医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

27話 イエロー戦線離脱

「あの子は絵が好きだったんです!二度と描けない体になったら…一生貴方を恨みます!」
「こんなミスをするひとが、武器をもって戦っていいんですか!!」
「最低だ!武器をもって戦う怖さを忘れてた!
戦っちゃいけないんだ!僕みたいなやつは!!!」

「だからもうそいつを抱えて立つしかないんだ。
自分で抱えて立つしか…」
「僕はそんなに…強くない!」

「兄さん、今は優し…」
「優しいだけが家族か!
今戦わなければ、あいつは二度と立ち上がれねぇ!」

「ダメだよ!僕には戦う資格がない!」
「資格?馬鹿野郎!そんなもん誰ももってねぇんだ!
あるのは責任だけだ!
戦う責任!あの子を傷つけた責任!
その責任を果たすには地球を守るしかねぇんだ!
俺は励まさねぇぞ、自分の責任は自分でとれ!
立ち上がってこい!ダイモン!」
そしたら俺たちはいくらでも支えてやる!」

「僕は戦う!!
戦わなけりゃいけないんだああああ!!」

「これからも頑張ってね!僕も頑張って早く治すよ!」
「うん…うん…!」


弓矢で遠くのビルを狙撃して爆破させるって力がすごすぎるだろうw
これはダイモンでなくてもめちゃくちゃ衝撃的で、実際にやったら職場復帰できなくなるよな…
見てるこっちまでトラウマになりそうだったわ…
そして気づいていないわけではなかったのにこうなったのは本当に立ち直れないわな。
ダイモンが責任を感じてふさぎこむところや
それをいたわる家族の姿、叱咤するマトイの姿…見入ってしまって泣きそうになったわ。
この話でイエローが名乗る、人の命は地球の未来ってのは、本当に重いなぁ。
そして兄弟が揃ったところで一気に反撃に転じる兄弟の姿がさらに泣かせるわ…
トリガーを弾くのに一瞬のためらい、そして決断からの至近距離発射という流れは完璧すぎるぜ。
ゴーイエローが中心の集合写真をもらって泣きだすダイモンの笑顔がよかったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/15(月) 02:16:20|
  2. 爆竜戦隊アバレンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

28話 奪われたボーイ! | ホーム | 28話 花嫁はアバレチャン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1962-442d2c14

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。