医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

5話 怪人がくれた勇気

「僕、べつにやりたいことなんてないし」
「ナオトくん、やりたいことがないのは君が何もやっていないからだよ。
学校はね、親やテストのためにいくところじゃないんだ。
自分のやりたいことや夢を見つけて、自分の手でつかむところなんだよ」


この時代からまさか親父狩りをといじめを扱った話があるとはな…
ボンドさんのナオトにかけた言葉はなかなか深い物があるな。
特撮は教育番組であるべきというつもりはないが、こういうのこそ子どもに見せたくなるよな。
こんなクォリティのものを朝8時からやっていたのかw
それにしても食品会社が生体兵器つくってるとか、すげぇなおいw
改造された恨みを晴らすかのように実験場で大暴れして同じ被害者を助けようとしたあたり
まだまだボンドさんの人間味が残っているように感じられていいな。
ソルジャンヌのピンチに駆けつけるソルブレイバー、まじかっけぇ。
ホントに、心を持たない科学は悪魔になり得るな。
最後は、ナオトくんもボンドさんも逃げない事を約束しあうふれあいがあるのが最高だわ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 23:55:09|
  2. 特救指令ソルブレイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6話 バクダンと落語家 | ホーム | 6話 立て!!大獣神

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1856-9fad5284

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。