医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いじめについて本気だして考えてみた

(注:俺の主観で書いてます)




なんか・・・最近、堰を切ったようにいじめを原因とする自殺や自殺未遂のニュースが報道されますね。



高校の必修漏れが全国に広がっているのと同様に



教育現場の根幹が大きく揺れているんじゃないでしょうか。




どこの学校もそうなんですが、いじめを認めないんですよね。



被害者の被害妄想で済まそうとでもしているのですかね。



自殺者、自殺未遂者をだした学級の担任は一生出世できないとも聞きますが、それも関係しているのか・・・



そりゃあいじめなんて起きちゃったら、風評は悪くなるのは当然ですがね。



問題はその事実に学校側はどう向き合うかと言うこと。





あまりの多くのいじめ報道がほぼ同時になされたので、整理がついてませんが



いじめがあったとされる学校で記名式のアンケートを在校生に行ったとか。



アンケート内容は知りませんが、そんなのでわかったら苦労しないでしょう。



そこで自己申告できるヤツはまだ良いやつですよ。



それでダメだったから、続いて無記名のアンケートって・・・意味が無い。





なんで意味がないかっつーと、いわゆるいじめている方と言うのは



自分がやっていることが「いじめ」だと認識できてない場合が多いから。



本人達はからかっている、とか遊んでいる、という程度ですよ。



だからタチが悪い。



「いじめている」って認識を持ってやっているなんて少数でしょうね。



最も、そう認識していながらいじめを続けられるのであれば神経を疑いますがね。





いじめられている方が、これが家族思いだったりするともう大変。



家族に心配をかけまいと、ひたすら自分の中で耐え続けます。



加えて隠すのもうまいです(それでも無意識のうちにサインを出していることは多い)



そしてそれが限界に達してしまうとこれ以上誰にも迷惑をかけられない、と命を絶ってしまう・・・



相談できる親友や信頼できる先生が周りにいないとこうなるでしょう。



家族にはいいづらかったり、そうでなかったりもするでしょうが。





さて、いじめてた方はこうなるとどう思うのでしょうね。



心当たりがあったとしたらこれから生きる道に、重い十字架を感じて生きていくのではないでしょうか。



心当たりがなかったら・・・なんとも思わないのかな。





そもそも「いじめ」っていうのは主観的なものです。



やられた方が、肉体的な苦痛(暴行など)、精神的な苦痛(罵声など)、社会的な苦痛(無視など)を



感じていればいじめたほうがなんと思っていようがそれはいじめとして成立する、と俺は考えます。



客観的に見て、楽しそうに遊んでいる風景がいじめの光景だったりします(例としてプロレスごっことかか?)



それがアンケートや事後の聞き込み調査で判別することは難しいでしょう。



なにしろ、いじめられていた当人からの話や思いが聴けないのですから。



生きている人間に何を聞いても「いじめはなかった」と出るのは道理。



表面的ないじめ(明らかな暴行、暴言)くらいしか察知できないのも道理。



だから学校側は「いじめの事実はなかった」とか「いじめにつながる~はなかった」とかという発表になるのではないですかね。





ところで、俺はいつもながら1つだけ気になることがあります。



こうしたイジメの報道がなされると、まず最初に糾弾されるのは学校です。



なんでいじめに気付かなかったのか、といろいろいわれます。



次にクローズアップされるのは被害者(とその家族)



いじめの内容や、遺書の内容、訴えなどが取り上げられます。



でもなかなか取り上げられないのがいじめていたほう。



最も、社会的に保護する意味で実名報道なんてもってのほかですが



先に書いたようにいじめているという事実を認識してないこともありますからね。



だけど、そこよりも問題なところがある。



いじめていた子どもの、親である。



いじめ事件の言ってみれば加害者は、いじめっこ。



だがそのいじめっこを教育してきたのは、他でもないその親である。



だがマスコミは、気付かなかった学校の責任を問い



ときには被害者の家族になぜ気付かなかったのかと詰め寄ることすらある。



もちろん、そこも問題といえば問題である。



だがいじめ発生の根幹は、他でもないいじめっ子であり



また他人に対して思いやりややさしさと言った、相手に対する配慮を欠く教育をしてきた親ではないだろうか。



言葉を選ばずいえば、子どもは残酷である。



自分の経験がないから、相手に対し平気で暴言を吐いたり暴行を加えたりする。



そうして何度も怒られるうちに、優しさや思いやるという心を身につけていくのではないだろうか。



「うちの子に限って・・・」「そんなことをするはずがない」



そう思っているうちは、どんな事件がおきても子どもを悪い意味で信じぬく親だろう。



自分の子どもを信じることは大切なことだが自分の身に起きていることだととらえたほうが良い。





(俺が聞いたわけじゃないが)以前、小学校から中学校ほぼ全学年の40~50人に対し



まとめて聞いてみたそうだ。



自分たちのクラスにいじめはあるか、と。



ほぼ全員が手を上げた。



40~50人もいてそのほぼ全員である。



近くで見ていた子ども達の親はドギモを抜かれたそうだ。



加害者か被害者か、はたまた傍観者かしらないが子どもが認識できるいじめがそれだけあった。



なのに学校は察知しない。



親も自分の子どもの周りでそれほどいじめが起きていることを知らない。



これが大問題なのだ。





よく「いじめられるほうにも原因がある」というが、これは子どもの理屈だろう。



いじめる理由としてあがるのが「身体が弱い」「力が弱い」「からかいやすい」「挙動がおかしい」などである。



もちろん他人に迷惑をかけるような存在であれば、確かにいじめられるほうに問題はありそうだ。



だが、だからといっていじめていい理由にはなるまい。



子どもにそんな高尚なことは求めても、実現は難しいのはわかっているが



誰が相手でも、相手のことを受け止めて、ちゃんと人と人として付き合っていく、これが理想である。



だがそれには、今の状況が生み出す教育現場と



なにより親の力が決定的に不足していると思うのだ。





もうまとまっているのかどーかもわかりませんw





でもこれだけはいえる、というか言いたい



いじめられているほうは、何があっても絶対に悪くない。



いじめているほうに100%の咎がある。



いじめられっこの親は子どもを亡くしたこと、つらい思いをしていたこと、それに察知できなかったことで多重につらい。



いじめっこの親は、子どもとちゃんと理解しあえてますか?子どもと向き合ってますか?



学校はいじめの舞台ではなく、楽しく友達と学べる思い出の場所となりますように。







でもこれだけはいえる、というか言いたい。



いじめられているほうは、何があっても絶対に悪くない。



いじめているほうに100%の咎がある。



いじめられっこの親は子どもを亡くしたこと、つらい思いをしていたこと、それに察知できなかったことで多重につらい。



いじめっこの親は、子どもとちゃんと理解しあえてますか?子どもと向き合ってますか?



学校がいじめの舞台ではなく、楽しく友達と学べ遊べる思い出の場所となりますように。




それと、いじめは絶対に無くならないという人がいるけれど俺はそうは思わない。

いじめは絶対に無くすことができる。

無くせないと思っているうちは、絶対に無くなることなんてない。

いつの時代も、他の誰かがバカにするようなことでも

夢と理想を信じてそれらを追いかけ続けてきたから実現した理想がいくつもある。

だから俺もいじめは無くなる、という理想を信じ続ける。

誰だって、理想の世界に住みたいんだから・・・

綺麗事を言っているように聞こえるけれど、本当に綺麗事を言っている。

だけど当たり前じゃないか。

『本当は綺麗事のほうがいいんだから』(by五代雄介)











人間はそんなにバカじゃないだろ。



どうか看護るに値する存在であり続けてくれ。

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10019152540.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 00:12:55|
  2. 雑記(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

4話 黄色い傘に降る涙 | ホーム | 俺がいろいろバージョンアップ & そふとばんくについて・・・

コメント

■いじめ絶対ダメ

ココも昔小学校時代にいじめられていて辛さがよくわかります。そのときも先生はなんの助けもせずむしろ黙認という形で無視していたのがいまでも思い出されます。

学校も隠蔽せずきちんといじめがあったことを認めて公表して欲しいですね。

ココ 2006-10-31 09:07:42 [コメント記入欄を表示]
■学校だけじゃない

普通の一般的な職場だっていじめはあると思う。それも解決しないといじめはなくならないと思う、大人のいじめはたちがわるい

ぴよ 2006-10-31 11:38:07 [コメント記入欄を表示]
■そうですよね、

私も小学校で似たようなことがありましたが、そのときの先生の言葉の巧みなこと。。
必死で訴えても、聞いていた三人の先生は泣いてる私をいたわるとかじゃなくて、むしろ疑いの目。この子何言ってんの? みたいな。
思い違いじゃないの? って言われて、子供は謙虚であるべきと思っていた私が「そうかも知れません」と言った時の、満足そうな顔。何も言うまいと思いました。

でも子供のいじめはまだ無邪気ですが(だからって許されはしないと思うけど)大人のいじめって明らかな悪意をもってなされるから相当タチ悪いですよね。。

紅茶あめ 2006-10-31 17:40:51 [コメント記入欄を表示]
■カラカイもシカトも“イジメ”!!

あちこちの釈明会見での関係者が「自殺する程のいじめは無かった」
………て誰判断?(怒)

人生を絶つ程の大きな心の叫びに真摯に向き合って欲しいです。

金八先生なんてドラマだけのキャラなんですかね?

うめ 2006-10-31 18:44:48 [コメント記入欄を表示]
■子供と先生の心の間。

学校生活をしていると、無視、イジリ、執拗なちょっかい。
そういうものは日常茶飯事目にします。
僕もやはり被害を受けたことがあります。
「いじめ」を意識しだした子供はもう止まりません、
思春期の子供はたしかに何を考えているかわかりません。
社交的でない子供はなかなか社交的になれません。
また、いじめる子も、そうなってしまった以上いじめられた子にとっていじめっ子。
公平な目で、正しく観てくれる人がやっぱり必要だと思います。
担任というのは暴力問題等で子供との間に壁をつくる人が多いです。
まず、クラスの雰囲気を見るべきじゃないかと思います。

REDSY 2006-10-31 19:17:59 [コメント記入欄を表示]
■学校の対応 イジメ問題

学校に通っていると必ずと言っていい程「イジメ問題」が浮上してきますね。
今まで見てきた学校は確認を必ずします。……がいつもそこで終わっています。アンケートも意味が無し、「イジメは絶対するな!」言うだけ。結局学校の名誉が守られればそれでいいのでしょうか。凄く薄っぺらな名誉の為に。

ニュースで記者会見の報道をしますが何度見ても醜い。真実がおぼろげに出ても嘘を突き通す。結局自分(学校)が良ければそれでいいのか!
ああいうのは人間ではないですね。

最後に「校長が不完全だと学校も不完全(言葉変えてます)」と言うのは本当なのかも知れません。教師の中には生徒を注意するため手まで出る人がいますが叩いたりした後「罪悪感」はあるのでしょうか。……無いとしたら教師を辞めてほしいです。

ココログローラー 2006-10-31 20:02:01 [コメント記入欄を表示]
■奇麗事が現実になるように

加害者の子供大抵の人は自分がいじめていた人が死んだりしたら(もう遅いけど)自分の罪を思い知って苦しむだろうけど、今は相手が死んだことに対して何も感じない、罪悪感を感じない奴だっていることに怒りを覚えるし、悲しくなってく。

本当は奇麗事のほうがいいんだから・・・・

今の人の心にかけているのはウルトラマンやライダーが教えてくれたことじゃないかと思います。
多くの人が奇麗事が現実になるように、心をひとつにしていける日がくることを願っています。

おばあちゃんが言っていた
どんな絶望の闇をも照らすことの出来る太陽は人の持ってる優しさや思いやりだってな

嶋崎勇 2006-10-31 21:24:43 [コメント記入欄を表示]
■無題

えっと・・・もしこの発言で荒れてしまったら削除してください。

たとえば、帰宅後、友人と遊んだり、塾などの習い事に行ったり・・・
その辺は学校にとってアウトオブドキュメントです。
その辺で問題が起きることもあるんだよなぁ・・・

いじめは、学校はすぐに対応しなければならない問題です。
でも、たとえばぼくが担任しているクラスは
教室内で暴れまわるのが大好きな過激派なので
××君がけられてました、とか、
○○君が泣かされました、などはいじめられて、じゃないことが多いです。
ちょっとしたことを大きく言う子もいるから見極めが難しいんですよね。

それから、もうひとつ。
いじめられて自殺、というのがあれだけ問題になるのは、
めったにないことだからです。
逆に、毎日誰かがいじめを苦に自殺したら
マスコミは見向きもしませんよ。
このコメントを読んでくださった方、
マスコミには踊らされませんようお気をつけください。

益田クマ吉 2006-10-31 21:52:01 [コメント記入欄を表示]
■無題

俺は結構いじめとは長い付き合いです。「いじめ」っていうのは自分達が生まれる昔からあるもので、ある意味で文化的な物であると思います。

ただ、昔は「家柄」であったり「職業」であったりして、自分にはどうにもならない物が対象になっていましたが、そのような「差別」がほとんど無くなった現在では、「顔」であったり「肌の色」であったりがその対象に変化しているに過ぎず、根っこにある「自分ではどうしようもできない個性」という点には変わりが無いのだと思います。

論点がズレましたが、いじめへの対応は何も学校だけが悪者では無く、少しでも関っているなら同罪です。もちろん隠蔽工作した学校側は非難されて当然だと思いますが、しかし他人をいじめる事をよしとするような教育をしてきたのは、保護者の方では無いでしょうか?

長文失礼しました。そぐわない内容でしたら削除をお願いします。



ヴァリス 2006-10-31 23:10:46 [コメント記入欄を表示]
■いじめられっこでした。

原因はわかりませんが、いじめられました。
この時、担任はいじめっこ側と談笑したりして、はっきりいって教師も含めたいじめでした。

会社でも、意味もなく上司や、同僚達から嫌われていました。
はっきり言わない自分も悪いとは思いますが、意味もなく感情で”こいつ嫌いなタイプ”ってだけでいじめるのは人としてどうなんでしょうか?

すぐ辞めた会社も、人の性格を平気で否定するような事を、ズバズバ言う輩だったので、どこに行ってもこういう輩はいるんだと思いました。

maxi 2006-11-01 18:57:56 [コメント記入欄を表示]
■>いじめ

初めにぶっちゃけると俺もいじめられ経験有。

>ココさん
俺のときも先生は何の助けにもなってくれませんでしたねぇ。
察知できなかったのか、見てみぬ不利だったのか・・・
いじめの境界線は難しいから学校としても
安易には認めなくないんでしょうね。

>ぴよさん
そうなんですよね、どこに行ってもいじめがある;;
ここでは学校だけに限局しましたけど
大人になってもそういうことをするというのは
たちが悪いとも思いますし、人間として情けないですね。

>紅茶あめさん
なんで疑うんですかねー・・・
こっちはマジで必死に訴えてるのにね。
挙句の果てに勘違いとか言われた日には・・・
軽く人間不信になりますよ、本当に。
で、先生の言うこと聞くとニコニコするし・・・
こっちの問題は解決してないけど、これ以上何を言ってもムダだと
子ども心にもわかりますよねw
大人のイジメってのはもう犯罪の域なんじゃないかとも思いますよ。

>うめさん
そう!本当に誰がいじめの判断をしているのか!
こんなの当人じゃなければ言われた言葉の重みや
受けた仕打ちの辛さなんてわかるわけがないのに。
他の人にとってたいしたこと無くても、本人にとっては
死ぬほど悩むことだったりするのに!!
ウルトラマン先生ならいるんですけどね・・・w

>REDSYさん
俺も大学生だけど、全くないわけじゃないしなぁ。
んでもってタゲられることだってあるけど
意識するかどうかが大きく違うからね・・・
特に思春期なんて、今考えると実に繊細なお年頃だから
すっげー対応に気をつけないとだしねw
公平な目と言っても、これがまた難しいからねー。
ECOの職業バランスと一緒(ぁ

優咲 2006-11-01 20:16:33 [コメント記入欄を表示]
■>いじめ

>ココログローラーさん
どこの学校にもありますね、いじめ。
よっぽど田舎とか小規模とかじゃないと無いのでは・・・?
アンケートにしろ、確認にしろそのあとがどうなってるのかわかりませんね。
マスコミも話題性がなくなるとスーッと引きますからね。
そういう報道体制も問題だとは思いますが。
なかなか難しいです、学校の先生も。
完璧な人間なんていないし、いるわけもないのだから
そういうところを補い合って明るく楽しい学校にしたいものですね。
教師の体罰については・・・俺は、多少なら有だと思ってます。
問題が難しいのでここでは詳しくは述べませんが^^;

>嶋崎勇さん
加害者となっている相手は本当に何も感じていないんでしょうかね・・・
いじめていたという認識がなければ
おそらく全く何も感じないとは思います・・・
そうだとしたら怒りを通り越して悲しくなるし
それも通り越したら呆れてしまいますね。
そう。
俺もだからヒーローが好きなんです。
いつだって綺麗なことを貫き通しているから。
そして自分もそうありたいから。
そのおばあちゃんのセリフ、名言ですよ!

>クマ吉さん
たとえ荒れることになっても削除はしませんよ。
現職の、ナマの教師の意見ですからね。
学校外でのことにまで先生は目を向けられないのも事実ですね。
そこまでやってたら先生が過労死してしまいますし。
そしていじめの見極めが困難なのもまた事実。
俺も子どもを見ることがありますが、ふざけていた結果なのか
執拗に嫌がらせを受けた結果なのかは判別が難しいです。
そのうえ声のかけ方を誤れば、もう信じてもらえません。
本当に難しいですよね。
確かに、いじめ自殺が問題になるのは滅多にないことだから・・・
マスコミの過剰報道に操作されるまえに
正気に戻していただいて感謝ですb



優咲 2006-11-01 20:30:02 [コメント記入欄を表示]
■>いじめ

>ヴァリスさん
そこまでいくともう四民平等とか、そんなレベルですね。
ただ今ではもうそんなことを言わなくても
基本的人権などが確立しているわけだから
もうあってはならないことなんですよね。
まして容姿、その人ならではの個性など
その人だけにしかない特徴を叩くなどもってのほかです。
むしろいじめの責任は学校より、加害児童の保護者のほうが
ずっと重いのではないかと、俺も思います。

>maxiさん
いじめられたほうは、原因がわかれば苦労しませんよね。
まぁ原因がなくてもいじめるのがいじめっ子なんですが・・・
(某ガキ大将のように、なんかむしゃくしゃする!とかで
いじめられるの○太君はたまったものじゃないでしょう)
ただ嫌いだから、馬が合わないからといって
人を迫害するのはあってはならないことですよね。
人間らしくない。
現実はどこにいっても、そういう人たちはいるので
どうに付き合っていくかも問題ですね。

crystal-hanetaro 2006-11-01 20:30:16 [コメント記入欄を表示]
■無題

トラックバック失礼致します。

kanbe49 2006-11-07 17:37:43 [コメント記入欄を表示]
■>いじめ

>kanbe49さん
TBありがとうございますー。
返しておきましたb

優咲 2006-11-08 00:22:23 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/03(月) 16:29:16 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/602-7ded758f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。