医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3話 爆破された兄弟愛(きずな)

「アンタ、ばかぁ?!」

「ナガレ!お前がついていながらなにやってんだ!」

「父さん、サンキュー!」
「俺のいない間に…いろんなことがあったってわけか」

「俺たちは5人そろって巽ブラザーズなんだぜ!ゴーゴーファイブなんだよ!」


もはや今、水属性の災魔獣って津波しか思い浮かばないわな。
でもそれで一体なぜ、ガスモチーフなんだろうか…ガスなから空気属性では?
まさかの先輩続投という流れってすげぇな。
しかし災害テーマだけあってバンクを使用しているものとはいえミニチュア使った破壊シーンすげぇ。
5人それぞれに消火活動と人命救助のそれぞれの役割を与えるってリアルだな。
そしてちゃんと消防庁と連携しているシーンがあるってのもリアリティがあっていいわ。
加えて、密閉状況で燃焼したものが酸素の急速流入で大爆発を起こすバックドラフトを作戦にいれるとは…
さすがに災魔獣、災害の起こし方をよくわかっている罠の張り方である。
元々、警察官のダイモンだからバックドラフトのリスクを知らなくても無理ないか?
首都の地下にガスが充満した状況で爆発したら全滅なんてもんじゃねーだろw
マトイの兄弟愛と、ナガレの何も言わずに耐える姿は…くるものがあるな。
それにしても3話でマスク割れとは、すさまじい緊迫感である。
なんといってもマスクの中が透けて演者の顔が見えるというこの作品ならではの特徴がさらにいい味。
ちゃんと自分が調子に乗って痛い目をみたことを反省するダイモンに
それでも悪いのが自分であると責任を感じるナガレ、これほど理想的な兄弟がいるだろうか。
どんなに爆破されても修復されるのが本当の兄弟愛である。
ちゃんとルアーのオチまでついてるのは素晴らしいw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/25(水) 18:51:06|
  2. 救急戦隊ゴーゴーファイブ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4話 花びらに異常気象 | ホーム | 4話 完成!秘密アバレ基地

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1841-25be1733

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。