医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

俺式ぷちウラシマ効果理論

宇宙で光速航行中に起こる現象、ウラシマ効果。
その効果を感動的に使った燃えるアニメがトップをねらえ!なのだが
これの現象って、実は日常でも起きてるんじゃね?と思ったので
連続ツイートした、そのまとめ。




独白的メモ。ウラシマ効果あるじゃないですか。相対性理論やらなんやらで、光速(あるいはそれに近い速度)で移動すると老けるのが遅くなるっていう。細かいコトわかんないけど、そんな感じでしょ?

例えば2時間あって、それを睡眠に当てるひとと移動に当てたひとがいたとしよう。
だけど日常でも、これに近いことはあると思うんだよね。

2時間あれば徒歩なら10km以上、車を使えば数百km、飛行機ならさらに遠くへ移動できるじゃないですか。

その移動時間に加えて、音楽を聴いたり、勉強したり、本を読んだりとリフレッシュや知識を吸収できる時間が二重にできるじゃないですか。片方はただ寝てるだけなのに。

てことは同じ2時間でも、質や密度は全然違うわけだ。(誤解を招かないよう、別に睡眠してるのが悪いわけではないと、一応書いておく)

かたや休んでいただけのひとと、かたや知識を吸収し移動を含めて新たな刺激を受け続けたひとができあがるわけだ。

となると当然ながら経験値という面で成長の有無が微細ながら生まれるわけだ。最初は誤差の範囲でも一日、一週間、一ヶ月、一年と確実に差は開いていくわけだ。ドラクエ的には一日一匹でも多くスライムを倒したかどうかみたいな感じだろうか。

となると同じ時間でも経験値を多く持ち、成長したのは移動している方になる。当然、人間性も成長してくるはずで見た目の年齢がほぼ同じでも中身は実年齢より先を行くことになるだろう。

であるならば、光速移動中の人間と地球にいる人間とで見た目の年齢差が開くのと同じように活動している人間としていない人間では中身の充実具合に差が出てくるんじゃなかろうか。

結果、見た目が若くても数多くの経験をし、卓越した知識を持ち、達観した思考をする人間ができあがるんじゃなかろうか。

これを俺式ぷちウラシマ理論と名付けて寝ることにする。なお、今思い付いたことを深く考えないで書いただけなので突っ込まれても困るとだけ書いておく。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/19(金) 01:51:59|
  2. 日々の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モンスターハンターオーケストラコンサート~狩猟音楽祭2011~/狩魂は燃えているか | ホーム | 自転車×自転車 交通事故 初期対応の振り返り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1528-77d8f102

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。