医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第3話 約束と裏切り

最後の終わり方が、非常にすっきりしていて気持ちのいいエンディングでした。



テレビの前でテルに声援を送ってしまうくらい、熱が入っちゃってたり^^;




それでは、僕の歩く道を通じて遊びに来てくれる方も増えたので



ブログもテルに負けないよう、はりきっていってみましょー!






ついに正式採用になって、改めて挨拶することになったテル。



園長から「がんばって」と声をかけられるも、何をどう頑張ればいいのか理解できない姿が



自閉症の特徴をよくあらわしていると思います。



そして今回、前半部はこの「がんばること」がキーワードになっていたかと。



で、なんとか「元気にやっていこう」と園長がいったのに対し大真面目にテルは返答してしまいます。



だけどこのことを素直に笑えるようになった三浦と、すぐに言葉を変えてテルに伝えた園長は



少しづつですがテルに対しての接し方がわかってきたようですね。



一方、古賀は露骨に呆れたような嫌そうな表情。



この人は一体、以前なにがあったんでしょうかね・・・






そして今回、メインとなった幸太郎。



96点のテストでクラスで一番になったから得意げに見せると



「どうして間違えたの?」「次はもっとがんばりなさい」という真樹。



幸太郎の日々の頑張りは真樹には褒めてもらえませんでした。



幸太郎もこれ以上、何をどう頑張ればいいのか、わからないんじゃないでしょうかね。



毎日アレだけ頑張っているというのに。



目標が高い人にありがちは落とし穴ですかね。



当然、幸太郎はしょげてしまいます。







奇遇にもうちも今夜は鍋でしたが、大竹家も鍋だったようで一家団欒の食事。



特に印象に残ったのはテルに対して真樹のいった



「じゃあ、がんばってくださいね」



と言った真樹に対し、どうがんばればいいのかわからないんです、とフォローしたりなが



さらに続けて「いつも精一杯がんばっています」と笑顔でつけたところですね。



ここが俺はかなりグッときました。



素直に理解したような真樹もよかったですが、ちゃんとテルのがんばりはわかっているんですね。





そして幸太郎たちの小学校がテルの働いている動物園に遠足にきました。



露骨にテルを避ける幸太郎。



幸太郎の気持ちがわからなくはないですね・・・かつての俺を見ているようです。



テルは三浦に急に解説をふられて、戸惑ってしまい何もできなくなってしまいました。



それにしても・・・そういう演出だとはわかっていても無表情の小学生は怖いです^^;





テルの失敗で、自分まで恥ずかしい思いをした幸太郎は家に帰って真樹に話そうとしますが



塾があるから、そこから帰ってきてからね、と突き放されてしまいます。



幸太郎の孤独感と言うか、虚しさというか構ってもらえない寂しさが如実にわかりますねぇ。



結局、幸太郎は納得できないまま塾に向かいますが目の前まできてゲーセンに・・・



俺が小学生のころは、ゲーセンなんてほとんどいかなかったんですがw



(今でもそんなにいかないし)





そして次のシーンもまた、印象に残りました。



「輝明さんは自分のせいで幸太郎が嫌な思いをしたことをわかっているんでしょうか・・・?」



と聞く真樹に対し



「さぁねぇ・・・感情があっても無表情だから・・・略」と返す里江。



「大変ですね、自分の子どもの気持ちがわからないなんて」という真樹に



「大変だなんて思ってない、テルとあたしはそれが当たり前ですもの」と言った里江。



ここもまた良いシーンでした。



他人事のように、まるで自分は自分の子どものことは一番わかっているとでもとれる真樹に対し



気持ちがわからないけれどそれを大変だとは思わず付き合っている里江が対照的でした。



真樹が自分のことを振り返るのはいつになるのやら・・・



このあとのシーンでも幸太郎のことを「あの子は褒めると調子に乗って・・・略」と



どこのご家庭のお母さんから漏れるような謙遜の言葉を言っていましたし・・・



しかもあれは自分の見方が絶対正しいという目だ・・・



でも里江のいったことは誰にも当てはまります。



恋人であろうと、家族であろうと、友達であろうと・・・他人の気持ちを100%わかることなんてできません。



そしてそれが当たり前なんです、誰であっても。



自分は相手のことをわかっている!という考えは、大半が自惚れ、もしくは独りよがりの勘違いではないでしょうか。



本当にわかっている人も中にはいるんですけどね。






んで、動物園に急にやってくる河原。



河原と都古のドラマ部分は、このドラマ全体の補助輪みたいな感じをうけます。



あっても特に困らないけど、ないと成り立たない、みたいな。



実際、1話から3話にかけて2人のドラマが周囲にちょっとづつ影響してきているように思えます。



料理で言うと調味料みたいな感じでしょうか。



・・・うまい例えが見つかりませんorz



ま、まぁそんなことはともかく都古の気持ちはかなりブレているようです。



不倫をしているという良心の呵責とそれでも好きだという本音の間で揺れているように見えます。



ベンチに2人が座ったときにテルが真ん中に割ってはいって座ったのには笑ってしまいました。



あれはテルが特に考えもなしに座ったのかもしれないし



敏感に都古の気持ちを察知して、河原との間に割り込んだのかもしれないととれます。






そして都古宅の夕飯にテルは呼ばれていきますが



友人のちあきとの絡みが面白かったですねw



ここは素直に笑えてしまいましたw







場面は変わり、幸太郎にテルが覚えているというツール・ド・フランスの歴代優勝者の名前のリストを



りなは見せて、テルとの橋渡しをしようとしていました。



もちろん幸太郎が頭がよくてもあれを覚えるのは至難の技。



というか興味もないのに覚えるのは一苦労ですらあるわけで・・・・



幸太郎はテルの普段の行動から、テルを見下していたように見えました。






そして誰もいなくなったときに幸太郎はテルからお金をもらってしまいます。



約束は守らないといけない、というテルの言葉を利用して・・・



ところがそれ以上にテルは几帳面でお小遣い帳をつけていたことでバレてしまうわけですが。







動物園の食堂のシーン。



三浦とテルの席が近くなっていたように見えました(キノセイ?)



でもお金を忘れたというテルに対して2日連続でイヤイヤながらではなく立て替えた三浦は



都古に続いて、テルの良き理解者になってくれそうですね。



明らかに打ち解けてきているのがわかってすがすがしいです。







大竹家の食卓で、テルがお金を持っていないことがバレてしまいます。



あのときの幸太郎のバツの悪そうな顔といったら・・・リアルでしたね;;



テルはどれだけ問い詰められても、



「約束は守らないといけない」



「嘘はついてはいけない」



と繰り返して、そしてその2つを2つとも守り抜くというなかなかできないことをしたわけです。



そしてストレスが溜まったテルは、歴代優勝者の名前を口にしだしてしまいます。



偶然にも幸太郎は、テルの暗記能力の高さをここで目にしてしまいました。



このときから幸太郎のテルを見る目が変わったんじゃないでしょうか。







場面は変わって、動物園の事務室。



正式採用はもっと考えてから、園長の成績アップにつながる、自閉症をよく知らないから・・・と



さんざん園長にたてつく古賀。



来週、古賀のことがすこしわかるようですが何か過去があるんでしょうね・・・



自閉症のことでなにか苦労があったんでしょうか。







テルが野菜をきっていると、再び幸太郎が降りてきました。



りなに「約束を守ること、うそをつかないこと・・・この2つを幸太郎は守れる?



テルおじちゃんは、ちゃんと守ったんだよ」と言われたのが聞いたのでしょう。



テルに頭を下げて謝ろうとしたとき・・・



奇しくも電話がかかってきてしまいました。



2度目もおそるおそる出たテルでしたが、2度目の相手はガラが悪く、怒鳴りつけられて固まってしまいます。



そこへ手を差し伸べた幸太郎。



毅然とした態度で、セールス電話に対応しました。



助けられたテルは素直に「ありがとう」と幸太郎に言いました。



幸太郎も「約束を守ってくれてありがとう」と言ったあと、テルの一言。



「怒ってる・・・?動物園でのこと・・・怒ってる?」と・・・



「怒ってないよ!」と笑顔で返した幸太郎をみたテルの表情には、うっすらと笑みがこぼれたように見えました。






幸太郎は、真樹にバレて怒られるよりも数段成長したのではないでしょうか。



テルの能力を目の当たりにし、そしてテルがちゃんと自分との約束を守り抜いてくれたこと。



幸太郎はそんなテルを見て、自分がしたことの重大さに気付き



テルを信頼し、認めることができたからこそ



電話での対応に困ったテルを助けたし、笑って許せるようになったのでしょう。



これが真樹にバレて怒られるなんて展開だったら、そうは思えなかったと思います。






そして何度目かのテンジクネズミの解説を任せられるテル。



やはり固まってしまうテルに三浦は交代しようとしますが、今までとはテルの様子が違います。



俺はここで



「テル、いける。絶対いける!がんばってきたテルなら絶対説明できる!」と



なんでか知らないけど無性に応援してしまいましたw



ちょっと三浦に比べたらぎこちなかったけれど、ちゃんと説明していた姿をみて感動・・・!



テルも少しづつ成長し、その影響を周りも受けてドラマがめぐっているというのがよくわかる3話でした^^

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10018841529.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/10/24(火) 22:57:20|
  2. 雑記(~08/2/26)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

21回目の誕生日(/・ω・)/ | ホーム | うさこさんのブログがドラマ化決定!

コメント

■セールスはお断りです

「僕」シリーズは毎回ハズレが無く、静かに観れるので大好きです。

テルは周りの理解を得られて来てますが何か大きな事件が起こりそうな予感がしてみたり(^_-)

ベンチのシーン笑えました。あれは不倫相手としては気まずい!!帰らざるをえない!!(笑)
あと「大きい」と言われた千晶の「サンキュー」て返しは好きですねぇ。

社食のカレー520円もするもんですか?「高っ」て思わず口にしちゃいました;

プチネタバレ







古賀さんは○○が自閉症らしいですよ

うめ 2006-10-25 03:17:13 [コメント記入欄を表示]
■はじめまして。

こんばんわ。
TBありがとうございます。
「僕」シリーズは見終わった後、何故だか優しい気持ちになります。今回は「自閉症」という難しい役に草なぎ君は挑んでいます。草なぎ君演じる”輝明”を通して、あたしもそういう方たちを理解していければいいなと思っています。

にゃんこ 2006-10-25 19:52:47 [コメント記入欄を表示]
■TBありがとう

テンジクネズミの説明が出来るようになったのはきっと幸太郎の「怒ってないよ」がきっかけだったんでしょうね
主治医の先生も問題が他にもあるといってましたものね


ドラマの森|くぶくりん 2006-10-25 23:59:56 [コメント記入欄を表示]
■>僕の歩く道 3話

>うめさん
確かに静かに見られますよねー。
なんかこの独特の雰囲気が好きです^^
テルの行動はみているとハラハラしますw
俺もベンチのシーンと千晶との絡みのシーンは
なんかほのぼのというか、和んじゃって笑えましたねb
社食にしては確かに高い・・・かも。
あ、から揚げのぶんかな?w
・・・古賀さんのネタバレ、中になんて文字がはいるんだろうw

>にゃんこさん
こちらこそTBありがとうございます。
確かに優しい気持ちになりますね^^
自閉症はよくはきくけどなじみのあまりないものですから
こういうドラマを通して理解が深まるといいですね。

>くぶくりんさん
TBありがとうございます^^
俺も説明ができるようになったのは、幸太郎とのことだと思いました。
テルはちゃんと幸太郎がイヤな思いをしたことをわかってたんでしょうね。
だから幸太郎の気持ちがわかって安心して説明できたんだと思いますb

優咲 2006-10-26 02:40:48 [コメント記入欄を表示]
■すごく丁寧な感想ですね。

初めまして、光由希です。
TBありがとうございました。
すごく丁寧なあらすじと感想ですね。
私の適当な感想とは段違いです。
しっかり見習わなくては…(^-^;)
回を追うごとにテルの理解者が増えていくんでしょうね。
心温まるドラマです。
草なぎ君の自閉症という病気を理解し、バカにせず、真摯に演じる姿に心打たれます。
次の回も楽しみですね。
また気に入った記事があったらTBよろしくお願いします。
ブログ応援してます。(ゝз・)σポチっ


光由希 2006-10-26 10:45:28 [コメント記入欄を表示]
■>僕の歩く道

>光由希さん
はじめましてー^^
気になるところはちょいちょいメモってるんで
それに感想とかつけてたら長くなってしまいましたw
次回のテルの理解者は・・・誰でしょうねー。
古賀さんは最後まで残るのかなw
くさなぎさんの演技力はすごいですね。
このシリーズを見ているとそれを感じます。
応援ありがとうございます^^
またTBよろしくですー><b

優咲 2006-10-27 01:02:27 [コメント記入欄を表示]
  1. 2007/12/03(月) 16:13:20 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/592-18d213cf

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。