医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

34話 逆転ばあちゃん

「少しは常識ってもんをもってもらいたいね、きみは!」

「おふくろ!」
「本当に…用意したんだねぇ…」
「そんな言い方ないんじゃありません?
このひと、夜中じゅう走り回って集めたんですよ?
利子だって馬鹿にならないんですよ」
「利子はこっから払いな、名義は全部あんたたちだよ
あんたたちのおかげで、大切なことに気づけたよ。
人間、お金より頼りになるひとのほうが大切だってね。
あんまり頼りにならないと思うけど、息子と一緒に住むよ」


電車んなかでも安定した漫才を繰り出すロボットってマジですげぇなw
しかし、がめついばあさんと子どもを思う誘拐犯、どっちも家族に難あり…か。
電車のなかで知り合っただけのばあさんを命がけで助けようとするウォルターとバイクル、かっこいい。
それにしてもファイヤーとバイクルの落ちっぷりがすさまじい!
いやー、元気な年寄りをみるとなんだか安心すんなーw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/22(火) 16:47:38|
  2. 特警ウインスペクター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Case file 39 雨に濡れた嘘 | ホーム | 33話 目覚めた浦島太郎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1737-c44ffceb

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。