医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウルトラ戯画展2にいってきた

本日も相変わらずの曇天ではありましたが
体調も回復したのでかねてから行きたいと思っていた
丸山氏と開田氏によるウルトラ戯画展2に行ってまいりました。

ウルフェスが表のお祭りなら
こちらは裏方(しかも自分世代にはストライク)の展示会!



場所がちょっとわかりづらいとこにあるのは否めないのですが…
東西線の早稲田駅から歩けば5分くらいで着きます。

白いビルの地下へと続く階段の前には
シアンキングとともにウルトラ戯画展の文字の看板。
そして「怪獣あります」という非常にそそられる文言が添えてありました。

なんかこう、ダイナの「怪獣工場」みたいにコミカルに話が始まりそうな雰囲気。

そう、何気なく入った展覧会で何気なく購入した怪獣の人形が
家に帰ったら実体化してその怪獣に操られちゃって…
…みたいな展開を期待しちゃうwww


いや、そんなことはないですよ。
平成ウルトラ好きにはたまらない展示会なのでちょっとテンションが落ち着かないだけで。

で、中は一室まるごと平成ウルトラ一色!
特にティガ好きにはたまらないほどのティガ関連の多さ!
丸山さんの手掛けたティガ怪獣のデザイン画が多数展示されていました。

自分のなかのヒットはガタノゾーアですよ。
本編じゃ下半身(?)が水中に使っていたからよくわからなかったけど
こうなっていたのか!とフンフンとじっくりねっとり見てしまいました。
他にもゾイガーやゴルザ、メルバやシーラ、キリエロイドなどなど
ティガを語る上では外せない怪獣たちのデザイン画がたっぷり。
チャリジャやイルド、マキーナにレイロンスやガルラなど
デザイン画を見るだけでエピソードまでフラッシュバックする俺は重症。
こんなに見ちゃっていいのか、ていうか無料でいいんですかと言いたくなるくらい
興奮しながらデザイン画を見まわしていました。

しかし中でも目を引くのは部屋にはいって左手に見える
巨大なレッドキングとシアンキングとウルトラマンアグルV2の絵。
そしてガレキのシアンキング!!

まずはレッドキングの絵を鑑賞。
普段、美術館にいってもこれほど見ることはないというくらい食い入って見てました。
レッドキングの躍動感、生命力が伝わってくる快作ですよ。
今にもあの咆哮が聞こえてきそう。

その隣はシアンキング!
この怪獣で一本映画が見てみたいというほどに
怪獣としての王道スタイルと平成ウルトラの怪獣要素が
見事に融合したスタイルのシアンキングは一番見てしまいました。
いや、ほんとにかっこいい。
どうも俺は怪獣にくっついている結晶体のような部分に惹かれるらしいw
シアンキングはツノにあたる部分と胸部から背部に貫くように結晶体があるので
それはもうじっくりと観賞してしまいました。
このシアンキングを象徴するような胸部から背部の結晶体なのですが
この『追撃・シアンキング』の絵画には三日月がかかっているんですよね。
で、シアンキングの胴体部の結晶体も三日月のような形をしているんですよ。
これ、狙ってそう描いたのかなぁと伺うのを忘れてしまったのですが
自然の三日月と怪獣の三日月が2つ並んでいる美しさに見惚れていました。
個人的にはこの結晶体が割られて流血状態のダメージ・シアンキングを見てみたい!w

そしてお隣はアグルV2。
こんなアングルで変身直後のアグルを描いたのは貴重なので
これまたまじまじとじっくり見てしまいました。
この3枚はいずれも甲乙つけがたい作品で
特にシアンキングはめっちゃ気にいったのですが
なにしろでかすぎて部屋に置けない!w
かといって小さいのは…シアンキングのサイズからしてやっぱりでかいほうがいいw

さて立体物が好きな自分としては
ガレキのシアンキングを外すわけにはいきません。
立体化するとこうなるのか、と全身全アングルでみていました。
このガレキも販売しているので腕に覚えのある方にはぜひ作っていただきたい。
自分はその腕がない…w

そして顔を上げると、ティガ・ダイナ・ガイア・アグルの顔面アップの絵画が!
その隣には『サコミズ、さらば』のタイトルで星空を見上げるゾフィー隊長。
やばいやばいやばいやばい…このゾフィーの絵はやばい!
なにがやばいって、タイトルからして何を思って描いたのか察せるし
ゾフィーの気持ちや田中さんの気持ちを考えるといろいろ交錯して
ずっと見てしまいました。

「この絵だけでも欲しーなぁ…」と思っていると
隣に「15000円」の文字。
売ってるーーー?!
これはもう買うしかない、いやもう買う!俺が買う!

ということで買い出し(?)から戻られた丸山さん開田さんとお話して
昂る気持ちを静めつつ、この絵の購入予約をしてきました。
とりあえず手元にくるのは展示会が終わってからになるそうですが
それくらい待ちますとも、えぇえぇ。



そんな感じで静かに大興奮していってきたウルトラ戯画展だったのでした。
あと1週間の展示なので、平成ウルトラが好きな方は特にオススメですよ!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 22:49:46|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

自転車×自転車 交通事故 初期対応の振り返り | ホーム | 日本語の不思議『炎上』

コメント

ウルトラ戯画展2

本日、ウルフェスからハシゴして
行って来ました!
会場の手前100mあたりで
どしゃ降りになり、しばし雨宿り・・・

行ってよかったです
私もティガは大好きなので。
15000円の絵は買えないので
ハガキ大のセットを買いました
  1. 2011/08/04(木) 01:05:39 |
  2. URL |
  3. TATE #diGopUnw |
  4. 編集

>TATEさん
レスが大変遅くなりました;;
モノを買ってから土砂降りになるよりかは
まだよかったかもしれませんねー!
今我が家にはゾフィー隊長の絵が…!!
  1. 2011/08/21(日) 00:44:21 |
  2. URL |
  3. 風月堂 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1526-b6788a74

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。