医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仮面ライダーW 44話 Oの連鎖/シュラウドの告白

「占いしてて気づいたよ。
ひとは自分の幸せと同じくらい、他人の不幸を願ってるってなぁ」

「いい加減にしろ、自分が何をしているのかわかっているのか。
「あたしはただ、娘のために……」
「違う、あんたはただ自分の憎しみをぶつけただけだ」

「刑事さん、許してやってください。
親の思う子どもへの愛は理屈ではないんですよ、元々は愛なんですよ」

「俺はダブルにはならない」
「何?だったら、何をしにここにきた?」
「貴方を、許しに」

「今から証明してやる、闇の力に打ち勝ち
オールドドーパントを倒すのが不可能ではないということを。
俺たち3人で」

「よく見ていろシュラウド、憎しみのダブルなど必要ない!!」
「俺はダブルではなく、仮面ライダー…アクセルだ!」




オールド・ドーパント
翔太郎が午睡にはいり、半分力の抜けたダブルFJを
いいようにあしらうだけあしらって逃走。
その後、みゆちゃんのお母さんの依頼を受けて
くみちゃんをみゆちゃんと同じくらい老けさせていた。
工場にて老けた翔太郎と対峙。
ステッキ攻撃でひるんだがドーパントへ変身。
そこにのりこんできたアクセルと戦闘になる。
ダブルCJから先に倒そうと試みるが
精神干渉波に耐性のある照井が盾となり
その隙にダブルXに真上から一刀両断された。
その後、アクセルTのMDを受けて撃沈した。
元々はシュラウドの策略でフィリップと照井の2人による
ダブルCAXを作り出すための当て馬だった。



なんとも熱いセリフと展開の応酬で目が離せないうえに
シュラウドから家族の真実と井坂との関係が暴露されると言う
物語的にも外せないお話となっている。

井坂が最後に放った言葉はただの捨て台詞ではなく
ここに着地したかという驚きがある。
しかもこれだけだとシュラウドが一番の悪人になりかねないため
全ては家族を思う気持ちの裏返しであったということや
井坂がシュラウドの予想を超えて暴走した化け物だったという
想定外の要因があって起きたお話だったことが明かされ
シュラウドにも同情の余地が残されているところが優しい。

このシュラウドの心情を2話完結にエピソード化したのが
今回のオールドドーパント編であり
みゆちゃん母子とくみちゃん母子との関わりを通じ
シュラウドに対する気持ちや
戦いの姿勢を新たにする照井の心情の変化が実に興味深い。
翔太郎がほとんど動けなかったため
照井が目立つのは自明なのだが
今回ばかりは主役を食う勢いで活躍したライダーであった。

ライダーシリーズを語る上で外せないのは
憎しみや暴力などといった負の感情とどう向き合い、制御していくかという点が
どのシリーズにおいても展開されている点である。
初めは復讐鬼として登場した照井であるが
ここにきてその最大の原因であったシュラウドを許すという
結末を見せたことは物語的にも照井の人間的にも
大きく掘り下げる要因となったといえる。

最後には所長とデキてしまっているというおまけつき。

次回、ついにテラーと正面衝突?
そして帰ってきたラブウォーリアーw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/08/14(土) 17:55:39|
  2. 仮面ライダーW|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

仮面ライダーW 45話 Kが求めたもの/悪魔のしっぽ | ホーム | 北の大地から帰還

コメント

個人的にはちょっと見てみたかったかも、CAXの立ち振る舞いを存分に(;^_^A
あとはおじいちゃん正太郎がいい演技だったw
  1. 2010/08/14(土) 19:34:06 |
  2. URL |
  3. トーシス #- |
  4. 編集

>トーシスさん
俺も個人的にちょっと見てみたかったw
色合いも結構鮮やかですしね。
翔太郎が年取ってから、ダブルのことを振り返る
インタビューなんかあったときに
絶対にこの絵は突っ込まれますよw
  1. 2010/08/14(土) 19:44:58 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

今エピソードは
シュラウドと二人の母の、
我が娘を思うが故の
哀しい話でしたね。
しかし今回の
ドーパントの能力は
名古屋弁で言うと
おそがいでかんわ
(恐ろしかった)
ですね。

あんな目にあわされたら誰でも、同じ目に合わせてやろうと思うでしょうね。

あと、老化バージョンの翔太郎役の役者さんも完璧な芝居でしたね。

日本には良い人材が
埋まってますね。
  1. 2010/09/25(土) 13:58:23 |
  2. URL |
  3. KAIXA #Gunbb4dY |
  4. 編集

>KAIXAさん
そらー、あんなに合うなんて想像もできませんしね…
老人翔太郎は見事なシンクロっぷりでした。
子どものときの翔太郎といい
老人のときの翔太郎といい
キャラの深みもでますしね。
  1. 2010/12/06(月) 00:14:39 |
  2. URL |
  3. 風月堂 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1480-b8ef91e3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。