医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

46話 襲撃の森

実は今田耕二と上戸彩が出演している作品。
根源破滅を熱狂的に信じる宗教にハマってしまった友達を我夢は戻そうとするが説得に失敗してしまう。
一方梶尾は前回の傷がいえていないまま、律子に会いにいく。



「空ってそんなにいいですか?」待つことしかできないパイロットの妻だった律子は戦闘機乗りの梶尾に問いかける。

そして最愛の人を空にとられてしまった、と。

続けて梶尾に問う「あなたは必ず帰ってきてくれますか・・・?」だが梶尾はそれに答えることができない。
そして突然現れた自然コントロールマシン・シンリョクによって都会は一転して森に変わってしまう。

出撃したライトニングを地上から見送る律子・・・
アルケミースターズに相談した我夢のもとにキャサリンからメッセージが届くがそれに敦子は嫉妬する。
シンリョク内部にキャサリンと我夢、ハーキュリーズは潜入し

キャスと我夢は中枢部へいくが謎の女性が現れキャスにいう。

「お前にこれは破壊できない」と。(キャスはエントというシンリョクと同じ構造のもので緑を復活させようとしていた第一人者)

「遠くない未来、人類は地球を破滅の危機に追いやり、それがいかなる科学技術によっても回避できないとしったとき

ある決断を下した。大気を浄化し、氷を溶かし、新しい種をまく」

それがこれまでに出現したテンカイ・エンザン、そしてシンリョクの意味だったのだ。

それはつまり人間が自ら滅ぶことを選んだということを悟る我夢だが、認めない。

破滅招来体によって、もっと早く人類を滅ぼすためにこの3つの機械が送り込まれていたことが明かされる。

このシンリョクは、未来を捨てた人間達の思念だという少女。
「人類は待つしかない・・・滅びさる未来を!」と高らかに笑う。
だが我夢は「未来は・・・ただ待つだけのものじゃない!今、自分に負けなければきっと変えられる!」と反論。

「自分自身で未来をつかめ!」とキャスに呼びかけ、中枢を破壊し、我夢はガイアに変身。

シンリョクは周囲の森からエネルギーを吸収し、ロボット型に変形し戦闘。

ガイアは弦につかまるが、ハーキュリーズとライトニングの支援をうけて、つたをちぎって、フォトンエッジをくらわせる。
事件が片付き、律子に会いに行くライトニングの梶尾は

「自分は帰ってきます、この戦いが終わったら・・必ず!」と一厘の花を律子に渡す。

そして2人はキスをすることになる。

エンディング曲の中ではキャスと我夢もキス、藤宮も何度も助けた女の子から花を一輪もらいキスされる。




ここまでの話で、テンカイ・エンザンという自然をコントロールする謎の機械が現れていたのですが

ついにその存在の意味と目的が明かされることとなりました。

それは衝撃的なことに、未来の人間が作り上げたリセット装置のようなもの・・・

つまり現在の自分たちのある世界に絶望し、それなら一から作り直そうとして作ったものがこれだったんですね。

言ってしまえば人類は進化の歩みを止めてしまい前へと進む力を失ってしまったともいえます。

しかしそこで今回の我夢のセリフは一層の力強さをみせます。

確かに未来は待っていれば、自然と訪れてくる。

しかしただ待つばかりでは何も変えられない、何も変わらない。

自分で努力して、意識して、変えようと思うから未来が輝く。

そしてシンリョクはキャスとガイアによって撃破されるが、

未来というものを表す、実に素晴らしいものがエンディングで見られるのである。

それは梶尾の律子へのプロポーズである。

「自分は必ず帰って来る」という決意のもと、愛を誓う2人。

『残酷な天使のテーゼ』で謳われているように『人は愛を紡ぎながら歴史をつくる』

まさにこれなんです。

愛が結ばれてこそ未来はずっとずっと続いていく。

そしてそれがいつしか過去のものになっても、それでも人はこうして愛を紡いで未来へとつないでいく。

世紀末であり、終焉感漂う1999年だからこそ、こういうエピソードが生まれたのかもしれません。







・・・どう考えても、明らかに書いてる量が異常ですw



全部読んでくれたら嬉しいけれど飛ばして読んでも怒りませんw



あー、特撮っていいなぁ!!!



よっし、ちょっとクウガと牙狼みてくるかっw

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10017678898.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 00:17:07|
  2. ウルトラマンガイア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第26話 明日への飛翔 | ホーム | 45話 命すむ星

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/560-fc81c8dd

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。