医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Case file 46 未来との断絶

「もしもさ、本当に消滅することがあったら…ちゃんと帰れよ。
いつかは帰るんだし。」
「残るよ、独りで勝手に決めないでよ!」

「僕には自信がないんだ!」
「僕にも!!
僕にも自信なんかない!
みんなを助ける力もない、もっと僕に力があれば…!
でも、みんなを助けたい!僕もみんなを助けたいんです!!」

「僕たちに必要なのはデータじゃない、タックなんです!」

「隊長!命令回路なら無駄ですよ!
僕にだって自分の道を決めることができる。
隊長、僕はあなたの道具じゃない…彼らのナビゲーターロボです。
みんな、これが僕の最期のナビゲートだ。」


まさかのタックの家出…タックがデータバンクとしての役割を果たせないことへの苦悩が描かれた。
ていうか、研究機関に自爆プログラムがついてるってどうなんだw
ゼニットと渡り合うシティーガーディアンズ一般隊員ってすげぇな。
シオンとタックのやりとりが熱いし、仲間を信じて突っ込んだ4人もまたかっこいい。
タックが助かったあとの6人のやりとりがすげぇテンポがよくて仲の良さが伝わるなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 20:26:03|
  2. 未来戦隊タイムレンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

43章 伝説の足跡 | ホーム | 45話 終末!TR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1775-8981aa5c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。