12/23)
脚本:赤星政尚、谷崎あきら 監督・特技監督:アベユーイチ
宇宙三面魔像ジャシュライン、ウルトラの父登場
かつて、何度か地球に現れて「奇跡」を起こしたと伝えられるウルトラの父。
ミライも知らなかったが、地球にはウルトラの父への感謝と尊敬の念を示すために設けられた
「ウルトラの父降臨祭」というものが存在していた。
フェニックスネストでもパーティーを開催する事になり、
買出しのために年の瀬で賑わう街へ向かったミライは、
父に一緒に出かける約束を破られて落ち込む少年コウキと出会った。
ミライはコウキを慰めるが、そこに出現するジャシュライン。
ミライはメビウスに変身して戦うが、苦戦の末、ついに敗れてしまった。
絶望する人々。
だが、そのとき─────!


■第1話冒頭から姿を見せていたウルトラの父が、いよいよ本格的にフィーチャーされる。
考えてみれば、なぜか年末に活躍する事が多かったウルトラの父。
それが記念日になっていたとは・・・。


宇宙三面魔像ジャシュラインは、その別名の通り、三つの顔を持っている。エリヌダス座宇宙を荒らし回り、「宇宙ストリートファイト」では連戦連勝。
しかも倒した相手の亡骸をコレクションしているというから、かなりの悪党である。
金色の光線「ゴールジャシュラー」を浴びた者は黄金像に変えられてしまう。





・1月にウルトラマン80=矢的猛先生が登場。
・メビウス4クール目はウルトラファンが「生きててよかった」と涙する展開がたっぷり用意されている。





ここまで!!



もうね・・・毎週土曜日が楽しみで楽しみで仕方ないよw

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10020768685.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 00:05:29|
  2. ウルトラマンメビウス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

速報 実相寺昭雄監督・作曲家宮内国郎さん ご逝去 | ホーム | 第8話 偽りの心と真実の愛

コメント

■ああぁぁぁ!!

やったああ!矢的猛先生が来るう!
嬉しいなあ、ホント素晴らしい。80ってもう何かと言やあ失敗作のレッテル貼られちゃって、いい話だってたくさんあるんですよ。心に残る台詞だっていっぱいあるし、何より特撮はアナログ時代の最高傑作と言っても過言ではない出来栄えなのにです。やはりここいらで、変な偏見や嫌悪感を持たずに80を見ましょうといってあげたいです、私は。
基本的に私は嫌いなウルトラマンって無いんですね。ウルトラマンときたら無条件で肯定する短絡的で浅はかな思考の持ち主…と言われれば否定の仕様が無いのですが、でも実際そうなんですもん。程度の差こそあれ私はウルトラマンはみんな大好きなんですもん!

とりあえず変な要望はしません。メビウスのスタッフは何も言わなくても分かっていると信じているからです。(あ、でもあえて言いますとウルトラレイランスとサクシウム左撃ち希望)

ファイリオル 2006-11-30 00:31:08 [コメント記入欄を表示]
■無題

児童雑誌などにも載っていた
ウルトラの父の劇中CDは

現名古屋の在CBCで展示してある
ウルトラマン展示の中にありますから
生で見られますよ笑

たりがあ 2006-11-30 06:57:46 [コメント記入欄を表示]
■やっぱり・・・

やっぱり出ますか矢的猛!レオ(兄さんになるのかな?)に続き初客演ですね!
ps.CDでるのはいいのだけど、ネクサスが無い・・・

ka-byi 2006-11-30 16:44:36 [コメント記入欄を表示]
■来ましたか

『未来』いい曲だったんで、CD収録されてとてもうれしいです
『今がすべてじゃない。苦しみが愛のパワーになる』が好きです
チョットお値段が厳しいですが、ナントカ手に入れたいものです

嶋崎勇 2006-11-30 17:21:18 [コメント記入欄を表示]
■>未来 メビバレ

>ファイリオルさん
おぉ、すごい喜びようですね!!
でもこれはめっちゃ嬉しいですよね!!
一番可能性の低かった人ですから、これで喜ばずにはいられません。
80はビデオで何度か見たくらいですが、
今、再評価された評判をきくとものすごく見直したくなりますね^^
自分も嫌いなウルトラマンはありません。
同じく、無条件で肯定してしまいますw
そう、みんな好きで甲乙、優劣つけがたいんですよね!
それにしてもサクシウム光線の左撃ち、でそうな予感が・・・w

>たりがあさん
CBCにはそんなものまで展示されているんですか?!
父のテーマ曲が収録されているのだろうか・・・
ぜひとも生で拝んでみたいですねw

>ka-byiさん
長谷川さんのゲスト出演は嬉しいですよねー!
まさかこの時代がこようとは・・・
ネクサスがないのは悲しいですが、今後収録されることを祈りますw

>嶋崎勇さん
俺もCDに収録されて、嬉しいですよ^^b
これでやっと録音して聞くことができますw
ゼアスとかの曲も入っているのでぜひ入手したいですね♪

優咲 2006-12-01 01:00:22 [コメント記入欄を表示]
■80だ!

やっと日の目を見る事が出来そうだ!
ほんと特撮シーンは群を抜いてましたからね>80
話も先生編はグッとくるものが多くて好きでした。
なんせ高かったけどLD買っちゃったくらいですからw
またあのアクロバティックな技の数々を見せて欲しいです。

しんのすけ 2006-12-01 19:56:57 [コメント記入欄を表示]
■>CD メビバレ

>しんのすけさん
ついに80が復活しますねぇ^^
80の特撮がすごいとは聞いていますが
いかんせん記憶に残ってないのが悲しいですorz
レオの次にDVDが出そうだから俺はそれを待ちますw

優咲 2006-12-02 00:12:04 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/03(月) 18:51:58 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/660-674044e7

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。