医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

未来戦隊タイムレンジャー 7話 ドモン入院中

「うるせぇ!お前だ、お前のせいだ!
お前がいなけりゃこんな時代にくることもなかったんだ!
もう一生会えないかもしれないんだぞ、家族にも!仲間にも!」

「そうだよな。30世紀が、ドモンのいるべき時代なんだ…
帰りたいのが当たり前だよな」

「同じだ、俺の家からいつもみていた景色と…
ちょっとは、つながってんだよな…」


ドモン関係の話のなかでも割とシリアスな
そしてタイムレンジャー全員の覚悟も描かれたエピソード。

後半のドモンと竜也の夕陽が落ちるなかでの河原での殴り合いは名シーン。

1000年を隔てていても現代から未来へのつながりがあると思わせるところは
特にタイムレンジャーならではの描写ともいえるところ。
4人それぞれが自分の覚悟を背負っているのだと掘り下げられており
特に感情表現が豊かなドモンを中心に描かれているため
みているこちらとしてもドモンに感情移入してしまう。

結果、ただのホームシックではあったとはいえ
時代が変わっても確かにそこはつながっている場所であると
指し示すシーンの挿入とドモンの吐露は泣ける。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/08(水) 15:56:56|
  2. 未来戦隊タイムレンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

未来戦隊タイムレンジャー 8話 芸術は爆発だ! | ホーム | 看護研究発表終了!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1559-b48f9594

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。