医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今更ながら、大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説スペシャル映像の感想

これだ…この映像だ!!(ティガ最終回のマサキ・ケイゴ風に)




もうね、俺の妄想が現実のものになって垂涎ものですよ。
ずっとずっと、こういうが見たかったんだ!
(劇場版メビウスや超8のときにもいった気がするがw)

べムラーと対峙するメビウス。
夕陽を背に、これだけでもかっこいいのに
動画の開幕がウルトラマン1話の凶悪怪獣べムラーとかもうね。
メビウスとウルトラマンに対する思いへの妄想がとまらんw
ベムラーの手がぷらぷらしてるんじゃなくて
しっかりしてたのものよかった。
造形技術がアップしたためだろうか?

そしてメビウスを迎えるマント姿のゾフィー、マン、セブン!
あぁもうかっちょえぇ~…!
なんでこんなにもマント姿が似合うんだ…
いつかメビウスもこれを羽織って戦うと気がくるのだろうか。
そのとき俺は何歳になってるんだろうなぁw

そしてウルトラの国に降り立つZAPクルー。
ゼロやらべリアルやらなにやら目立っているけれども彼らもでるんだよなw
ギャラクシークライシスの歴史とどうリンクするのか楽しみだ。

復活するべリアル。
いやもうショーのときの獰猛な野獣のような動きっぷりといい
「やっとシャバにでられたぜ」とでもいいそうな
首をコキコキさせて出てくる貫禄がぱねぇ。
ネクサスのとき、燃え盛る遺跡のなかで咆哮してたザギを思い出すわ。
あのザラブ星人は…まぁ、死にそうだけどw

でもって復活したべリアルにタロウ教官とのバトル!
鈎爪をシャキンとさせて戦闘態勢のべリアルに
マントを放り投げて飛び込むタロウの雄姿がなんとも!
これがドックンにおびえて逃げていたあのタロウか!
父と母に宇宙に初めて連れられて広大さにおびえていたタロウの姿か!?
カッコよすぎて頼もしすぎて鳥肌www

そしてセブンと会話するゼロの姿にそこに現れる兄弟たち。
これはあれですかね。
ウルトラマン物語のときのタロウよろしく、ゼロが切り札的な?
あるいは戦力を1人でも高めるために?
セブン「お前も戦うんだ、ゼロ!」
ゼロ「なんで俺まで!」
ゾフィー「今は1人でも戦力が必要なのだ」
みたいな、そんな流れ?
半人前が一人前になるまでの流れでしょうかね?
それともある程度はもう成熟していて
足りない部分を補うために特訓開始となるのか?

でもってカプセル怪獣がめでたく3匹復活ときたもんだ!
どこまで活躍できるのかわからないけど
この3匹で怪獣軍団を抑え込んでる姿をみれたら泣きだすかもわからん。
とくにアギラ、お前の復活が俺には嬉しいよ…

だんだん盛り上がってきてレオとゼロ(鎧モード)の特訓風景。
もうこれはたまらん設定でしょうよ!
かつての師匠の息子を、師事していた弟子が鍛えるとか。
燃え要素がたんまりはいってらっしゃる。
セブンの血に、レオの戦い方を受け継いだのなら相当アグレッシブだと予想。
まぁ見た目からして恐ろしく攻撃的な印象だがw
そしてそれを見るキングにアストラ。
キングはレオ兄弟とヒカリ関係になるとよく出てくるなw

そしてべリアルの一撃で倒れ伏すウルトラの母。
なにが衝撃的ってここが一番ある意味衝撃的。
今までどんなことがあっても一発も食らわないような位置にいて
ウルトラの星のマザー・テレサ的存在であった母を
遠慮なく攻撃するあたりべリアルの暴挙っぷりが推し量れて素敵。
このあと父が戦うんだろうけど、それはもう燃えるでしょうなw

で、人間大のレイとミライの前にでてくるべムスターにサラマンドラ。
人間と怪獣の対比がいい感じにでてる!
昔からこういうのが好きな俺としてはたまらん!!
ウルトラマンでいうハヤタとマグラーの演出とか
ホテルをまさぐるラゴンの演出とか、ぞくぞくしてたなw
このリアリティーで映画が見られるのか!

んでもってゴモラとザラガスの戦いをカメラが左右に動きながら
そこを手前から奥に突き抜けるように飛ぶペンドラゴン!
これまた今までのウルトラにはないカメラワーク!
どんどん新しい技術とチャレンジがはいってるなぁ。

そんでべリアル無双状態w
それにしてもここも演出の仕方がすげぇかっこいい!
右から光線を出しながらヒカリがきたかと思えば
手前からもメビウスが光線を発射しながら攻撃!
すげぇw
そしてゼノンにネオスにセブン21という
パラレルな世界のウルトラマンたちも登場!
故郷を守るために一丸になって戦う戦士たちがかっこよすぎるw
拘束されたメビウスのあとに戦い始めるマンとセブン!
興奮しすぎて劇場でみたら失神しそう。

そして最後の最後にアスカがいいところもっていきすぎだろ・・・
リアルタイムでダイナ最終回を目にして泣いた俺にとって
アスカが光の国に無事につけたこと
11年の歳月を超えて再び戦うこと
それが何よりもうれしいよ…
ヒビキ隊長やマイやリョウやコウダやカリヤやナカジマも喜んでるよ…!



ずっと頭のなかでオリジナルストーリー作ってて
動かしていたウルトラマンはこういう自由な動きをしてたからなぁ。
それが映像でみられるなんて感涙もんだよ…
これでウルトラマン物語リメイクしてくんないかな・・・w
グランドキングとの戦い、ガチで見てみてぇw



1つの気がかりは公開日がなぁ…
ライダーとヤマトとワンピースがかぶっているという点。
ヤマトはともかくとしてほかの2つと客層を食い合いそう。
スタートダッシュとロングランで続けられるのはどれになるやら。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/09/23(水) 18:39:56|
  2. ウルトラシリーズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

スポーツ?芸術?読書?DVDの秋?いやいや、やっぱり食欲だろう! | ホーム | 仮面ライダーW 3話 Mに手を出すな/天国への行き方

コメント

タロウがマント投げ捨て、突っ込む姿は自分も燃えました!

今までには見たことも無い、ウルトラマンのアクションに興奮しっぱなしです。

ダイナが出て来るのは、雑誌で読んで知ってましたがまさかアスカまで出て来るとは・・・
お帰り、アスカ!!!

12月はライダー・ウルトラ・ヤマト・ワンピースと映画の超絶バトルが繰り広げられそうですね。
  1. 2009/09/24(木) 20:03:37 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

でしょー!

たった数分間の映像ですが、本当に本番が楽しみですよ!私は、映画をできるだけワクワクした状態で楽しみたいので情報が載っている雑誌は買うけど文章は読まない(笑)映画を見終わった後でじっくり読みます。
だけど、この第二弾の特報ムービーは何度もじっくり見てしまう(笑)絶対に昔からのファンはもちろん、新たなファンも大勢の方が夢中になるでしょ。
光線技を全く寄せ付けないベリアルに立ち向かうウルトラ戦士たち。戦闘シーンもいいけどCGもさらに実写に近づいている気がします。特に今までの映画に比べると、うまい言い方が思いつかないけど、透き通ったクリアな色あいの映像が目立ちますね。確かに良い意味で新しいウルトラが出来ている気がします。
大げさだけど、新しい感覚の怪獣映画の先駆けになりそうで超話題作になるでしょう!
  1. 2009/09/25(金) 12:21:09 |
  2. URL |
  3. 清水 #- |
  4. 編集

優咲さんへ、はじめまして。愛知県に住むKAIXAと、いう者です。ひとつお見知り置きを。特撮とアイドル(特にハロプロ)とマンガと音楽(特にTHEALFEE)とプロレスが好きで妄想が趣味のアラフオー男で、ハロプロメンバーの特撮出演が夢です。さて、自己紹介はそのくらいにして、私もスペシャル映像見ました。私はレオと鎧に身を包んだゼロが向かい合うのと、ウィンダム、ミクラス、アギラの揃い踏み、そしてアスカの登場には見る度にゾクゾクします。早く第二弾の予告映像が見たいです。これからよろしくお願い致します。
  1. 2009/09/26(土) 00:42:34 |
  2. URL |
  3. KAIXA #Gunbb4dY |
  4. 編集

>嶋崎勇さん
これこれ、これが見たかったんだという感じです。
個人的にはこれでゾフィーが大活躍してくれたら
それはもう言うことないのですが・・・それは危うい予感w
俺もアスカにはお帰りっと言いたい気分です。
よくぞ前に前に飛び続けてくれた、と。
あのころには映像がこんなことになることも
アスカが戻ってくるなんてことも
全然想像できなかったなぁ。

>清水さん
それはまたずいぶん器用な読み方ですねぇw
俺は絶対それできないですよ…
文章に目がいっちゃう自信があります;;
この映像の力のおかげでどこまで新しいファン層を
開拓できるのかというのも1つの課題ですね。
新しい層を開拓することが必要だと思いますし。
もともと光沢が似合うヒーローたちですから
CGでの演出も違和感なく、むしろはまるくらいですね。
このまま新しい境地を広げてほしいものです。

>KAIXAさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
ハロプロはほとんど知りませんがTHE ALFEEは好きですね~。
君だけを守りたいが実はあったりして
初めて聞いたときは興奮したもんですw
あと某銀河鉄道の歌もカッコよかったなぁ。
レオとゼロの特訓も、カプセル怪獣のそろい踏みも
実にわくわくと心を躍らせてくれますね。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2009/09/26(土) 21:55:56 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1330-20b885e0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。