医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

環境変わって一ヶ月…

4年間勤務していた救命救急センターを退職し
新しい病院の救急部の立ち上げに関わるべく勤務しだして早くも一ヶ月。
ここでの経験が自分のキャリアに影響を与えると直感したのがもう1年半も前か。

その直感は正しかった。


今まで、全てがそろい困ることがなかった環境から
創意工夫を重ねてシステムやマニュアルを作ったりすることは良い経験になっているし
新しい仲間からは多くの情報を得て、また刺激し合うことができているし
自分のキャリアアップにつながるであろう出会いがあった。

従来までの病棟では、あまりの忙しさに
(これは言い訳にしてはいけないとは思うのだが
日勤で帰るのが常に21時過ぎとかは本当に忙しい)
帰宅しても何もする気が起きず
みすみす勉強する時間を逃していた。

今は、そんなこともなく時間を有効に使えていると考えている。
そして人生が短いものだと感じられるようになり
そのぶん、精一杯やってやろうと思えるようになった。
おそらく従来の病棟では自分が何をしても批判的、抑圧的に関わるイメージが強く
新しく何か行動を起こす気になれなかったのだが
現在は、そんなこともなく今まで通りポジティブに
前に前に行こうとする気持ちと環境がそろっていると感じている。

まだまだやらねばならないこと、やりたいこと、経験したいことは多く
自分としてはもっと多彩な経験を積んで深い人間になりたいと思っている。
そのためには…いろいろな意味で現状を打破していきたい。

そういうわけでしばらく、真面目系になるとします。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/10(木) 00:40:28|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Case file 35 明日がこない | ホーム | 30話 ママ…ママ助けて

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1713-e3eb1b86

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。