医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

25話 大魔女降臨の時

「何があろうと、この街は俺たちの手で守る!着装!!」

「光栄だな、貴方のような美人に知られているとは」

「人の命は地球の未来!」
「燃えるレスキュー魂!」
「救急戦隊!」
「ゴー!」
「ゴー!」
「「「「「ファイブ!!」」」」」

「親父が命を懸けて守ろうとしたこの地球を!
お前たちに踏みにじらせてたまるかあああ!!」

「返事しろよ…死んだらもう喧嘩できねぇじゃねーか!
まだまだ言­いたいことあんだよぉぉぉ!!
なぁ、目ぇ開けてくれよ…親父­ぃぃぃぃ!!!」


やっぱりゴーゴーファイブは、災害からの救助があってこそだなぁ。
災害現場の救助に向かうゴーゴーファイブに、単独ででも敵の本拠地を探す博士かっこいいわw
そして敵にとらえられるというお約束の展開だが
そこにゴーゴーファイブが割って入って、5人交互に名乗りをあげるとか燃えに燃えるw
しかも博士もただ捕まるだけじゃなく、一太刀浴びせてチャンスを創るとはさすがすぎる。
それにしてもマグマゴーレム、魔闘士、ジルフィーザとの激闘が続いたうえでの
大魔女降臨だからなぁ、激戦が続き過ぎだぜ。
親父のまさに命がけの行動に哀しみをこらえて必殺技をぶちかましたところは…胸が熱くなる。
降臨の儀式が中断されたから不完全にでてきたグランディーヌが怖いw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/09(火) 22:02:56|
  2. 救急戦隊ゴーゴーファイブ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

26話 炎の龍皇子誕生 | ホーム | 26話 釣りバカアバレ日誌、どもども

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1952-2b56b970

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。