医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

映画:ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

多分、今月は俺の人生で最も多く映画館に行った月になるだろう。
この映画を含めてすでに5本、そしてあと少なくとも2回は映画館に行く。
2週間ちょっとでまさか7回も映画に足を運ぶことになるとはw

というわけで特撮とは関係ないけれども
これはちょっとお誘いを受けたので行ってまいりました。



もともとは2ちゃんに立っていた同名のスレッドが
まとめサイトなどで編集されてそれが大人気になったもの。
スレが立っていたのはかなり前だったけれど
俺はというとまとめサイトのほうでリアルタイムでチェックしていましたw
読み進めていくと新手の創作話か?ってほどに
物語がドラマチックに展開していくのが面白さと
釣りくささとほどよくマッチしていて内容も含めて秀逸で面白かった。

で、それが書籍化されてまさか映画にもなるとはねぇ…電車男の再来か。

映画のほうはというと、スレを読んだひとには
まぁほとんど解説不要なくらいに要点がまとまってる感じ。
こういうのは2ちゃん内とかだから面白いんであって
映画化するとなんだかなぁ、という印象が否めないw
演出とかわかるひとにはわかるから面白いんだけどねw
俺は何回かツボにはまって面白かったw

それにしてもさすがに公開初日とあって
ものすげー数のひとだかりですごかった。
俺は過疎化した映画とか特撮系とかある程度流行に遅れて
見に行くひとなので公開初日にいくとか
よっぽど気合いのはいってるとき(主にウルトラ)じゃないとないw
幸いにも事前にチケットを予約していたので
見逃すことなく見れたのはよかった。

役者は良くも悪くもない程度にマッチしていたと思う。
しかしどう演じても品川な品川さんとか
そもそもニートなのにいろいろ綺麗すぎるだろ的な小池さんとか
気になる部分がないわけではなかったけどw
それでも全体的には結構ハマっていた。

作品を貫く、働くことの意味を考えるというのは
映画らしくテーマをぶちあげた感じだけど
本スレでもちょっとそういうことを考えさせられたから
いいんじゃないかと思う。
ただ、面白いけどあっさりというかあまりストンと落ちるものがないというか。
いまひとつ何かが足りない感じがあったかな。
もしかしたら事前にスレを読んで中身を知ってしまっていたせいかもしれないけど
どう見てもスレを読んでるほうがおもしろかったからなぁ…
映画も悪くはないんだけど、うーんw
やっぱスレ内で収束しておくべきだったのかもしれないな。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/11/24(火) 00:01:40|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セミファイナルはVSスペースゴジラ | ホーム | 平成ゴジラ復活祭 ゴジラVSメカゴジラ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1369-c43958d0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。