医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

去りゆく同期にスーパーサプライズ

昨日は今月で職場を辞める同期の送別会でした。
(当人には同期の忘年会と説明していた)
もちろん、なにがしかプレゼントしようぜ☆
となるわけですが…

俺の担当、動画作成。

え、俺作ったことナイヨ。

どーすんの、どーすんの俺。


まず動画の作り方がわかんないw
確かにムービーメーカーとか俺のパソコンにははいってるけどさw
機能を起動させたことないんですが…

そもそも動画を作ろうと決めたのが6日のこと。
お披露目は21日。
使ったこともない機能で素材もないのに
2週間以内にどーやって作るんだ…と途方に暮れw

……とはいえ、ずっと作りたかったんですけどね。
きっかけがなかっただけで。
それをちょうどよくうちの同期に
「動画作ろう!全部任せた!」
「しょうがないなーwじゃあやっちゃいますかw」
とかるーく引き受けたのもずっと作りたかったから。
いい感じに背中を押されていざ制作に突入。

頭のなかでは何度も妄想してきた脳内PV。
いつも頭のなかで自分の同期で動画を作るんだったら
こうしたらいいかな?この見せ方はどうだろう?
とかいろいろ考えていたので
絵コンテ的なものはできてた。
選曲もまぁはずれのないところをチョイス。

しかし問題は素材。
写真を動画にしてつなげようと思ったんだけれど
肝心の写真が自分の手持ちじゃ少ないし
みんなに協力を仰ぐしかないけれど
誰に聞いても「データ消しちゃったー」との返答。
おいおいマジかよ……

完全に計算の狂う俺。
そして迫る期日。
素材がないことには制作も進められないけれど
しかしうまく動画として作れるかもわからないし
DVDにうまく焼けるか
そしてちゃんと動作してくれるのかまでチェックするには
かなり時間がない…
サプライズの代替案はないと言われていたので何が何でも成功させねば。

とりあえず手持ちのもので制作開始。
あれこれ機能を試しつつ、何がどう動いてどう見えるのか何度もチェック。
しかしやはりネタになる素材が少なすぎて…

1人で動画をみながら「ここはこうしたほうがいいかな」
「この写真からこっちへつなげて…」
とかひたすらぶつくさつぶやきながらやってるのが
えっらい苦痛だったので、アドバイスもほしくて
同期を1人召喚。
「こういうのはできない?」「こっちのほうがいいと思う」
とかいろいろネタを出してくれたおかげで
この機能はこうにも使えるのか!
と、やりながらどんどん発見していく俺w

しかし素材が少ない事実は変わらず…
とりあえず5分くらいのものにはできたけれど
言葉の部分と1枚あたりの時間を長くしてごまかした感が否めず
「一応できたけれどどうしたものか…
もっとこうしたいのに!」
とイメージに現実が追いつかないもどかしさがきつかった。

しかし期日が3日前に近づいたとき。
勤務にいったら「優ちゃん、これ渡すね!写真データはいってるから!」
とうちの同期からありがたい提供!
さらにロッカーにいくと手紙付でメモリーが2つもはいってた。
加えてメールにデータを添付してくれてもっと充実。

うちに帰って改めてデータを見てみると
「これだあああああ!やったああああ!
イメージしていたものが作れる!」
と発狂しそうなくらい最高の写真たちが。



そこから本気出した。
もともと5分だった映像に
さらに10分追加。
初めの5分の選曲は万人受けするように、そして写真は旅立つ同期メインで。
残りの10分は俺の好きな音楽(アニソンwでも空気読んだ感じのw)で
病院や医師や先輩たちをたくさん映した動画の詰め合わせ。
3時とか4時くらいまで起きて作業を続けて
夜勤にでたときに足りない部分を補うために
自分でカメラを携えて人や場所を映して
んで、帰ってきてから夕方の3時くらいまで改めて編集。
動画がDVDとして動作チェックまで済んだのは
送別会、開催の5時間前w

んで3時間くらい睡眠をとったんだけど
「みんなが喜んでくれるかな…ウケてくれるかな…
あの選曲でよかったかな、演出はどうだろう…」
といろいろ考えたせいで
本番でDVDが正常に再生できない夢みて、めっちゃドキドキしたわw

そしていざ、送別会に出発。
しかしこの時点でDVDはケースもディスクも真っ白い状態。
なんとも見ためにさびしい。
てことで、会場の近くにでかい雑貨屋があったので
そこでクリスマス用ラッピンググッズを購入して
本当にぎりぎりでサプライズプレゼントとしての体を成したこの動画。



で、和やかに会は進み…
プレゼントタイム。
ケータイで電話を受け、密かに指令を受ける俺w
当人がみんなからのプレゼントで樹を取られている間に
俺はこそこそとDVDをプレイヤーにセット。

アイコンタクトで指令を受けて、再生開始!

(どうしよう、楽しんでくれるかなぁ、冷めないかなぁ…)

と、動画が流れてる最中ずっと考えてました。

俺はもうチェックの段階でさんざん動画は見ていたので
気になるのはみんなの表情ばかり。

実は動画自体、幹事と俺と何人かしか知らないサプライズ。
そして動画には幹事にしか伝えていないサプライズをしかけました。
それは、2部構成にすること。
先にも書いたように、1曲目をみんなが知ってるような楽曲にして
主に俺の持ってた思い出の写真を詰め込んだ動画でこれで締める。
想定では、わーとなって拍手とかなって、おつかれーって言ってるうちに
ここで、二部開始になって
おぉ!となる流れを予想してたw。
直前でもらった写真たちを
自分の好きな音楽に乗せて病院を魅せつつ
スローテンポに風景とか、院内の様子とか、映しつつ
転調して一気にハイテンポになるところで映像も早くして
みんなや先輩ののソロ写真をパパパパッと流すようにして
記念写真とかを次々に映して、最後に同期全員の写真で締め。
それで拍手ー、的に終わらせるつもりだった。

みんなが知ってたのは一部まで。
二部は俺が全部独断で作り上げたものなので、これが不安だった。
作ってる最中はすごく楽しかったんだけど本当に大丈夫かと。



で、どうだったかというと…
一部では…
「すっごーーーい!」
「本当に作ったんだwww」
「すごいねー」
「おもしろーい!」
とかなりの大好評!
終わった後には拍手もしてくれて
「本当にありがとう」と声をかけられたけど

(こっからが本番なんだけどなー)と内心で思いつつ
画面からみんなの気がそれて俺のほうにきたので
再び目線を画面に映してもらうように、画面をさりげなく指差してみるw

ここまで時間のあけ方も反応も思惑通り。

「え、まだ続くの?w」
「もう1つ作ったの?」

ですよー…w
という俺は恥ずかしさと緊張をごまかすためにお酒飲んでましたがw
なんていうか、あれだ、自分の息子の運動会とか見る思いだw

で、こっちがすごかった。
俺としても初めて作ったにしては、本当に会心の出来で
これ以上のものはもうそうそう作れないんじゃねってくらいだったから
自信はあったけど、もちろん不安もあってねw

だけどみんなの反応は、超好反応、全員画面凝視!
映ってると思わないひとも映っていたし
救急っぽいところも映したし
同期みんなを忘れられないようにしたつもり。
その狙いは大成功。

画面が変わるたびに
「あははwww」って笑いも漏れたし
「いつ映したのー!」って声もあったし
「これすっごい綺麗だねー!」って感想もあったし
「初めて作ってこれはすごいよ!」って言ってもらえたし
「こんな写真あったの?!」って驚く声もあったしw
「この動画絶対ほしい!」って言ってもらえたし

俺の予想以上にすっごい好評でがんばって作ったかいがあった(ノД`)・゜・。
当日直前までカメラ持ってあちこち撮影して最後に微調整してたので…
みんなにありがとうって言ってもらえたし
すごいねって言ってもらえたし
これからは映像係だねとも言われたしw
なんかもうホントに全部出し切った感じw
当人からも本当にありがとうって言ってもらえたし
当人だけじゃなくて、みんなにも感動してもらい一心で作ったから
このみんなの反応が見られて俺は幸せでしたw
処女作として、最高のデビューを迎えられたのではないでしょうかw

さらに1回見終わったあとに日勤終わりの同期も合流して
すぐにアンコールがかけてもらえるくらいだし
最後にゃ動画に合わせて合唱しちゃうくらいで
結局3回も活躍したし、本当にみんなを笑顔にできてよかったと思う。

それにしても居酒屋の一室の空間で
男1人に女20人弱って、ものすごい偏りだよな…w
まぁ看護師仲間になるからこうなるのはしかたないけどw



しかし…俺が辞めるときがきたら誰が動画作ってくれるんだろうw
自分で自分を送る動画作るのはきついものがあるなぁw

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/12/22(火) 19:02:42|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

侍戦隊シンケンジャー 四十三幕 最後一太刀 | ホーム | 恥ずかしい袋第2弾

コメント

なんと粋なサプライズw
その動画見てみたいですねw
どこかにうp希望www

そして男女比1:20の環境…はー…れ…む?
  1. 2009/12/23(水) 17:01:45 |
  2. URL |
  3. MAXこと空雅 #- |
  4. 編集

>MAXさん
なにぶんプライベートな写真ばかりなので
公開するというわけにはいかないのですよ。
というか、内内のものだから見てもつまらないですよw
その環境、普通に考えたらそうですよねw
  1. 2009/12/23(水) 23:59:54 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1391-157e0fa9

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。