医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Case file47 ドンの最期

「直人、どこまでいくんだろう…」
「力は追い続けてもきりがない。
彼はどこまで追いつづけるんだろう」

「世の中金だ、だがなそれでも買えねぇものがある。
ここに空いちまった穴だけはどうにもならねぇ。
ギエンのヤツも、埋め損なったクチかもなぁ」

「覚えてねぇなぁ…そんなこと、数えきれないほどやってきた…」

「俺もおしめぇか…リラ、もう一度おめぇに会いたかったぜ…
おめぇ、俺のおふくろにそっくりだったって…知ってたか…?」

「ドルネロ、お金抜きでもちょっとは好きだったわよ」


大消滅に向けて、現代と30世紀の歴史の重さを考える5人の葛藤が素晴らしいなー。
マジで終わりに向けて加速していっている感じが伝わってきて緊張する。
ギエンとドルネロ、ドルネロとユウリそれぞれの因縁が絡み合って予想もつかない展開に…
無関係な相手なら殺す事もためらわないドルネロがギエンが殺せなかったってのは意外だった。
ドルネロの最期がすさまじく哀愁漂い、悪役なのに感情移入もしてしまうってのは秀逸。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/25(月) 22:48:33|
  2. 未来戦隊タイムレンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Case file48 未来への帰還 | ホーム | 42話 裏切りの捜査官

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1786-2bf3ea61

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。