医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天装戦隊ゴセイジャーepic16 ダイナミックアラタ

「俺たちには守るべきものがあって、守ってくれる仲間がいる!
だから俺たちは強い!」

「アラタがあんなこというんだ…」

「あいつ変わったな」

「いや、もともとそうだった。
アラタは風のようなやつだ。
あいつの心は目には見えず、手に触れることもできない。
でもその風の優しさ、竜巻の激しさ…
そのどちらも持っている」

「俺には地球と仲間を守る使命がある!
だからお前にはまけない。
それが真の強さだ!!」


流星のデレプタ
以前の戦いでハイパーゴセイグレートの必殺技で
吹っ飛ばされたはずだが元ネタのプレデターよろしく
好敵手と定めたアラタとの決着をつけるべく
執拗にゴセイジャーを狙う復讐鬼へと化した。
手始めに1人でいたエリを襲撃。
続いてトレーニング中のアグリ、モネを襲撃。
3人を戦闘不能に追い込んだ。
残るハイドとアラタをおびき出すため街中に流星弾を撃ち込んだ。
決戦に赴いた2人を流星弾でまずハイドを戦闘不能にし、
アラタとの一対一に持ち込んだ。
やはり流星弾でアラタを変身解除にしたものの
テンソウダー無しで再度変身したアラタの渾身の一撃により倒された。



まさかの復活を遂げてきたデレプタ。
元ネタのプレデターもたいがいしつこいヤツなので
これはこれでありだな。
特に冒頭の3人がそれぞれ目に見えない殺意を感じて
逃げるシーンやそれをじりじり追い詰めていくシーンは
子ども番組向けにマイルドに表現されていながらも
プレデターのような忍び寄る気配を感じさせていてよかった。
もっと遠慮なくやったらきっと結構えぐいことになったんじゃないかw

しかし欲を言えばスーツをちょっといじってダメージ加工してほしかった。
これからステージショーやらなにやらで迂闊にいじれないのはあるだろうが
あれだけの総攻撃を受けて爆炎の中に消えていったのに
全く無傷のままというのは、さすがにどうかw
ここであちこち傷だらけだったり火傷のあとがあったりしたら
その執念と今回の行動とあいまってより効果があったと思う。
そのほうが恐怖やどん底からよみがえってきたって感じが
表現されたと思うからやってほしかったなぁー。

さて、今回の目玉はアラタである。
ひょうひょうとしているかと思えば熱い檄を飛ばし
みんなに振り回されているかと思えばまとめるときもあるし
本当につかみどころのないキャラクターであるというのは否めない。
前回のシンケンレッドが一貫的すぎるほどに一貫的だった反動もあろう。
で、ここでアラタの本性という部分がハイドたちによって解説される。
なるほどハイドの言うとおり、優しくもあれば激しくもある。
だが優しさと強さを兼ね備えていたレッドというのは
過去戦隊を見渡してみてもほとんど兼ね備えているわけだ。
違って見えるのはその比率がそれぞれのキャラクターによって違うのと
そこにそれぞれのキャラクターの個性が加わるせいだ。
だがアラタは特殊なほうじゃないか。
優しさよりでもあるし、強さよりでもある。
その時々で臨機応変に必要な部分を前面に押し出してくる。
が、よく言えばそうなるのだが悪く言えば
キャラクターとしての一貫性がないということになる。
こいつはこういう奴だな、とはっきり言い難いのだ。
それはアグリが言ったように片方だけしか見ていなければ
変わったと思うだろう。
視聴者的には熱いセリフばかり言う回だけ見ていたら
アラタを熱いキャラだと認識するだろうが
そうでなければひょうひょうとしたキャラで終わる。

はてさてこの風がどこを向いて吹き
最終回には何を呼び込んでくれるのか、楽しみである。

次回からは新展開!
おそらく歴代戦隊で最も早く敵組織の世代交代があった記録になるだろうw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 17:14:37|
  2. 天装戦隊ゴセイジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

仮面ライダーW 37話 来訪者X/約束の橋 | ホーム | 日比谷、オクトーバーフェスタにて

コメント

今回は寝過ごしてしまいまして、半分しか観られませんでしたが、

あまり悔しくないのは
何故ですかね(笑)。

これでウォースター編は
完全に終了し、次回から
新章に突入しますが、

次はどういう展開が待っているのか楽しみでもあり、これまでのことを思いますと、心配です。
  1. 2010/06/04(金) 22:37:10 |
  2. URL |
  3. KAIXA #Gunbb4dY |
  4. 編集

>KAIXAさん
俺も見過ごしてもあまり思いませんね…w
1話1話がそんなにつながってないせいもありましょうか。
ゲキのように中盤から後半にかけて
一気に盛り上がった例もありますし
俺はそっちにかけてますw
  1. 2010/06/16(水) 18:26:19 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1463-4aa79dff

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。