医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3次救急外来、初勤務にて

説明しよう!

3次救急外来とは、心肺停止状態など生命危機に陥っているひとを
救命するために機能している救急外来である!

前置きは以上。


初めての日勤では、一件も患者さまはいらっしゃいませんでした(`・ω・´)



ホットライン(救急隊からの受け入れ要請)が鳴らない限り
基本的に待機状態にあるのでその間はやることはないのです。
(こない場合は、物品の点検や補充、ほかの部署の助っ人などやります)

が、次の夜勤。



深夜0時

「今日も平和ねぇ」
「そうですねぇ、でもオリエンテーション中に
経験しないとあとが不安ですよ(´・ω・`)」
「そうだよねー、とりあえず優咲くんは、物品を洗ってきてね」
「了解です(`・ω・´)」



「ゴシゴシッと…」

ププッププッ

「ゴシゴシッと(←音が鳴る場所から離れていたので気付かなかった)」

「あ、いたっ!!」
「どうしたんですかー?(´ω`)」

「優咲くん、今から10分後にCPA(心肺停止状態)の患者さんがくるから
今すぐ、受け入れ準備を整えて!!」

「はい・・・(´・ω・`)
はい?!(゚ω゚)
俺がやるんですか?!」

「あなたがやらなきゃ誰がやるのよw
すぐ準備してね」

「はっ、はいぃぃぃ~~~!(゚∀゚lll)」




「(確か、あれを用意してこの管をつなげて…
そうだ、あれももってこなくては…
時間が、時間があああああ!!)」

「落ち着いてw」

「あいw」




「これで準備はいいですか…?」

「うん、そしたら患者さんがきたらね
あれをみて、これをみて、私がこっちをやるから
貴方はすぐにドクターの介助にはいってね」

「はい…(不安だ、超不安だ、いいのか、ここにいて…)」



そしてぞろぞろと集まってくる医師たち。

「きたね…」

遠くのほうで微かに聞こえる救急車の音。

ピーポーピーポー

「いかん、緊張してきた(近づいてくるぅぅぅーーー!)」
「大丈夫よw」

ピーポーピーポー

「あぁ~www」
「大丈夫?倒れないでよねw」
「なんとかw」

ピーポーピーポー…

医師「よし、行こう!」





今日はここまで( ゚Д゚)y─┛~~
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/10/10(土) 15:40:57|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3次救命、初夜勤の果てに | ホーム | 仮面ライダーW 5話 少女…A/パパは仮面ライダー

コメント

おあずけ

超気になるじゃないですかwww
どうなったんだかソワソワするw

あ、久々のコメントがこんなんですんませんw
  1. 2009/10/11(日) 03:24:02 |
  2. URL |
  3. しんのすけ #- |
  4. 編集

>しんのすけさん
引きの強さは某脚本家級ですよ?w
これからもこんな日記書きますよw
  1. 2009/10/13(火) 23:22:18 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1338-187d4faa

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。