医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010

「その帽子、サマになってるじゃねぇか…
またどこかの世界でな、じゃあな」

「帽子…サマになってるってよ…く~~~っ!」



ダブル編、こっちが最高でしたw
ていうかおやっさんがかっこよすぎるだろ…
なんだよあれ、全編もっていく勢いじゃねぇかw


とりあえず明かされたビギンズナイトのこと。
なぜおやっさんがロストドライバーを持っていたのか
フィリップのことを知っていて依頼したのは誰なのか
本物のデス・ドーパントはでるのか
気になることをふりまきつつ終わったわけですが
翔太郎とフィリップの関係の大本が明らかになっただけでなく
おやっさんや亜樹子との関係も深まって実によかった。
シリアスになりすぎないよう、情報やたちが見事ににぎやかしてくれたし。

冒頭のね、半人前だと諭すときのおやっさんがかっこよすぎてもうw
帽子にはそんな意味があったのか…
もうこれは軽々しく帽子をかぶれねぇな…
だからこそ翔太郎のあの帽子はプライドなんだろうな。
これまでの話の流れとビギンズナイトでのおやっさんとのやりとりがあったから
この映画のラストシーンはものすげー映えていたし
翔太郎のあの歓喜に泣くシーンもよかったと思う。

死者が蘇るというネタをうまく広げて回収しつつ
自分の中のおやっさんの教えを最後まで守りきった翔太郎のセリフと
そこからの流れは鳥肌もんだったな。
音楽もいいし、使いかたもうまいんだよなぁ。

それにしてもおやっさん、強かった。
スカルの戦い方もかっこよくスマートで
うっかりファングジョーカーの登場を忘れるところだったわw
そうはいってもスカルより、本当に顔みせ程度だったからなぁ。
今はファングメモリどうしてるんだろう。

そしてガイアメモリのDがデスではなく、ダミーというオチがすごいw
「うっわー、しょっぼー」という亜樹子の第一声はまぁそうだよなと同感せざるを得ないw
ていうかフィリップを放置してたのが笑えたw
それにあわてるフィリップもw
でも倒れるフィリップの回収役はすっかり手慣れてたなぁw
ダミーということでなんでもそのものに似せられるという
ある意味でチート的な能力のガイアメモリだけど所詮ダミー。
ダブルにかなわないと見るや逃走し
いつの間になら次元のくっついたディケイドたちの世界に迷い込む始末。

それにしてもここで初めてタイトルがあがるってすげぇ画期的w
ここまで前振りかよって思うわw

そして好き放題暴れた揚句にネオ生命体に取りつかれるダミー。
アルティメットDのDってドラスのDかと思ってたんだけど
アルティメットダミーだったのかよ、しまらないwww

しまらないといえば切り札として出してきた
サイクロンサイクロン、ジョーカージョーカーのあの配色。
すっかりあの2色に慣れたせいでものすげー違和感w
なんか物足りない感じが否めないw

でもでも最後の最後で別の世界のおやっさんとはいえ
帽子を認められたことに喜ぶ翔太郎の姿がすごくよかったし
スカルのカードを渡して去って行った士の心遣いもナイスだった。



劇場で心に残ったお子様の一言。
親「なんで仮面ライダー×仮面ライダーなの?」
子「去年は仮面ライダーとゴーオンジャーだったでしょ?
  今日は仮面ライダーと仮面ライダーだからだよ!」

説得力があるようなないようなw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/12/14(月) 20:40:19|
  2. 仮面ライダーW|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

これじゃ罰ゲームだろ… | ホーム | 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010

コメント

 確かにおやっさんはカッコよかった!!翔太郎が憧れたのもなんだかうなずけました(笑) 
 特に、「撃っていいのは撃たれていい覚悟があるやつだけだぜ?レディ」っていうセリフはしびれた!!だって敵の幹部に対してあの余裕は…ねぇe-446

 最後におやっさんに認めてもらうシーンもよかったですねe-454
  1. 2009/12/16(水) 00:26:12 |
  2. URL |
  3. PencilMan #- |
  4. 編集

おやっさんのカッコ良さは半端なかったですね(≧▽≦)

やはり『そうきち』という名前は白が似合ってカッコ良くないと♪
  1. 2009/12/16(水) 14:18:07 |
  2. URL |
  3. kaya #- |
  4. 編集

もしおやっさんが宮内さんだったら・・・

この作品は吉川さんに尽きますね。「特撮ニュータイプ」のグラビアでのスカルのスーツ姿はカッコいいの一言でしたし

本編でのアクションは凄味が伝わって、獣のようなしなやかさでしたね。

そしてラストのあのセリフはゲストの領域超えてますね。反則ですよ。存在が。でも、桐山さん、菅田さんには良い経験になったのでないでしょうか。

さて、次は一月の「シンケンvsゴーオン」ですが、発売中の「EX大衆」でのことは役の森田さんの連載で気になることが「最終回までにおさまるでしょうか?」

ま、まさか・・・?
  1. 2009/12/16(水) 19:52:54 |
  2. URL |
  3. KAIXA #Gunbb4dY |
  4. 編集

>Pencilmanさん
あんな大人、もとい男がいたらそりゃー憧れます。
その背中に惹かれまくるでしょうさ…
あのおやっさんは実力と自信に裏打ちされた行動があって
それでいてあの言動と行動ですからね。
あれでカッコ悪いわけがないですよw

>kayaさん
最初から最後まで全部カッコいいとか反則ですねw
あのおやっさんのためだけにもう1回見てもいいと思えます(でも多分いかないw)
…すいません、そうきちと白の関連性が俺には見えませんorz

>KAIXAさん
正直、演技、アクションともにここまでレベルが高いとは思ってなかったです。
そしたらもう序盤からカッコよさ全開で驚きましたw
何気ないしぐさから蹴りの一発まで
神経のいきわたったような全身の演技はほれぼれしますね。
って、その雑誌の情報はマジですか…
何が何でも最終回におさめてほしいのですが…
これでまた続きは映画でなんてなったら画竜点睛を欠くのもいいところです。
  1. 2009/12/16(水) 23:55:52 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

「そうきち」ですが……

ジャッカー電撃隊・行動隊長
白い鳥人ビッグワンこと“番場壮吉”の事でごさいます♪(≧▽≦)


最初に鳴海「荘吉」と聞いた時に
絶対白い衣装でキザだ!と思いましたが(笑)
予想を遥かに上回るカッコ良さで痺れましたε=(/*~▽)/


おやっさんの為だけに、私ももう1回観に行ったりして……
  1. 2009/12/17(木) 17:50:57 |
  2. URL |
  3. kaya #- |
  4. 編集

>kayaさん
なるほど、把握いたしましたw
戦隊の初期のほうは全くの未見、未知の世界なので
いずれは見たいと思っているのですが
現実問題…現行作品をおいかけるのでやっとorz
(それでもレスキュー系は追えていないというw)
あれだけかっこいい中年男性キャラって特撮にゃ少ないですよね。
いやしかし本当にかっこいいとしか形容できないなぁ、あれ。
  1. 2009/12/17(木) 23:57:22 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

初日が盛況すぎて見れなくて今日やっと見た(’’;
TV版で物議をかもした後だっただけに心配だったがディケイドも結構よかったね
これをTVでやってれば文句なしだったものをw
Wはどうみてもおやっさんが主役です、ありg(ry

でも、ルナトリガーが劇場版では扱いがひどかった気がする(´・ω・`)
  1. 2009/12/18(金) 19:54:08 |
  2. URL |
  3. トーシス #- |
  4. 編集

>トーシスさん
競合作品がものすごかったから…w
これを最初からテレビでやってれば
あそこまでのことにはならなかったでしょうねw
…まぁそうであっても不満はあったけれども( ・ω・)y-゚゚゚
もう仮面ライダースカルをスピンオフで来年やればいいと思うんだ。
  1. 2009/12/20(日) 01:20:44 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1388-c176aa4a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。