医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

16話 科特隊宇宙へ

バルタン星人がウルトラマンへの雪辱を晴らすお話。



全編逆転に次ぐ逆転と科学の魅力を詰め込んだ娯楽作といえる。




ウルトラマンと科学特捜隊の裏をかき、バルタンが同時二面作戦を展開すれば



地球で待ち構えていたイデがバルタン星人たちを迎え撃ち



R惑星におびきだされたウルトラマンのスペシウム光線が跳ね返されたかと思えば



即座に八つ裂き光輪でバルタンをまっぷたつ。



だが地球に現れたバルタンは、光波バリアで八つ裂き光輪を跳ね返し、



ウルトラマンが対抗してウルトラ眼光でバリアを打ち消し、八つ裂き光輪⇒スペシウム光線という流れるようなフィニッシュ!



この回では、いち早く宇宙へと飛び立った毛利博士に岩本博士が負けたことが悔しい



星野君にたいし、ムラマツキャップが科学に対する姿勢を説くのも見逃せない。



「99%の可能性でとびだした毛利博士、競争に負けても100%の成功が収められるまで




ジッと耐える岩本博士・・・どちらが科学者として正しいだろうね?」というのである。



その岩本博士も人間ができており記者に感想を求められると「いや立派です、負けましたよ」と



爽快なばかりに言い切っているのだから恐れ入る。



特撮・科学・宇宙への憧れの魅力がいっぱいに詰め込まれた名エピソード。

http://ameblo.jp/crystal-hanetaro/entry-10017637667.html
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 01:21:03|
  2. ウルトラマン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4話 マックス号応答せよ | ホーム | 特撮の夜 前篇

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/548-e421074a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。