医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8話 消えた強化スーツ

「訓練も実践に即すべきだと思うね」

「装着時間の限界を超えています!
行けば貴方が死にます!」

「常にトップにたち、上からしか物をみられないお前にはわかるまい。
どんなに小さく弱いものでも、救おうとするソルブレイバーの勇気が!」


射撃のシーンでの笹本とのやりとりは、なるほどと思わされたわ。
プロトスーツが実用化されなかったのもパワーより持続力に重きを置かれたってのも納得だな。
そしてレスキューポリスとしては珍しくボコボコにされた正木本部長…
そら並の人間ならば無理だったろうなw
岡山のくだりは完全にミスリードであったわけか…
ソルブレイバーって奇襲行動になると結構怖いものがあるな。
そら短期間でこれだけ行動を起こせばトリックも見破られるだろうw
本部長のいないデスクでひとり悩む大樹の姿が印象的だな。
戦闘時の加速演出をはじめとして、ソルブレイバー同士の戦いの演出が心憎いばかりに力がはいってんな。
戦闘後の子どもの件はちょっと突発的すぎな印象もあったけど、やっぱこれこそレスキューポリスだわ。
己のプライドや私利私欲のために装着するのではないことの大切さ、
そして本当のヒーローの力は誰のためにあるのかを説くいいお話だった。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/11(土) 15:10:21|
  2. 特救指令ソルブレイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Quest11 父親上京。 | ホーム | 7話 人間再生マシーン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1867-2ea61db6

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。