医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Case file26 信頼の秒読み(カウントダウン)

「とやかく言うつもりはないわ、黙っている必要があるだけのことでしょう?」

「犯罪現場に突入するのは確かに不安よ。
でもたとえ、命を預けた仲間でも作戦が終われば家族や恋人のもとへ帰っていく。
さっきまで不安を隠せなかった顔も、そのときは何事もなかったかのように輝かせて。
でも私にはできなかった。
私には誰もいない、真っ暗な部屋へ帰ることのほうがもっと不安だったから。
おかえり、今日なにがあったの?無事でよかった。
そういって抱きしめてくれる家族のいないところで帰ることのほうがずっと…」

「怒っちゃいましたね…」
「相手考えろよ…」


前回の展開をうけて始まる緊張感のある1話。
途中、今まで家事以外に隙をみせなかったユウリが初めて弱みを語るところもである。
それを受けて竜也がユウリを気遣ったラストシーンは
今までずっとシリアスできた前後編のなかでもコミカルさが強調されているが
ピンタしたあとのユウリの笑顔が本音なんだろう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/14(土) 21:43:12|
  2. 未来戦隊タイムレンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

23話 争奪の果て | ホーム | Case file25 途切れた信頼

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1653-706fdae9

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。