医療特撮部LOG

特撮好きな看護師の送る日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人を看て、護る、師であるということ

久々に、自分の倫理的なところで迷うことがあった。

救急と直結するICUという性質上、当然いろんな背景のひとがくるわけで
事件性があって警察介入なんてことも珍しいことではない。

今回のは警察介入とまではいかないけれど…
ちょっと倫理的に良くないことをしてきた(らしい)ひとを受け持つことに。


もちろん詳細になんて書けないのだけれども
とりあえずそのひとが今までしてきたであろうことは
真実なら俺にとってはとても許し難いことだったし嫌悪感を抱くことだった。
同じ立場だったなら「ふざけんな」と一喝してやりたいところですらあるわけで。

それでもそのひとは今は患者だし、俺は看護師。
俺の感情はどうあれそのひとは
何もしなければ今にも死にそうな状況にあり
それを護るのは俺たちの仕事。

ある程度割り切って仕事できているとは思っていたけれど
こういう現実を見るとやっぱりまだまだなんだなと思う。

身体が治ったらまた同じことを繰り返すのだろうか?
また誰かの負担になってしまうのだろうか?
そう考えると…心から守りたいと思えなくなってくる。
やっぱり仕事だと割り切っていたところで
その原動力になるものは自分の気持ちにあるわけで
「このひとをできる限り健康にして、笑顔で、家族のもとに、社会に帰してあげたい」
っていうのが根底にあるからがんばれるんだけれど
それがないと行動と考えにズレが生じるから違和感。

万人に愛を持って接するのがこんなに難しいことだったなんてなぁ、と
いまさらながらにその難しさを実感する次第。

与えられた仕事をこなすことは簡単だけど
その仕事に心をこめて完遂することはそう簡単じゃないな。
ましてそれで納得のいくベストな結果を出すのは困難極まりない。



タイガーアンデッド(出典:仮面ライダー剣)
「光と闇を両方抱えて戦い抜け!自分との戦いに終わりはない!」

虎ねーさんの言葉がよくわかる一日だったなー…

ウルトラマンタロウのピッコロのときのお話とか
ウルトラマンメビウスのヒルカワとミライのやりとりとか
守りたい対象を嫌いになるようなことがあっても
それでも命を懸けて闘い抜いてんだもんなぁ。
ヒーローの心の強さってどんだけだよ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/08/19(水) 02:23:28|
  2. 臨床奮闘日誌|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

勝者と敗者の生き方の違い | ホーム | 仮面ライダーディケイド 29話 強くてハダカで強い奴

コメント

優しさを失わないでくれ。
弱いものをいたわり、互いに助け合い
どこの国の人たちとも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。
たとえその気持ちが何百回裏切られようと。

この言葉の重みがグッと増して心に迫ってきました。
自分の優しさを試された時に、優しさを貫けるのがヒーローです。

私達も少しでも彼らに方を並べられるよう、強い心を持てるように鍛えつづけていきましょう。
  1. 2009/08/20(木) 20:04:09 |
  2. URL |
  3. 嶋崎勇 #- |
  4. 編集

人間なんだから“どんな人に対しても優しく接する”なんて・・・
そんなの綺麗事です。

…でも、だからこそ現実にしたいんですよね。
本当は、綺麗事がいいんだもん。

その人は幸せですね。
また社会で更生するチャンスを与えられたのですから。
その人がまた道を踏み外すことの無いことを信じましょう。

…こんな大それたこと言ってても、いざ同じ立場に立たされたら、自分の信条を貫ける自信は俺には正直言ってありません。
でも、自分の信条を貫ける強さを身に付けた人間って、それこそヒーローと呼べるものじゃないのかなって俺は思います。
そういう風に俺はなりたいです。
…なんてねw
  1. 2009/08/21(金) 02:40:54 |
  2. URL |
  3. 空雅 #- |
  4. 編集

まったくみんな特撮好きなんだから…w

>嶋崎勇さん
エースはいいこと言って去って行きましたよね・・・
しかしながらそれを実行することの
なんとまぁ難しいことやら;;
ま、それだからこそやりがいがあるというか
その難しいことを言ってやってのけちゃうヒーローになるのかな?w

>空雅さん
いやー、雄介のあのセリフはもっかい聞きたくなりますね。
ていうかたまにクウガを見返したくなるなぁw
退院してからそのひとがどう過ごすかはわかりませんが
できれば良い方向にいくと信じたいものです。
身体は治せても人生の方向修正まではちょっとね…w
  1. 2009/08/22(土) 22:46:42 |
  2. URL |
  3. 優咲 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://medicalxsfxnursing.blog21.fc2.com/tb.php/1307-70f9dde9

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。