医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

42話 ブライ死す…

「わかってくれ、ゲキ。
生きているうちになにかしたいんだ。
だから、あの子を…」
「兄さん…」
「でも俺は生きていたいんだ!
生きて、俺はお前と暮らしたいんだ!」
「兄さん、兄さん!」

「俺の命はどうなってもいい!
でも、コウタくんの命を…地球の命を救いたいんだ!!」

「地球を、子どもたちを…守って、くれ…頼む…」


コウタくんの心電図、波形が不整脈すぎるうえに遅いw
まぁそんな突っ込みは無用というものか…
ブライがいなくてもひとりで戦うドラゴンシーザーは
ブライの心情を表しているようで孤高って感じでかっこいいな。
ついにブライが本当の気持ちをゲキに打ち明けて兄弟の仲がいっそう強まって、
ゴウシとダンが必死になって命の水をとろうとして
変身できない状態でもグリフォーザに対抗しようとするゲキたちの姿が泣かせるぜ。
刻々と時間が過ぎていき、ロウソクも燃え尽きようとしてるなか
ドーラガンサクがぶん投げたドラゴンシーザーが倒壊させたビルの爆破シーンの迫力がすごい。
ブライは助けられなくてもブライが助けたかった少年は助けられるのか…
ブライは覚醒してからみんなと過ごした時間なんて、2日足らずの時間だったんだろうな…
その時間のなんと濃密で充実で、そして壮大であったことか…
最初の追加戦士にして、最もかっこいい男だったなぁ、ブライ。
コウタがいなくなったことに安堵して穏やかな顔になるブライに、獣奏剣で送り出すゲキが悲しすぎる。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/12/04(火) 21:08:25|
  2. 恐竜戦隊ジュウレンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

41話 激突!高速マシン | ホーム | 41話 燃えよブライ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/2035-ee409c76

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。