医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天装戦隊ゴセイジャー epic6 ブレイクアウト・ゴセイジャー

「消えろ!この星は我らウォースターが支配する!」
「お前たちの気持ち、わからない!
力を使って子どもたちや皆を悲しませて、何が面白いんだああああ!」
「知ったことかぁ!この星の人間など、宇宙においては無駄な存在だ!」
「なに!」
「とるにたらない、クズのようなものだあ!」

「ムダって言ったな…クズって言ったな…!
そんなわけない!
どんな小さなものだって、この世に無駄な存在なんてないんだ!!」



イラブンゴラ星人 韋駄天のヒドウ
デレプタの計画遂行のために呼ばれた宇宙人。
自称する韋駄天の名の通り、すさまじい脚の速さを誇る。
「スカッと参上、スカッと蹂躙、人呼んで韋駄天のヒドウ」
という名乗り向上は…怪傑ズバット……を意識したの、か?
特に特殊能力はなく、ひたすら走るだけ!
しかし走るだけでビルを破壊し、ゴセイジャーを吹っ飛ばす威力がある。
初戦では風の流れを読んだアラタに一撃をくらった。
また再戦では全員が流れを読めるようになっていたため
ことごとく攻撃を妨害されてしまい、ほとんどいいところなし。
シーイック族のパワーの直撃を受けて倒れた。
巨大化後はさらに脚の速さに磨きがかかり
都市を縦横無尽に駆け抜けるというはた迷惑さっぷりを発揮。
ゴセイグレートをぶっちぎろうと全速力でダッシュするが
アグリとモネの2人がランディックパワー全開で追いかけると
その諦めない気持ちにゴセイヘッダーが反応。
ランディック族のヘッダーたちが加わりランディックゴセイグレートへ合体。
余裕でヒドウを上回る爆速ダッシュで頭突きを見舞うと
トドメは右足のドリルキックでフィニッシュ。



なんとなくだけど、ドラマ重視だった前作を比べると
普遍的なメッセージ性が強く託されてる気がするゴセイジャー。
今回は、まずやってみること。
無駄なことはないということ。
最後まで諦めないということ。
この3点が強く訴えられたようです。

アラタの言うとおり、どんな小さなものだって無駄なものはないということで
たまたま運よく、組んであった、鉄棒のようなものを使って
見事に難局を乗り切ったアラタ。
ノゾムに言わせれば、戦闘中に、一度もできなかったのに、一発成功とか
そりゃ出来すぎなんだとは思うんだろうけれど
(鉄棒がたまたまあるだけでもできすぎだろと、視聴者でも思うだろう)
ノゾムとアラタの姿勢でなにが違うって
無理だと決めつけないでトライしていたこと。
そして自分の信念を守って戦ったこと、であろう。
初めからできないものと思ってやらなければ絶対にできないが
わずかでも可能性を信じてやり続けていれば
それがたとえ本番であっても成功する可能性は開けるはず。
まぁ今回、割とクールに考えれば戦闘中で気分が高ぶって
かなり絶体絶命的なピンチ状況に陥ったから
アドレナリンと脳内麻薬が分泌されまくって痛みが麻痺してたんだろう。
もともとの身体能力を考えればコツさえ知ってれば間違いなくできただろうしw

またアラタが飛べない代りを請け負って
ランディックパワーを信じて走りぬいたアグリとモネの2人に
応えてくれたのがランディックブラザー。
これまた相手が速いからといって手を緩めるでもなく
どんなに離されても何度でもあきらめないで追いすがるあたり
ガチ勝負の徒競争とかマラソン大会を彷彿とさせるわけです。
こういう雄姿をみせて
こういうことがかっこいいんだと
最後までやれることをしっかりやれば応えてくれると
示してくれるような、素晴らしい番組構成だと思う。
ひとによっては説教臭いとか地味とか思われそうだが
俺としては前回といい、今回といい高い評価をだしたいところ。
ヒーロー番組は教育番組ではないと俺は思ってるけどこういうのはいいね。

そしてハイド。
前回が主役だった割を食ってる感じは否めないけれど
シーイックイブラザーを召喚したときの一言がなにげにいい。
「俺の仲間はみんなの仲間だ!」
ハイドに言わせたらこれが一番効率的、なんだろうけど
種族の垣根を超えて力を共有していくというのは
5人が護星界に帰った時に素晴らしい結果を生むんじゃないかと早くも予想。

次回、アグリが主役回?
なんか野菜と戯れてたがw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/03/24(水) 20:52:30|
  2. 天装戦隊ゴセイジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

仮面ライダーW 27話 Dは見ていた/透明マジカルレディ | ホーム | 初めてのエマージェンシーコール

コメント

今回はなにか都合良すぎな感もなきにしも
あらずですが、がんばることの大切さを

チビっコに教えたエピソードでしたね。
  1. 2010/04/02(金) 18:30:35 |
  2. URL |
  3. KAIXA #Gunbb4dY |
  4. 編集

>KAIXAさん
究極のご都合主義でしょうねw
さすがに都合よすぎだろう、と突っ込まずにはいられませんが
それを加味しても熱いメッセージのこもった回でした。
  1. 2010/04/08(木) 23:31:13 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1433-0ffc4f49

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。