医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

侍戦隊シンケンジャー 四十六幕 激突大勝負

「日下部どの…この子はまだこんなに小さいが、きっと…」

「安心してくれ、今日より命を懸けて支え続ける。
落ちぬように、わが殿として…」


オボロジメ
シタリがドウコク復活のため、悲しみをあふれさせるために呼び寄せたアヤカシ。
ドウコク復活を確実に果たすためにシタリの命の半分をもらい
強化されてから人間界へとやってきた。
シタリのような触手攻撃と左肩から飛ばす針の弾丸が武器。
偶然その場に居合わせたシンケンゴールドと対峙し
これを完膚なきまでに圧倒した。
続いてやってきたシンケンジャーたちと連戦し
四重の太刀からスーパーモウギュウバズーカの連続攻撃を受けて沈んだ。
巨大化後はテンクウシンケンオーと戦うも天空唐竹割りにて倒される。
…かと思いきや、シタリの命のたまものである三の目が発動。
紫色の邪悪な竜のような姿へと変貌しテンクウシンケンオーを圧倒。
かみつきと体当たり、火球で一気に押し込んだが
サムライハオーのモヂカラ大団円の直撃を受けて消滅した。



空っぽになった丈瑠は自分を満たすために十臓との決闘に応じることに。

いやはやしかしこの2人の殺陣が圧巻ですなぁ。
素面の殺陣がここまで映えるとはいやいや、なかなかどうしてあっぱれ。
特に剣撃のなかに、砂つぶてや殴打や蹴りを交えての
綺麗な決闘だけではない本当になんでもありの
生きるか死ぬかのなりふり構わない戦い方がみられたのが
なによりも今の丈瑠の心情にあっていてよかったと思う。
十臓も初めから裏正の真の刃のほうで斬りかかってきていて
それが事の重大さを思わせる。

その一方で家臣たちとしては丈瑠も気にかかるが
その丈瑠からは世界を守るようにと仰せつかっており
姫もついてかなくては申し訳ないような
よくできた人柄ゆえに苦悩することに。
このへんは千明の
「あのお姫様が生意気だったらどんなに楽だったか…!」
という源太への声かけが一番表しているんだろうな。
本当は丈瑠とともにありたいし、その気持ちに嘘はないが
その丈瑠からの頼みであり姫も、姫が、悪いわけではないから
従わない理由も見つからないわけで…
そしてラストの流ノ介の絶叫へとつながるのだから
これまで築いてきた丈瑠の絆というものは真のものであったのだろう。
流ノ介としての気持ちと侍としての気持ちの
すさまじいせめぎあいのジレンマに陥った流ノ介だが
どうやらそれを救うのは以前登場したあの方のようで…
昔のやりとりがあるからこそ、ここでどう響いてくるのか楽しみである。

で、外道サイドはどうかというとシタリはシタリで必死。
自分が生きていたいという外道衆ではあるが
実に本能的で理解できる理由で必死なのだから
感情移入してしまうわけだ。
ドウコクを復活させれば生きるすべはあろうが
そのドウコクは倒れたままで志葉家はまだ真打がいるのだから焦るだろう。
今回、オボロジメに命を渡したことがどうでるか、今後が楽しみだ。

それにしても余計なひと言二言三言をいう丹波に対して
表情を変えずにクールに突っ込んで
視聴者にまで「よくやった姫w」と思わせる薫のツッコミは
これから恒例になるんだろうか。
次回はついにハリセンまで登場したぞw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/01/19(火) 22:26:44|
  2. 侍戦隊シンケンジャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

仮面ライダーW 18話 さらばNよ/汝は風と共に | ホーム | 模様替えの衝動

コメント

彦馬や家臣たちの複雑な心理描写や
シンケンジャーとアヤカシ、丈瑠と十臓の死闘と、

これらを30分弱にまとめる構成力はすごいですね。
一番はやはり丈瑠と十臓ですね。あの綺麗事抜きの殺陣は、チビッ子には凄味が伝わったでしょうし、

おじいちゃん、おばあちゃんを唸らせたと思います。

  1. 2010/01/23(土) 12:22:15 |
  2. URL |
  3. KAIXA #Gunbb4dY |
  4. 編集

>KAIXAさん
やはりベテランのひとたちが作ってるものだけあるってことでしょうかね。
とっちらかっていないし、安定しているし
見ていて安心感があります。
あの殺陣はお見事としかいいようがないですね。
プロではない2人があそこまで鬼気迫るものを出せたのは素晴らしいです。
  1. 2010/01/26(火) 22:27:11 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1408-09068de6

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。