医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仮面ライダーW 最終話 Eにさよなら/この街に正義の花束を

「俺は、仮面ライダージョーカーだ」

「強くなんかねぇよ、お前と同じさ。
本当は1人じゃなんもできねぇけどひとりでふんばってる」

「この街は汚れてなどいない!
そう感じるのはお前の心が歪んでいるからだ!
風都を危機にさらすものはこの俺が許さん!!」

「人類の未来のために地球を変えるのは園咲の使命。
でも一番ふさわしいのは私じゃない。」
誰よりも優しい貴方よ、来人。
「姉さん……でも僕どうやって?」
「答えはそのうち見つかるわ、
とりあえずこれからも風都を守る風でいなさい。」
「みんな……」
「私たちは地球に選ばれた家族だからね。
この星のなかからお前を見守っているよ。」
「父さん…母さん、姉さん!」
「来人、きてはダメ」
「さよなら、来人」
「さよなら、ありがと」
「若菜姐さん、初めてもらったポストカードと同じ笑顔だ」
バカ……!」

「決めセリフは忘れていないだろうね?」
「当り前さ、街を泣かせる悪党に
永遠に投げかけ続けるあの言葉…」

「「さぁ、お前の罪を数えろ!!」」


アノマノカリス・ドーパント
EXEのなかのメンバーが手にしていたガイアメモリの1つ。
乗り込んできた翔太郎たちを迎え撃つべく
メンバーの1人が変身したがライダーパンチの直撃で倒れる。

コックローチ・ドーパント
EXEメンバーがもっていたガイアメモリ。
逃げ出した青山姉弟を追うために変身したが
直後に現れた翔太郎のハードボイルダーに吹っ飛ばされた挙句
格闘戦でも大いに劣勢で、ライダーキックを蹴りこまれて倒れた。

エナジー・ドーパント
サンタちゃんが店長をやっているペットショップの店員が正体。
本人いわく、EXEのトップでありEXEメンバーが
街の顔、カリスマとして仰いでいたのもこの人物。
翔太郎に怒られたのが気に食わなかったのか
一件落着して帰路についている翔太郎一行を襲撃。
亜樹子らを守るために盾となった翔太郎を
腕についているレールガンで背後から狙撃した。
しかし翔太郎はフィリップの乗るエクストリームメモリによって
銃撃を避けており、ダメージを負っていなかった。
1年ぶりに復活した翔太郎とフィリップによる
CJ、LT、HMの攻撃を次々に受けてジョーカーエクストリームにより倒された。



風都を守り続けてきた探偵たちの最後の物語。
ガイアメモリを広める親玉である園咲琉兵衛を倒し
ガイアメモリ開発資金援助をしていたカズを倒し
今回は後日談のエピソードであったが
その後の風都メンバー、若菜の動向、園咲家の結末
そしてひとりでもやっていこうとする翔太郎と
その姿をみる1人の少年の話から
フィリップの復活までよくぞここまでまとめあげたものだ。

うまいと思ったのはこの1年間の出来事と
現在起こっていることをうまく織り交ぜながら
フィリップの復活にもっていったこと。

若菜なりのガイアインパクトの結末は
思わず涙がでそうになった。
フィリップの消滅を知らせないようにしつつも
若菜のことを気にかけていた翔太郎の心情や
フィリップ消滅を知ったときの若菜の心情は
多くは描かれていなかったものの
今回の描かれかたで充分伝わるものだった。

ついに円満な感じの園咲家全員集合がみられたのは
これはこれでひとつの集大成であったと思う。
家族の、フィリップに対する言葉の優しいこと優しいこと。
泣き崩れる若菜を支える冴子の姿は
自分の身を呈してでも守ろうとした前回があるからこそ
なおさら感慨深いものがあるものだ。
地球に選ばれた家族としてフィリップに家族が残したものは
新しい肉体と命。
今のフィリップはそれこそ園咲家そのものであり
これから守るであろう多くの未来を見届けるにふさわしい。

ところで今回の依頼人は2話で翔太郎の少年時代を演じた子であったりする。
前回の依頼人がフィリップで
最終回の依頼人が翔太郎(子ども時代だが)と考えると面白い仕掛けである。
これがダブルとしては最後の最後に面白い依頼人で
半人前を開き直って肯定してしまいその強制のためにも
まだまだハーフボイルドを自覚している翔太郎が奮闘するのが面白い。
半人前という点ではイコールかもしれないが
翔太郎は未熟であってもそれを良しとせず成長しようとしていた。
それが大きく違うところか。
無事にEXEから姉を助け出して頼れる姉が戻った青山姉弟だが
その直後に翔太郎が撃たれて倒れるという事件が発生。
この撃たれ方、倒れたかたがビギンズナイトのときに
翔太郎を守って倒れたおやっさんそっくりの構図なのが芸が細かい。
が、さらにここから逆転。
昌に姉が戻ったように、翔太郎の元にもフィリップが復活!
思わず歓声をあげてしまいたくなるシーンだ。

そしてフィリップ復活を知った時の翔太郎の喜びよう。
テレビのこちら側では1週間しかたっていないわけだが
それでもフィリップが改めて復活したことに対しては
翔太郎と同じく声をあげて喜びたくなるものだ。
ここにきて前半パートでフィリップがいるときの癖がでる翔太郎の描写がいきてくる。
仮面ライダージョーカーもかっこいいし、実に見ていたいものだが
やはりこれは仮面ライダーダブルなのである。
2人で1人でなくては、仮面ライダーダブルにはなりえない。
満を持してマフラーをなびかせて登場したサイクロンジョーカーは
もう待ってました!と言わんばかりである。
そしてお決まりの決めセリフを放ってのFinである。
なんとも綺麗に終わったものだ。

本当に、風都を、この探偵たちを1年間見続けてこられてよかった。
1年間、ありがとう仮面ライダー!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 18:27:25|
  2. 仮面ライダーW|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

Lな患者/不整脈が止まらない | ホーム | 仮面ライダーW 48話 残されたU/永遠の相棒

コメント

W一年間おつかれさま!!
そして超電磁砲と聞いて!(チガ
まあそっちは置いておいて、この展開はバッドエンドっぽかっただけにグッドエンドになってとてもうれしいです
園崎家が地球に選ばれた理由がわかった気がしましたw
  1. 2010/09/01(水) 00:46:32 |
  2. URL |
  3. トーシス #- |
  4. 編集

>トーシスさん
まぁこのご時世にレールガンですからね…
どう考えても「とある」を連想せざるを得ないわなーw
ライダーは比較的切ないエンディングが多いから
大団円のように、かつまだまだ続くよ的な終わり方は
非常によかったですね。
  1. 2010/09/07(火) 20:04:53 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1487-c4b4294f

仮面ライダーw 歌詞

医療特撮部LOG 仮面ライダーW 最終話 Eにさよなら/この街に正義の花束を 仮面ライダーW 最終話 Eにさよなら/この街に正義の花束を. 「俺は、仮面ライダージョーカーだ」 「強くなんかねぇよ、お前と同じさ。 本当は1人じゃなんもできねぇけどひとりでふんばってる」 「こ...
  1. 2010/08/31(火) 18:36:32 |
  2. ニュース今日の芸能経済秘話!

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。