医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第1話 あいつが宇宙から落ちてきた!

特撮が好き、という文字と共におなじみのウルトラQのあのOPが表示され、



佐野史郎が特撮に対する思いを語って始まりました!




冒頭、ニュースで彗星のことを報道するなか、



主人公の少女アイはサッカー部にいるようで・・・



試合の最後のシュートを外してしまったために、仲間から冷たい目で見られてしまいます。







そこから始まるこの物語。




アイ吉がとんできて、WoOのオープニングが。





・・・・・・





アイ吉、可愛いーーー!!



そんでもって変身時(?)カッコえぇーーーーwww



なにこのカッコ可愛い新生物・・・(*´Д`*)





ハイビジョン撮影ということもあってか、円谷作品でもウルトラとは感じが違いますね。



作風が・・・ネクサスに似ている感じをこの時点で受けます^^;



って、影丸さんがここにも登場ですか?!



さ、さすが影丸さん・・・平成ウルトラで出ていないのはマックスとガイアだけですからね・・・



なんていうかすっかり特撮に馴染んでらっしゃいますね。





夜の公園のようなところで小太郎と話しこむアイ。



なんか・・・グリッドマンのあの3人みたいな印象をうけるなぁ。



そして2週間後、彗星が地球めがけて大接近!





一方、アイはお母さんと大喧嘩。



なんかあまり家庭がうまくいってない様子。



そこへ小太郎からの電話で流星群に気付くアイ。





防衛軍総本部でももちろんこの彗星は降り注ぎました。



NHKでこういう言葉がクレジットされるのって、なんていうか違和感?w



か、影丸さん、いきなり殉職ですか?!



彗星の爆発に巻き込まれたって・・・



なんかゴジラっぽい印象も受けるところがありますね。






小太郎がバイトしてるコンビニで買い物をするアイ。



一方、公園の展望台では調査団のような服装の一行がなにかの調査を・・・



ネクサスに出てきたTLTのホワイトルーパー・・・みたい。



そしてなんかの物体を拾ったアイはそれを家に持って帰ってずっと眺めています。



時がたち、夜になったとき・・・



その石が光を放ちはじめました。



手から離れ、机の上で物体が再構築されるとまるっこい生物に!



アイは、あたしがママじゃん・・・と思って生まれたアイ吉にご飯を与えます。



小太郎に送るメールの文字が画面に打ち出される演出がなかなかいいですねぇ。



やっべぇ、アイ吉がマジで可愛いwww



超能力のようなものでテレビのスイッチを入れるアイ吉。



ですが力を使い果たしたのか、疲れたのか再び化石状態になってしまいます。





アイが中学校に登校するとサッカー部のメンバーが盛り上がってます。



せっかくもう一度誘われたのにアイはつっけんどんに断わってしまいます。



追いかけてきた友達も冷たく突き放して、ヤケ気味になってしまいます。



アイ吉の石をとられて追いかけるアイ。



ですが、ふとしたことでバケツに落ちてしまい水をすったせいかアイ吉が復活。



意地でも隠し通そうとするアイ。



一方、宇宙からきた隕石が校庭に落下!



伸びてきた触手が生徒達を襲い始めます。





ぺ、ペドレオン?!



触手でひっぱられるシーンと言うのは、いつもおっかないものです;;



逃げる先でも校舎の壁を突き破って生徒達が次々にとらわれていきます。





アイは隠れていた女子トイレからでてきますが異常に静かな校舎。



アイ吉もなぜか高熱をだしてうなっています。



そして点々と血がたれて、残された上履きや制服が散乱・・・



その先には、緑色の物体とそこから伸びる触手が!



友達のまどかの足がひっぱられ、アイが引っ張るも虚しく謎の生物にとらわれてしまいます・・・



次にアイに狙いを定める触手!



というところでエンド。






全体的な感想としては、ネクサスに近い印象ですね。



ていうか何がいいって・・・



CMがないのがいい!w



さすが、NHKw





まぁ、そこはおいといて。





俺はなんの事前情報もなく、このWoOを見たんですがこれは面白そうですね。



深夜枠、というかもともと限定された視聴者にしかみられないものだからか



演出にも容赦がありません。



周囲から孤立して、家庭でもなんだか荒れる主人公アイ。



今のところ唯一信頼がおける先輩の小太郎。



そして宇宙からやってきた謎の生物彗星・・・



これからどのようなドラマが展開されていくのか楽しみです。






特撮パートについてですが、レベルは決して低いものではなかったですね。



宇宙に関するところは全てCGでしょうけどハイビジョンだからこそなのか



NHKの教育系番組でよく使っているからなのか、違和感のない宇宙の描写でしたw



アイ吉の化石状態からボール状の身体への変形も



いったん、液状化してから変態するという過程がいかにも宇宙生物という感じでよかったかと。



本日のクライマックスの学校襲撃シーンでは容赦のない演出に恐れ入りました。



いきなり隕石が校庭に落下してきて、そこにいた生物の触手が次々に生徒を襲い始める・・・



なんとも怖い描写であります。



ただ・・・苦言をいえば、あれだけの隕石がおっこってきたのだから



ほぼ直撃に等しい学校はもっと被害が出てもよかったんじゃないか・・・とw





ラスト、自分のことを気にかけてくれてた友人のまどかを必死になって助けようとするも



あっという間に連れ去られてしまってアイが叫ぶシーンや



初めて怪獣を視認したときのシーンはリアリティのあるものでした。



というか、あの生物が食べつくした(?)あとのような衣服と液体の残骸がなんとも・・・怖い。





冷静に考えると、比較する対象ではないかもしれませんが



鬱エピソードと言われたネクサスよりも、1話から飛ばしてますね。



行き違う家庭、友人からも白い目で見られ、孤立がちな主人公像に



そして謎の宇宙生物に食べられる数多くの生徒達に友達が目の前で食べられてしまうアイ。



・・・夜だからそんなに気にならないのでしょうかw





主人公(?)のアイ吉に関しては、まだまだわからないことが多いのですが



1つわかっていることが。



あいつは可愛い!!!



それだけはわかったw



これからどんな展開を迎え、どんな人間ドラマや特撮を見せてくれるのかわかりませんが


面白かったので金曜深夜のレビューは生物彗星WoOで決まり!





深夜レビューが、ライオン丸G、デスノートに加えてさらに増えてしまった・・・w

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10020111023.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/11/18(土) 01:08:16|
  2. 生物彗星WoO |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

第33話 青い火の女 | ホーム | 神戸を振り返る ~大震災とウルトラマンの視点から~

コメント

■リム・エレキングも可愛いけれど・・・

WoOも可愛いんですよ♪
あいつに「ウー、ウー」言われたら可愛がりたくなるもんです。
自分は既にBSで鑑賞済みなので、結末知ってますけど、アイ役の谷村美月ちゃんも可愛いです。
(現在、日テレドラマ「14才の母」に出演中。)
ネクサステイストですが、途中中だるみがあります。ギャグ編って言えばいいのかな?
レビュー期待してます♪

maxi 2006-11-18 02:08:26 [コメント記入欄を表示]
■無題

今期は特撮もアニメもドラマも面白いのばっかりで大変ですね^^;
レビューが追いつかなくってキツイよw

あぁ…WoOかわいいなぁ….ソフビ欲しいなぁ…

3barukan 2006-11-18 03:11:49 [コメント記入欄を表示]
■映像が・・・・

NHKだから録画したものを見るとかなり汚ねえ・・・・・・・。特に昼のシーンが目立つ。

前置きはこれくらいにしてネクサスの印象を受けますね。コメディー間セロで、サブタイもなんかすごいというか衝撃的。本編もインパクト大で映像の汚さ忘れたくらい・・・・・・・・。しかもいいところで終わってしまって。

ああ、次回が見たいです。

ココログローラー 2006-11-18 11:26:28 [コメント記入欄を表示]
■WoO!

久しぶりに書き込ませて頂きます、葛やです!

>“生物彗星WoO”

いよいよ地上波での放送が始まりましたね!
前回Hi-Visionで放送していた時は、観たり観なかったりだったので、今回は初回から録画しました(苦笑)

確か日本初(世界初でもあったでしょうか?)のHi-Vision特撮作品という事で、色々と実験的な事を試した作品だったようです。

NHKという事もあり、出演者は豪華キャスト陣で固めながらも、しっかりと円谷作常連組も出演している点も嬉しいですよね。
ちょっとネタばれになるかもしれませんが、確かアライソ整備長やミドリカワ・マイ隊員(笑)もご出演なさっていたと思います。

>3barukan様

初めまして!葛やと申します。

既にご存知でしたら、すみません(汗)
小さい時は“WoO”、大きくなると“アイ吉”な可愛い生物彗星は(笑)、今月バンダイからソフビが発売されました(勿論、小さい方も、大きい方も)
お馴染みの“円谷ヒーローシリーズ”です。
もしよければ、一度お探しになってみて下さい。

中々“ちんまり”していて、机の上に置くと良い感じですよ(笑)

葛や 2006-11-18 17:43:38 [コメント記入欄を表示]
■WoO始まったり

私が気付いていない間に、WoOがNHKで放送されていたのですね。BSで何とか見ることが出来ましたが、私の意見としましてはかなり賛否が分かれる作品だと思います。優咲さんがこれからどのような評価を下すのかも少し楽しみです。

1話は仰られるとおりネクサスよりも結構鬱な状態で、なおかつ特撮はガンガン飛ばしていると思います。これからアイはしっかりと成長していきますので、暖かく見守っていきましょう。

ファイリオル 2006-11-18 21:37:43 [コメント記入欄を表示]
■>WoO 1話

>maxiさん
リムエレに似た可愛さを感じましたーw
どっちもめっちゃ可愛い!w
BSだと今年の夏にやってたんですよねー。
早くも登場してくれて嬉しい限りb
ネクサステイストからギャグ編になる・・・?!
このあとの展開が気になりますねぇw

>3barukanさん
いやー、脱落しようにもできない良作ばかりで
こちらとしては嬉しい悲鳴といったところでしょうかw
俺もソフビほっしぃ~w

>ココログローラーさん
やっぱりリアルタイムが一番ですよね!
・・・寝不足になりますがorzキッツイw
しかしみればみるほどネクサスぽいです。
展開がこれでもかとばかりな・・・^^;
次回が気になるのは良い作品の証拠ですねb

>葛らさん
おひさしぶりです^^
あー、録画しなかった・・・ま、いっかDVD出てるしw
世界でも初めてだったんでしょうか、この作品!
それはすごいことですねぇ。
NHKながら手堅いガッチリした安定感のあるキャストですよね。
今後のそのゲストにも注目ですね^^b
ソフビ、探してみますw

>ファイリオルさん
ネクサス同様、賛否がわかれるわけですね^^;
ネクサスは大好きだからこれからも大丈夫・・・かな?
どんな展開になるのかが楽しみですが
どういうテーマか、落ちになるかで評価が決まりますね。
アイの成長、特撮パートなど気になるところがいっぱいですので
これからも暖かく見守っていきたいです^^

優咲 2006-11-19 00:24:41 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/03(月) 17:18:40 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/633-6b4f1f9e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。