医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仮面ライダーW 48話 残されたU/永遠の相棒

「どうしても呑めねぇ!!
こいつを挿したら…お前が消えちまうって思ったら!」
「翔太郎、優しさは君の一番の魅力さ。
だけど…このままじゃ僕、安心していけないよ。
なぁ約束してくれ。
たとえ1人になってもこの街を守り抜くと…」

「あなたが園咲をナメてるからよ。
こんな形で若菜に勝っても、死んだお父様は絶対に認めない!
若菜、逃げなさい!」

「結局、ひとりきりの理想郷か…」

「若菜を助けようとして死ぬのね…あんなに憎んでいた妹を…最低……」
「若菜姫は任せろ」

「君か、なんの用です?」
「邪魔しに来た」
「左…翔太郎!」
「最早ダブルになれない君になにができる?」
「だったら仕留めてみろ」

「ふふっ、ひどい顔だ」
「男の勲章、ってヤツさ」
「ひとりでよくやったねぇ」
「約束を守っただけだよ」
「君の友であることは僕の誇りさ」

「とめるさ、何度でも、この左翔太郎が街にいるかぎり」
「なにぃ?」
「たとえお前らがどんなに強大な悪でも風都を泣かせるヤツは許さねぇ」
身体ひとつになってもくらいついて倒す!
その心そのものが仮面ライダーなんだ!
この街には仮面ライダーがいることを忘れるなよ!
「「財団X、カズ・ジュン!お前の罪を数えろ!」」

「このダブルにはなぁ…フィリップの最期の思いがこもってんだよ。
てめぇなんかに食いきる量じゃねぇんだよ!!」

「お前の罪を数えろ、だろ…
ひとを愛することが、罪だとでも……」

「俺の手でやらせてくれ…」
「任せるよ…大丈夫、これを閉じても僕らは永遠に相棒だ。
この地球がなくならない限り。
泣いているのかい、翔太郎?」
「バカいうな……閉じるぜ…」
「さよなら」
「おう」

『僕の好きだった街をよろしく。
仮面ライダー 左翔太郎
君の相棒より』

「ありがとうよ、フィリップ」
俺はこれからもこの街を守る
見ててくれよ、な?フィリップ。


ユートピア・ドーパント
変身者であるカズは、財団Xの投資対象であった
死者蘇生兵士であるNEVERでもあった。
すでに死人であるため、フィリップたちを助けるために現れた
冴子の変身するタブーの光弾を受けても眉ひとつ動かさなかった。
加えてユートピアとしての能力も合わさり冴子、若菜を強奪。
最終計画であるガイアインパクト達成のために暗躍した。
そのために手段を選ばないカズは風都の人間であり
翔太郎やフィリップに近しい人間だけを次々に襲撃。
顔面をのっぺらぼうにするという暴挙にでた。
最終的に亜樹子まで襲撃したが、これが翔太郎の覚悟を決めるきっかけとなった。
計画の最終段階まで踏み入り、愛する冴子にタブーを返そうとしたが
冴子に自身の愛を拒絶されたことで逆上。
冴子にユートピアの能力を発動させ、死に至らしめた。
その後現れた翔太郎と一騎打ちをするも
ガジェットたちに翻弄された隙に若菜を奪還され、施設も破壊された。
さらに感情を爆発させて翔太郎とフィリップに襲いかかるが
エクストリームマキシマムドライブのダブルプリズムエクストリームを受けて倒れた。
カズが倒れたことにより、財団Xはガイアメモリからは完全に撤退することとなった。



セミファイナルを飾る今回。
大いに盛り上がる1話となった。

特に翔太郎の覚悟がどんどん固まって
満を持して、しかもおやっさんの帽子をかぶって
ユートピアの前に現れたシーンは実に決まっている。

もうセリフだけでもおなかいっぱいになるのに
この翔太郎が現れたシーンでW-B-Xである。
やられた…と言わざるをえない。
この覚悟を決めて戦いに臨んだ翔太郎の実にかっこいいこと。
しかもガジェットも総登場である。

翔太郎はひとりで若菜を救出した。
これはフィリップからの依頼を1人で完遂することで
フィリップが安心して消えられるようにしたということだけでなく
ハーフボイルドからハードボイルドへ転換したともいえるんじゃなかろうか。
翔太郎も、ひとりで街を守り抜く覚悟をしたからこそ
おやっさんの帽子をかぶっておやっさんのように生きられるように誓ったんだろう。

園咲の家も、いろいろあったけれども
最後の最後で若菜を助けるために冴子も再び戦った。
その戦った理由が、園咲の、冴子の誇りを賭けてのものだから熱い。
結果的に妹や弟を助けるための行動であったが
その裏ではちゃんと自分自身の持つ誇りを抱いての変身だったから
ビギンズナイトのときのタブーから感じる凶悪さはなかった。
結果的に施設の草むらに無残に倒されてしまったわけだが
そのシーンをちゃんと翔太郎が救ってくれるのがよかった。
あのまま放置だったらどうしようかと…
草加みたいに砂化して海にさらわれるENDはせつなすぎるしな。

それにしても翔太郎もフィリップも、
ダブルから変身を解くときに2人とも目が赤くなってるんだよなぁ…
本当に、本当に、2人で1人の仮面ライダーを見せ続けてきてくれたんだもんなぁ。
1年にかける思いがこの最後の瞬間にのっかっているわけで
見ているこちらまで熱くなるシーンだった。

特にフィリップからのプレゼントが
これからの翔太郎に必要なロストドライバー。
おそらくフィリップの手作りであろうこのドライバーに加えて
地球の本棚の本に書いたフィリップからの言葉。
あれで泣くなっちゅうほうが無理だ。
仮面ライダー史上、登場人物があんなに号泣したシーンはほかにない。
あのシーンは翔太郎である以上にひとりの俳優としての涙も
混じっているんじゃないかと思うからこそ
よりリアリティのある名シーンに仕上がっているんじゃないだろうか。
笑いも、泣きも、そしてカッコよさも
全部おいしいところを持っていく翔太郎だなぁと思わざるをえない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 16:39:48|
  2. 仮面ライダーW|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

仮面ライダーW 最終話 Eにさよなら/この街に正義の花束を | ホーム | 劇場版 仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ

コメント

忙しくしている?

おひさしぶり♪
W終わるのがちょっとさみしい・・・・
次のらいだーの変身音が、ちょっと・・・・

ガチャでフィリップくん&しょうたろうくんのガイアメモリが出て、かなり喜んでいます(笑)

  1. 2010/08/25(水) 23:20:38 |
  2. URL |
  3. 小夏 #6bz5FTq6 |
  4. 編集

このレビュー読んでるだけでも泣けて来るくらい感動した回でした。°・(ノД`)人(Д`)・°。
来週の最終回が楽しみであり、また寂しくもあります(;ω;)
  1. 2010/08/26(木) 17:52:13 |
  2. URL |
  3. トーシス #- |
  4. 編集

>小夏さん
ダブルをおっかけた1年ももう終わりですね。
速いものだと思います。
ガイアウィスパーは本当によかったなぁ…
タトバの音声もなんか変に病みつきになりそうであれですがw
そのガイアメモリいいなぁw

>トーシスさん
ダブルはいつも笑って泣けてしっかり楽しめる
非常にクォリティーの高い話でしたねぇ。
  1. 2010/08/31(火) 18:52:15 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1486-2cf469cb

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。